いいねして最新情報を受け取ろう!
引退前に絶対に聞きたい!安室奈美恵の曲ランキング

2017年11月14日更新

changes(Base Ball Bear)はバンド初の○○入り!アニメEDの今作を徹底紹介♪

「changes」のポジティブな世界を紹介します♪アニメのエンディングテーマとしても採用された人生を前進させてくれる曲!Base Ball Bearにとって記念碑的な曲の歌詞の意味を解説しています。バンドの特徴を見事に表現したPVも必見ですよ♪

「changes」ってどんな曲!?バンド自身初のTOP10入り!

オリコン上位獲得曲!

ザ・ギターバンド!

「この曲で君は変わる」というキャッチコピーがついたBase Ball Bearの「changes」を今回は見ていきましょう♪


 「changes」は7枚目のシングルでついに初のオリコンTOP10入りしました。Base Ball Bearにとって記念すべき曲♪オリコン最高順位の週間10位を獲得。


ギターが中心のキャッチーなポップチューン♪ギターが全面に出てきているのでギターバンドという名前がしっくりくるナンバーです。


サビは爽やかで覚えやすいメロディー♪4つ打ちのリズムで曲が進みます。歌い方も耳に残りやすい唱法ですね。サラッとしていますが印象的に鼓膜を刺激します♪


「この曲を初めて聴いた瞬間に自分のすべてが変わった」という声も聞かれる曲です。この曲がきっかけでBase Ball Bearのファンになった人も多いでしょうね。


「今でもたまに鳥肌が立ちます」という感想もありBase Ball Bearの曲の中でも人気の高い曲ですよ。 


「今まで聴いてきた他の音楽は何だったんだろう!?と感じさせられる曲です」 と絶賛もされています。人生を変える曲ってそう何度も出会えないのでそれだけ魅力があるのですね。


 確かに楽曲には前向きのパワーが秘められており聴く人を勇気づける曲です。ギターの音が特にカッコイイのでチェックしてみてくださいね♪


爽やかなのにしっかりとした芯があるギター音といったらいいのでしょうか。おそらく試行錯誤を重ねて録音されていますね。じっくりと曲を聴くと発見があるかも!?

「changes」はアニメのエンディングテーマ(ED)

アニメのエンディングテーマに抜擢!!

アニメ「図書館戦争」のエンディングテーマ!

「changes」はフジテレビ系列のテレビアニメ「図書館戦争」のエンディングテーマとして採用されました。キャッチーで一度聞いたら覚えてしまうメロディーアニメにピッタリですね♪


Base Ball Bearの曲はキャッチーなのでアニメの主題歌やエンディングテーマに選ばれますね。他に「ドラマチック」「stairway generation」もアニメの曲に採用されています。


アニメ制作者の中でBase Ball Bearが人気なのかもしれませんね。「チェ!チェ!チェ!」というサビが頭から離れないのでアニメに採用されたのでしょうか。


バンド名もBase Ball Bear(ベースボールベアー)というかわいらしい名前なのでアニメファンにも受けるようなネーミングですよね♪

「図書館戦争」って何!?

「図書館戦争」は有川浩原作の小説です。シリーズ化されており全部で全4巻で構成されています。第39回星雲賞日本長編作品部門を受賞し広く評価されている作品。


アニメ化や実写化もされており幅広い人気を獲得しています。舞台は2019年の架空のアナザー日本。


主人公は少女「笠原郁」。図書隊に入隊した笠原の成長と恋愛模様を描いている作品です。メディアを取り巻く自由をめぐっての戦いの物語。


実写版はテレビと映画が作られました。主演は「岡田准一」と「榮倉奈々」なのでご存知の方も多かと思います。

「changes」のPVをチェック!!

PVの視聴回数170万回オーバーのPV! 

Base Ball Bear - changes

PVもチェック!

PV監督は児玉裕一。日本を代表する映像ディレクターでCMや「安室奈美恵」「椎名林檎」「Perfume」も手がけています。


映像はメンバーの演奏風景と白い部屋の2つで構成されています。モノクロな画質が落ち着いた画像が印象的なPV。しかし曲の後半部にさしかかると映像に色が付いてきます。


モノクロからカラーへ鮮やかな演出で目が醒めました。バンドの「クールさ」と「熱さ」を丁寧に描いていますね。


Base Ball Bearはギターバンドの「熱」と打ち込みの「冷静」を上手く取り入れているバンドなので、非常にバンドとマッチした映像といえるでしょうね。

「changes」の歌詞の世界とは?

歌詞の内容は??

「changes」=「変わる」

「変わる」がテーマの歌詞を見ていきましょう。アニメのエンディングテーマなので前向きのパワーがあふれていますね!

何かが変わる気がした 何も変わらぬ朝に
いつもより少し良い目覚めだった

出典: https://twitter.com/3gpcti60/status/930339123373723653

つららの様に刺さった 誰かの笑い声が融けて
春が息吹く

出典: https://twitter.com/rockmsc_bot/status/928164441799016448

人指し指で指し示すのは未来
君の手の平が触れる度に 溢る 想い

出典: https://twitter.com/BaseBallBearbot/status/502615864035004416

changes さぁ、変わってく さよなら 旧い自分
新現実 新しい何かが待ってる
すべてがいま変わってく すべてが始まる
深呼吸ひとつ、合図にして 駆け出してく

出典: https://twitter.com/itowokashi_rock/status/929359517652881408

変わっていく自分から過去の自分へ別れを告げている歌詞ですね。「さよなら 旧い自分」と決別をしています。変わるって難しいことのようですが案外簡単なのかもしれませんね。


ちょっとした気持ちの入れ替えで新しい自分になる決意を歌った言葉が並んでいます。「駆け出してく」という部分が初々しくて素晴らしい表現だと思います。


「歩きだす」ではなく「駆けていく」。ワクワクした心情を感じ取れるのではないでしょうか。

changes さぁ、変わってく 失うものもある
でもいいんです ひとつ頷き、駆け出す
さぁ、すべてがいま変わってく すべてが始まる
新現実 誰の物でもない 新しい自分
変わったのは僕自身だ

出典: https://twitter.com/itowokashi_rock/status/929359517652881408

「失うものもある」ここがいいですよね。新しく前に進むには今までの自分では進めません。


失ってはいけないものもありますが、失わなくてはならないものもあるのです。旧いしがらみや足を引っ張るだけの人間関係。そんなものは前進するためにはいらないのです。


他人に何と言われようと非難されようとも、自分の道は自分で切り開かないといけません。文句を言ってくる輩はあなたの人生の責任を取ってくれませんよ。絶対に。


他人の無責任な言動は無視して構わないのです。そんな勇気を「changes」は教えてくれているのかもしれません。

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

演歌からメタルからクラシックからJ-ポップからファンクからR&Bから民族音楽からノイズからさだまさしからリンキンパークからニルヴァーナからカーペンターズからスリップノットからポールサイモンからビートルズからベートーベンからバーバーからパールジャムからチャラからレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンからジェリー・ジェフ・ウォーカーからオアシスからデヴィッド・ボウイからREMからU2からFOOFIGTERSからジョン・コルトレーンからタワー・オブ・パワーからWEEZERからドラゴンアッシュからKORNからDEPECHEMODEからTHEJESUSLIZARDからPIXIESからQUEEENからボブディランからホフディランからブルガリアンコーラスからLIMPBIZKITからスピッツまで大好き♪EDMはまだ魅力わからず。。。。

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索