ライブの良い所は、やはり生の音を聴けること。ライブならではのハプニングが起こることもあります。

そしてメンバーや他のファンと一緒に楽しい時間を過ごせるのが魅力です。

自分の好きな曲が来れば、それだけでテンションMAXな状態になる人も多いです。

曲に合わせてファンもだんだんとノリ方が大きくなり、メンバーと一体になって盛り上がっている様子がお分かりいただけるでしょうか。

「生活密着型」の曲ばかりですので、ファンの共感も得やすく盛り上がりやすいんです。ちなみに打首獄門同好会の曲には「恋愛」を扱った曲はありません。

ロックバンドライブというと怖い人とかトリッキーな人が集まる場所、というイメージを持っている人が多いと思います。

でも打首獄門同好会のライブではそんなことはなく、ごく普通の人たちが多く、フレンドリーな人も多いので一人で参加してもライブ仲間を作りやすいです。

打首獄門同好会。その名前だけで「どんなバンドなんだ!?」と思いそうですが、意外と歌っているのは「布団の中から出たくない」といった、同意する内容なんですよ。再生回数1000万回を突破したというMVが話題の「布団の中から出たくない」、チェックしてみましょう。

生活密着型ラウドロックバンド「打首獄門同好会」の飯テロソングとして話題を集める『島国DNA』。今回はこの曲の魚への愛を感じさせる歌詞や、食欲をそそるMVを徹底紹介します。

ライブでメンバーと一緒にはっちゃけよう!

A post shared by Asura Aito (@asuraaito) on


今回は打首獄門同好会のライブ情報や、ライブの雰囲気についてご紹介しました。

家で聴くのもよいですが、他のファンやメンバーと一緒にノリ、歌い楽しむことのできるライブはとても楽しいですし、日頃のストレス発散にもなります。

まだ打首獄門同好会のライブに行ったことがないという人は、この機会にぜひ会場へ足を運んでメンバーや他のファンと楽しい時間を過ごしてください!