Brand-new idol SHit

ハシヤスメアツコ【BiSH】は実は○○歳だった...?!ここだけの詳しいプロフィールを大公開!の画像

「新生クソアイドル」から「楽器を持たないパンクバンド」へ

BiSHが結成されたのは2015年。

当時解散していた(現在は復活しています)、過激なライブパフォーマンスやプロモーションで世間を騒がせた地下アイドル「BiS」。

彼女たちを手掛けた渡辺淳之介が、「BiSをもう一度始める」と宣言し「BiSH」の活動が始まりました。

BiSHとは「Brand-new idol SHit」(新生クソアイドル)の略称。

本格的な活動が始まる前にメンバーが脱退するという事態に見舞われたものの、結成当初から勢いに乗る彼女たち。

活動を開始した2015年には、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2015」に出演を果たします。

その後、2016年1月19日に恵比寿LIQUIDROOMで行われたワンマンライブにて、avex traxからのメジャーデビューを発表。

この公演は完全ソールドアウト!

メジャーデビュー前から高い人気を得ていたことが分かりますね。

メジャーデビューの際に「新生クソアイドル」という肩書きはavexに失礼だという理由からその肩書きをなくし、新たに「楽器を持たないパンクバンドという肩書きとなりました。

最近では、日比谷野外音楽堂や幕張メッセイベントホールでのワンマンをソールドアウトさせ、ミュージックステーションに初出演も果たしました。

2018年には、横浜アリーナでのワンマンライブが決定!

今後の活動から目が離せない、今最も注目すべきアイドルグループです。

代表曲を紹介!

2016年10月5日に発売された3rdアルバム『KiLLER BiSH』に収録されている「本当本気」。

激しいサウンドにエモーショナルな歌詞が特徴的なこの曲。

渋谷センター街のど真ん中で撮影されたMVにも注目です。

BiSHの初期からの名曲BiSH-星が瞬く夜に-」。

ライブでは複数回演奏されることもある、彼女たちの絶対的なアンセムです。

2017年発売のシングル曲「プロミスザスター」。

とてもエモーショナルな曲となっています。

歌詞の意味を知ると、より一層感動的な気分になる曲です。是非歌詞に注目して聴いてみてください。

この曲でミュージックステーションに初出演しました。

「ハシヤスメアツコ」ってどんな子?

A post shared by フクミ (@noko_fuku) on


2015年に加入!

「ハシヤスメアツコ」は2015年8月に加入したメンバー

Zepp Tokyoにて行われた【TOKYO BiSH SHiNE】にて、リンリンと共に初披露されました。

元々は「Fleur*」という地下アイドルグループに所属していました。

担当はビックリするほど安直

彼女の担当は、ずばり「メガネ」

何のひねりもない、ビックリするほど安直な担当です。

学校とかで、眼鏡をかけている人を「メガネ君」と呼ぶような、あんな感覚でしょうか。

同期のリンリンの「無口」と同じく、この2人だけ担当名が適当な気がします(笑)

因みに、担当が「メガネ」ということで、彼女は眼鏡をはずしたらグループをクビになるそうです。

BiSHの最年長!

A post shared by @_ig__user on


グループ内で最も色気のあるハシヤスメアツコ