【募集】日本最大級の音楽メディアotokakeの運営メンバーを大募集!

2018年03月13日更新

【メデューサ/水曜日のカンパネラ】MVで○○が警備員役?!個性的な歌詞の意味に迫る♪収録アルバムは?

独特な世界観が若いファンを中心にヒットしている水曜日のカンパネラ。『メデューサ』という楽曲は個性的な歌詞や神秘的で可愛いMVが話題になりました。そんな『メデューサ』にはあるゲストがMVに出演してるってご存知でした?

水曜日のカンパネラの楽曲『メデューサ』って?

独自の世界観で話題沸騰!『メデューサ』の魅力に迫る♪

2015年にリリースされたアルバムの収録曲、『メデューサ』は、2015年に開催された『シブカル祭。2015』の公式テーマソングに使用された楽曲です。


「女子が集えば世界が変わる!?」というイベントコンセプトをイメージした楽曲やMV内容は、おしゃれで可愛らしく水カンファンは必見♪


今回は『メデューサ』歌詞解説や、MVの見所についてご紹介します!

タイトルの『メデューサ』ってどういう意味?

まず気になるのがタイトルの『メデューサ』ですよね。これはどのような意味なのでしょうか?


そもそもメデューサというのはギリシア神話に登場する女性の怪物です。


髪の毛は無数の蛇で出来ており、目を見ると石に変えられてしまうと言われています。


ポップな世界観からは想像できないようなタイトルの由来ですが、なぜこの曲が『メデューサ』と名付けられたのでしょうか?


次は『メデューサ』の歌詞を解説します♪

Rika Fujiyamaさん(@rika_fj)がシェアした投稿 -

『メデューサ』の歌詞に注目♪

そもそも水曜日のカンパネラが発表する楽曲は、どれも公式で「歌詞に深い意味はない」と公言されています。


歌詞そのものが持つ意味よりも、エンターテイメント性の高い歌詞、つまり音の響きやリズム、語感などが重視なのだとか。


ということは、『メデューサ』にも特に深い意味はない…?


しかし、ここではあえて『メデューサ』の歌詞の意味を解析してみようと思います。


タイトルの意味もふまえて、『メデューサ』の歌詞に迫ってみましょう!

『メデューサ』の歌詞で描いているのは〇〇!?

まず『メデューサ』は何をテーマにした曲なのでしょうか?


最初に歌い出し部分を見てみましょう。

やってきたメーデー
揺れてる ゆっさ ゆっさ

出典: メデューサ/作詞:ケンモチヒデフミ 作曲:ケンモチヒデフミ

メーデーというのは毎年5月1日に行われる世界的な祭典です。


主にヨーロッパを中心に開催されており、元々は夏の訪れを祝うお祭りでした。


しかし今では、労働者の国際的祝日としてのイメージが強いですね。


つまり、やってきたメーデーというのは、5月1日の国際的祝日が来たという意味になります。


メーデーが労働者の国際的祝日になったのは、当時の労働者が厳しい労働条件に対してストライキを起こしたことがきっかけと言われています。


この曲は、現代の働き過ぎる社会人に対して何かメッセージを送っているのでしょうか?

トリートメント
エッセンシャル モイスチャー
潤え 神

出典: メデューサ/作詞:ケンモチヒデフミ 作曲:ケンモチヒデフミ

トリートメントをはじめとする言葉からわかるように、この歌詞には髪の毛に連想する意味が込められています。


潤え、という言葉もそのまま「髪の毛が潤いますように。」という意味に思えるのですが、その後に続く「かみ」という単語はではなくです。


ここで注目したいのが曲名の『メデューサ』です。神話に登場する髪の毛が蛇で出来た怪物、ということを考えると、髪と神は髪の毛と神話をかけたシャレのようなものではないでしょうか。

照準合わして
ポセイドン ロックオン

出典: メデューサ/作詞:ケンモチヒデフミ 作曲:ケンモチヒデフミ

ここで登場するポセイドンというのは、ギリシア神話に登場する神の一人で、メデューサはポセイドンの愛人でした。


このあたりにも神話を思わせる要素がありますね。


しかし照準を合わせるというのは攻撃を連想する内容です。


ポセイドンに対して、何か撃ち込んでやる気になっているという意味でしょうか…?

モルタル
鉄筋コンクリート
かためて 意志
ストーン

出典: メデューサ/作詞:ケンモチヒデフミ 作曲:ケンモチヒデフミ

そして曲の最後には一見何の脈絡もないような歌詞が並びます。


しかしここで注目したいのがラストに登場する「意志」そして「ストーン」という部分です。


ストーンは石、つまり意志と石をかけた言葉遊びですね!


更に神話のメデューサは見たものを石に変える怪物と言われています。


つまり『メデューサ』の歌詞は、メデューサという怪物が持つ特徴を言葉遊びで歌った、遊び心満載の一曲と言えますね♪

気になる『メデューサ』のMV内容は?

『メデューサ』のMVは薄暗い街中や店内をボーカルのコムアイが楽しそうに駆け巡る印象的な映像となっています。


光るシャンデリアを抱えて歩く姿や、色とりどりのイルミネーションを飾る様子はとても幻想的♪


浮遊感溢れる楽曲と共に、ふわふわとした世界観が楽しめます。


さて、こちらのMVにはある有名人がゲスト出演しているのですが、誰だかわかりますか?

『メデューサ』MVに登場する警備員役はあの〇〇!

『メデューサ』のMVには後半警備員の男性が写ります。実はこの人、とある有名人が演じているのですが誰だかわかりますか?


正解は、元ZAZEN BOYSのメンバーで2017年に惜しまれつつもグループを脱退したベーシスト、吉田一郎です!


登場シーンは最後の方に少しだけなので、是非見逃さずにチェックしてみてくださいね♪

『メデューサ』の収録アルバム情報

楽曲『メデューサ』はアルバム『ジパング』に収録

気になる『メデューサ』の収録アルバムですが、2015年11月11日にリリースされたアルバム『ジパング』に収録されています!


水曜日のカンパネラとしては通算5枚目のアルバムで、水曜日のカンパネラ第2章の扉を開くアルバムとも言われています。


収録されている全ての楽曲は、メンバーであるケンモチヒデフミがプロデュースしています。


『メデューサ』だけでなく、様々な視点から描かれた独創的すぎる世界観の楽曲は、どれも聴いてみる価値がありまくりですよ!


絵画風のタッチで描かれているアルバムジャケットにも注目です♪

おわりに

『メデューサ』はリリースから数年たっても、その中毒性の高い曲調でファンに支持されている一曲です。


可愛く幻想的な世界観のMVや個性的な歌詞など、何度見たり聴いたりしても楽しめる一曲ですね!


ここでは水曜日のカンパネラの『メデューサ』をご紹介しました。MV内容も合わせて是非楽しんでみてくださいね♪

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索