【募集】日本最大級の音楽メディアotokakeの運営メンバーを大募集!

2018年04月21日更新

【back number】ボーカルが芸人〇〇に激似?!年齢や身長、経歴までも徹底解剖!画像アリ♪

back numberボーカル清水依与吏を徹底解剖!モテたい少年いよりくんの辿った道のりとは!?また、そっくりすぎると話題のあのお笑い芸人の正体に迫ります!

【back number】ボーカル清水依与吏

清水 依与吏(しみず いより)
誕生日:1984年7月9日
出身:群馬県太田市
血液型:AB型
身長167cm

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/清水 依与吏

back numberのボーカル・ギターを務める清水さん。


バンドでは、全楽曲作詞作曲をされているようで、歌詞はほとんどが実話をもとに作られているんだとか。


切ない物語の主人公は清水さん本人なのかな~といろいろ想像してしまいますね。


1984年生まれということは、2018年現在では34歳になられる清水さん。


2004年から活動、2011年にメジャーデビューをされているので、ちょうどハタチの時にback numberとして活動を開始し、27歳前後に上京してメジャーデビューされたのでしょうか。


恋愛に多感な10代後半から20代の頃の彼の原体験そのものがbuck numberの歌になっていると思うと、同世代のリスナーの心を掴む理由がわかる気がします。

実はメンバーの中で一番背が低い!?

みなさんは当然知ってたことかと思いますが…私はメンバーの中で清水さんが一番背が高いと思っていました(焦)!!


なぜでしょう!?・・・ん~、なんとなく体格がいいからそういう印象が残っていたのか、メディアで見るものもわりと清水さんが高く見ええませんか?


これって遠近法!?(笑)


アルバムのジャケットやメディアの写真など見てみて下さいっ!(必死)

A post shared by @back_number_bot on


どうですかっ??


一番背が高く見えますよねっ??(強引)

A post shared by @back_number_bot on


でも…。


ベースの小島さんは身長175.6cm、ドラムの栗原さんは身長170cm、そして清水さんは167㎝と一番低かったんですね…失礼しました!!

モテることを目指した少年時代

清水さんのことを楽曲も含めいろいろ調べていると、彼の傍にはいつも恋心が付きまとっているように感じました。


つまり、昔からかなりの恋愛体質だったのでしょう。


ひたすらにモテることを意識していた様子の少年いよりくん


中学時代は「足の速い男子がモテる」というジンクスから陸上部に所属していたようです。


”モテたいから”、男子なら誰もが目指す動機のひとつなんですが、少年いよりくんのスゴイところは見かけ倒しでは終わらないところなんです。


中学生の時4×200mリレーで全国大会に出場し8位に入賞する程の実力を発揮していたんですから、本気モードですよね。


お姉さんも陸上競技で活躍されていたことから、本来陸上の才能があったのかもしれませんが…。


モテるためならとことん中身まで突き詰める、そんな風に努力を惜しまない一途な姿が清水さんをみていると想像できてしまったりするのです。

左官屋で働いていた?

A post shared by みなと (@minato_bn_) on


高校卒業後は大学に進学することなく、左官屋で働いていたという清水さん。


ガッチリとした体形からもサマになっている姿が想像できます。


左官屋をよく知らない人は「土方(どかた)の仕事でしょ?」なんて軽く言い放つ人もいるかと思いますが、左官というのはりっぱな技術職です!!


壁などを塗る他、建築現場における繊細な仕上げ作業を専門の技術とセンスでこなす仕事ですが、これってやったことがある人ならわかると思いますがほんっとに難しい!


集中して作業を続ける精神力や体力はこの頃から積み上げておられたのかもしれませんね。


曲をコツコツと作る清水さんの背景を改めて感じさせられました。

お笑いを目指していた!?

A post shared by @back_number_bot on


バンドを始める前にはお笑いを勉強していたこともあるという清水さん。


彼女がお笑い好きだったからという理由からお笑いの勉強を始めたというのだから、ここでも恋愛体質が全開に出てますね(笑)


彼女を笑顔にしたい、そんな青年いよりくんの一途な眼差しが思い浮かぶようです。


ところが、その彼女なのかどうかはわかりませんが、ある日彼女は青年いよりくんの元を去りバンドマンのところへ行ってしまったようです。


そんな心の痛手がきっかけとなり、恋愛青年いよりくんは「俺もバンドマンになる!」と奮い立ちました。


そして、2004年にback numberを結成。


左官屋として働きつつ7年間のインディーズ時代を経て、2011年にシングル「はなびら」でメジャーデビューを果たしました。

結婚してるの!?

