誰しもが悩みを抱えている

【Love Story/EXILE TAKAHIRO】希望を感じる歌詞を解釈!二人で紡ぐ愛の行方はの画像

眩しい風にこの迷いも 吹き飛ばせたなら

出典: Love Story/作詞:TAKAHIRO 作曲:COZZi

みなさんはどのような悩みを抱えていますか?

友達関係、恋人関係、金銭関係、仕事関係。

悩みがないことが悩みという方もいるかもしれません。

そんな悩みも飛んでいけばいいのに、そんなことを考える人も多いと思います。

この歌詞の部分はそんなことを描いています。

伝えたい内容はわかりませんが、大切な人にその思いを伝えたい。

しかし、なかなかその一歩が踏み出せない。

そんな悩み事も風がなかったことにしてくれればいいのに。

そういった気持ちがダイレクトに伝わってきます。

想いを伝えるということ

今届けたいよ この夢と 精一杯の愛を 詰め込んだから
さぁ扉をあけて 二人の未来を見つけよう 怖がることはないのさ

出典: Love Story/作詞:TAKAHIRO 作曲:COZZi

想いを伝えたくなる瞬間は必ず訪れます。

それはどんなことがきっかけになるかもわかりません

その言葉の中にその人への想い乗せて、自身の言葉で伝える時が来るはずです。

皆さんはどのようにその想いを伝えましたか?

言葉を大切に選び考え抜きその想いを伝えませんでしたか?

どう言う想いを伝えるかは決まったが、なかなか決心できない人も多いはずです。

その時にどのように決意を固めていますか?

曲を聴いてその決心を固める人。

友人に励まされて決心する人。

様々な形があると思います。

しかし決心が決まってしまえばもう怖いものはありません。

そしてそれが実った時には最上の幸せ、そして未来が待っているはずです。

まさにそう言ったことがこの部分では歌われていますね。

TAKAHIROの声と共に聴くこの部分は圧巻の出来。

その優しい気持ちや強い決意を感じることが出来ます。

誰もが弱い部分を持っている

ときに綺麗な瞳の奥にある 陽の光が届かない場所
まるで冬の終わりさえも 気づけないほど かじかんで震える花のように
両手で優しく温めて 咲かせたいから

出典: Love Story/作詞:TAKAHIRO 作曲:COZZi

人間、誰しもが他人に見せたくない弱い部分を持っているはずです。

皆さんも心の奥底に持っているのではないでしょうか?

歌詞の1行目のフレーズがまさにその部分を隠喩していますね。

2行目の歌詞のフレーズはそんな悲しい時を過ごしていることを表しています。

3行目のフレーズはそんな悲しいあなたを優しく包んであげたい。

そんな気持ちが伝わってきますね。

あなたのことを大事に思っているから守ってあげたいという気持ちですね。

皆さんも大切な人に対してどういう気持ちを抱いているでしょうか?

良い部分も悪い部分も包み込んであげれるようなパートナーになれると良いかもしれません。

そしてこの部分歌詞の言葉、そしてその意味。

なんて優しい歌詞なのでしょうか。

こんな歌詞を書くTAKAHIROも素敵ですね。

2人で物語を紡いでいこう

ここから始まるストーリーを 照らし続けよう 今届けたいよ
この夢と 精一杯の愛を 詰め込んだから
そう目の前にある 二人の愛を響かせよう
特別なメロディーを You were meant for me...

出典: Love Story/作詞:TAKAHIRO 作曲:COZZi

この歌の特徴でもありますが、『2人』という言葉多く使われています。

曲のテーマでもある『愛』の物語は2人で紡いでいくものだからではないでしょうか?

つまりどちらかが欠けてもいけない。

2人揃ってその物語を作っていかなければならないのです。

その2人が作り出す物語はきっといいものになっていくでしょう。

そして先ほどの歌詞にあったように苦しい時は優しく包み込んであげる。

素敵なカップルですね。

最後の行の英語の日本語訳は『僕と君は ぴったりだ』という意味になります。

つまりあなたと僕はお似合いのカップルだねということです。

曲の締めに当たる歌詞としてこれ以上ないものとなっています。

終わりに

さて、ここまでEXILE TAKAHIROの『Love Story』の歌詞を紐解いてきました。

こちら曲の意味やそのメッセージをご理解いただけたでしょうか?

相性ぴったりの2人が紡ぐ愛のストーリー。

想いを伝えるために悩むその気持ち。

様々な感情が詰まっているのが特徴的ですね。

みなさんもこの記事を読んだ後にもう一度この曲を聴いてみて下さい。

また違った側面からこの歌を聴くことができるはずです。

ここまでこの記事を読んでいただきありがとうございました。 

関連記事