クリスマスは洋楽で決まり!人気&定番曲10選!

2017年10月12日更新

乃木坂46のシングル「インフルエンサー」センターは西野七瀬と白石麻衣!歌詞や選抜メンバーまとめ♪

「インフルエンサー」は西野七瀬と白石麻衣のWセンターで話題となった、乃木坂17枚目のシングルです。高難易度のダンスをする選抜メンバーや、ファン心理ともとれる歌詞に注目していきましょう。

ミリオンセールス達成曲「インフルエンサー」

久しぶりのWセンター曲

「インフルエンサー」は乃木坂46の17枚目のシングル


2017年3月にリリースされ、ミリオンセールスを達成しています。


西野七瀬と白石麻衣のWセンターで話題になりました。


乃木坂のWセンターは13枚目のシングル「今、話したい誰かがいる」ぶりになります。


「今、話したい誰かがいる」のときも西野七瀬と白石麻衣のWセンターであったため、懐かしさを感じる人も多いでしょう。


あの頃よりもパワーアップした、乃木坂の顔である2人を筆頭に、安定感のあるメンバーで固められています。


男性に人気の高い西野七瀬と、男女問わず人気が高い白石麻衣のWセンターは乃木坂ファン以外からも注目を集めました。


実質乃木坂のトップ2のWセンターを見られる曲はなかなかないので、今後も乃木坂の代表曲になるでしょう。

高速ダンスに注目したいPV

「インフルエンサー」は乃木坂史上最高難易度のダンスだと言われています。


上半身を特に使うダンスで、サビでは高速ダンスに注目です。


手を使ったサビのダンスが印象的で、一度間違えるとその後立て直すのが難しいダンスです。


PV撮影では1人が間違えると、初めからやり直しになるため長時間の撮影となったそう。


やり直す回数が多かったため心が折れかけるメンバーもいたりと、撮影は過酷な現場でした。

インフルエンサー(TYPE-A)(DVD付)
乃木坂46
SMR
販売価格 ¥1,297(2017年10月7日20時49分時点の価格)
売上げランキング: 1152

「インフルエンサー」の選抜メンバーが知りたい!

選抜メンバー

「インフルエンサー」の選抜メンバーは、グループ史上初の最多人数21人


1列目センターの西野七瀬と白石麻衣を筆頭に、秋元真夏、齋藤飛鳥、堀未央奈、衛藤美彩


2列目生田絵梨花、生駒里奈、松村沙友理、桜井玲香、高山一実、若月佑美


3列目伊藤万理華、星野みなみ、新内眞衣、井上小百合、寺田蘭世、北野日奈子、斉藤優里、樋口日奈、中田花奈


1列目2列目に安定感のある人気メンバーを置き、3列目には初選抜の寺田蘭世などのフレッシュなメンバーも。


乃木坂は最前7人を七福神と呼んでいますが、今回は十二福神となっています。


秋元真夏の1列目も初のため、話題となりました。

ポジション

ポジションは3列目が長く、1列目と2列目は同じ人数を置いています。


1列目左から秋元真夏、堀未央奈、西野七瀬、白石麻衣、齋藤飛鳥、衛藤美彩


2列目左から若月佑美、高山一実、生駒里奈、生田絵梨花、松村沙友理、桜井玲香


3列目左から新内眞衣、井上小百合、寺田蘭世、北野日奈子、伊藤万理華、星野みなみ、斉藤優里、樋口日奈、中田花奈。

インフルエンサーの歌詞に迫る!

インフルエンサーの意味とは

インフルエンサーとは、SNSが流行ったここ2,3年で急激に有名になった言葉です。


意味は【影響を与える人、影響力がある人】で、主に著名人や芸能人、モデルなどに多く使われます。


中でもネットの世界では、発言力のある人に使われることがあり、SNSの中で影響力がある人に使われることも。

『君』の存在があるからこそ『自分』が存在できる

「インフルエンサー」の歌詞は、インフルエンサーの言葉の意味の通り、『君』に影響を受けている人の目線の歌詞です。


『君』がいなければ自分は存在することができない、という趣旨の言葉が多く、憧れの存在という意味で取ることができます。

地球と太陽みたいに
光と影が生まれて
君を探してばかり
距離は縮まらない
重力 引力 惹かれて
1から10まで君次第
存在するだけで
影響 与えてる
インフルエンサー

出典: https://twitter.com/showlu616_pgo/status/901978656641134592

【存在するだけで影響与えてる】の部分では、乃木坂46に対するファン心理が描かれています。


乃木坂が存在し活動しているだけで、自分の人生に影響を与えているのです。


シングルリリースやライブだけでなく、様々な活動を見ているだけで、こちらの人生が楽しくもなり、ときには悲しくもなってしまう存在。


まさに【影響を与えている存在】が乃木坂46であることがわかりますね。

同じものを共有したら君に近づけるかもしれない

好きな人、憧れの人の好きなものを好きになりたいと言う心理も、インフルエンサーでは書かれています。


特定の人に惚れ込んだときに、1番気になるのは、その人が一体何を好きなのか、何を考えているのかだと思います。

ミュージックやファッションとか
映画や小説とか(何でも)
お気に入りのもの 手にすれば
時間を共有できるんだ

出典: https://twitter.com/karasumanime/status/847810648327061504

好きな人の好きな音楽や小説、ファッションや生き方を知れば知る程、近くに感じるのがファン心理です。


最近ではSNSを通じて、芸能人やアーティストの好きなものを知れる機会が増え、知れば知る程『君』に近づいたような、一歩踏み出したような感覚になります。


『君』のお気に入りを、自分のお気に入りにしたいという気持ちは万国共通の心理なのかもしれませんね。

君の内面を見ること

「インフルエンサー」が乃木坂とファンの歌なのだとすれば、ファンは表面的な部分ではなく、もっと深い深層心理まで知りたい人が多いでしょう。


画面の中で見る『君』と、実際の『君』には違いがあることを知っている。


もっと深い、誰も知らない『君』のことまで知りたいと思うことが、恋なのではないか。

外見よりももっと深く
恋は内面 覗くことさ
君らしさに溺れてしまう
切なさがもの足りない
僕は叫んでいる

出典: https://twitter.com/___________m_s/status/897794313987383297

この部分は実際の恋愛でも当てはまる部分ですね。


始めは遠くから見ているだけで良い、そう思っていたのに、見つめれば見つめるほど、近づきたいと思ってしまう。


より『君』の中身を知りたい、もっともっと近づきたいと思ってしまいますよね。


インフルエンサー=影響を与える人、ですが、影響を与える理由は相手に恋をしているから、という意味でも取ることができます。


追いかけても追いかけても近づくことができない、切ない気持ちを感じる歌詞なのではないでしょうか。

存在するだけで影響を与えるインフルエンサー

乃木坂を応援しているファンからすると、インフルエンサーは乃木坂自身


推しメンが存在しているだけで、自分に影響を与えているのですね。


中毒性のあるメロディーと共に紡がれる歌詞は、多くの人の心を掴んだでしょう。


「インフルエンサー」の歌詞には共感できるファン心理がたくさんあります


是非じっくり見てみてくださいね。

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

エンタメ好きの20代前半。ジャンル問わず邦楽が好き。ライブ参戦が趣味なのにインドア派。

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索