A post shared by @back_number_bot on


とにもかくにも恋愛体質の清水さん。


切ないラブソングからも、いろいろな恋を経験されてきたことがみてとれるのですが、ほんとのところではハッピーな愛をゲットしてるんじゃないの!?なんてもあるんです。


その内容とは…”back numberとしてブレイクする前から付き合っていた彼女と実は結婚しているのでは!?”ってことなんですが真相はどうなんでしょうか。


噂が出始めたのは、メジャーデビューから約3年程経った2014年頃。


ブログをやめたり、曲調が変わったなどいろいろな変化を察知する声が出ていました。


ですが、結婚など清水さん自身のプライベートに関することは現在公表されていないことから、結婚はしていないということになっています。


年齢的にもお仕事の安定ぶりとしてもそろそろ落ち着かれていても不思議ではないのですが、もしかしたら女性ファンの気持ちを汲んでプライベートについてはあまり公表しないのかも。


たとえ、清水さん自身愛が実ってハッピーに包まれていたとしても、恋心を温める多くのファンのためにもちょっぴり切ない素敵なラブソングを作り続けて欲しいですね。

激似の芸人とは!?

さて、ここから気になる本題です(笑)


清水さんが激似!?それとも清水さんに激似!?どちらでもいいんですが、とにかく清水さんにそっくりな人が芸人さんがいるって知ってますか!?


その芸人とは・・・ズバリっ!タイムマシーン3号の山本浩司さんです。


では、プロフィールと写真なんかも織り交ぜながら二人の激似っぷりをみていきましょう♪

A post shared by @back_number_bot on


確かに似てます!!!そっくり!!


この写真の比較具合がいい感じなので余計に納得させられますね。


唇や頬のあたり…目元なんかも…あ~もぅ全体的に似てます(笑)!

タイムマシーン3号とは

A post shared by まぁょ (@msy_9109) on


M-1グランプリ2015で決勝第4位の功績を遺した「タイムマシーン3号」。

写真左から、山本浩司・関智大

山本浩司(やまもとこうじ)
誕生日:1979年6月22日生まれ
出身:新潟県新潟市
所属:太田プロダクション
ツッコミ担当

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/タイムマシーン3号

関 太(せき ふとし、本名:関 智大(せき ともひろ))
誕生日:1979年8月5日生まれ
出身:群馬県中之条町
所属:太田プロダクション
ボケ担当

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/タイムマシーン3号

清水さん似の山本さんですが……実はゲスキャラ疑惑で名高いって知ってましたか?


山本さん自身キャッチフレーズとして「ナンパ大好きナン顔男」と公表していることもあり、かなりのチャラ男なんでしょうか。


それにしても”ナン顔男”って…どんな顔やねん!?って感じですが(笑)。


”モテたい”という意識はback number清水さんと共通していますが、その言動にははかなり温度差がありそう。


「似てる!」とこれだけ世間を騒がしているお二人は実際に何度か対面も果たしていますね。


初対面はあるテレビ局のトイレだったようで、顔合わせをした時タイムマシーンの山本さんは即座に土下座で謝罪したとのエピソードもあります。


これは、「似てることにあやかってネタに使いまくってホントごめんなさい!」ってことなのか…、


それとも「ゲスキャラの自分が似てしまってごめんなさいっ!!」ってことなのか…どっちなんでしょうね(苦笑)。

ふたりの激似ぶりを検証

では、動くお二人でも見比べてみて下さい。

山本さんはひと通り弾ける程度のギターの腕前を持っているとのこと。


これを聞いて、ふとバンドflumpoolでお笑いのNON STYLE井上さんがギター阪井さんの代役を務めたことを思い出しました。


もしback number清水さんが出られない時には、タイムマシーン3号山本さんが代役を務めたりなんてことが……いや、ないない(笑)


ほんとのところキャラは違っていても、”顔・お笑い・モテたい”の三拍子の足並みが揃ってるってことは間違いなさそうですね。

まとめ

現在34歳、身長167㎝、お笑いの勉強や左官屋の経歴を持っていた清水依与吏さんについてのアレコレ、いかがでしたか?


激似と話題のお笑いコンビタイムマシーン3号の山本さんとは、顔だけじゃなく”モテたい”という男心全開なところも似ているようでした。


恋愛体質ゆえに経てきた甘酸っぱい経験があるからこそ、誰もが共感できる切ない歌詞をメロディーにのせられるのかもしれませんね♪

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

maico2828(マイコにやにや)
私が日々ニヤニヤしながらやっていることは、商い・創造・狂喜乱舞。
読者のみなさんがotokakeの記事を楽しんでくれることや、たくさんの音楽が世に広まることもまた私にとってはニヤニヤなのです。
こんなアーティストがいたんだ!とワクワクするきっかけになるよう、ジャンルの垣根を越えて”私VOICE”を伝えていけたらと思います。一緒にニヤニヤしていきましょう♪
よりカラフルに、そして明日が待ち遠しくなるようなそんな音のある日常を♪

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索