【クリープハイプ】ライブ・セトリ定番曲おすすめ人気ランキングTOP10!初心者の度肝を抜く掛け声とはの画像

4thアルバム『世界観』に収録されている【5%】

今作はクリープハイプ史上初の全て打ち込み音源で制作された曲となっています。

2018年度に出演した音楽フェスでよく演奏されていたようですね。

スローな打ち込みのビートに合わせて、とある男の子の切ない片思いの様子が歌われる曲となっています。

お酒の力を借りることを情けないと思いながらも、彼女への素面で伝える勇気なんてなく…。

タイトルの5%が意味する物は、アルコール濃度だけではないようですね。

誰しもが経験のある、お酒と恋にまつわる切なくてじれったい感情をとても大切に歌った曲です。

尾崎世界観の切実な声色で歌うこの曲、思わず聞き入ってしまいますね

レア曲その2:火まつり

【クリープハイプ】ライブ・セトリ定番曲おすすめ人気ランキングTOP10!初心者の度肝を抜く掛け声とはの画像

そしてこちらはアルバムで定番になっている長谷川カオナシ曲【火まつり】

バンドの各アルバムでは、毎回1曲だけベースの長谷川カオナシがリードボーカルを務める曲が収録されます

本作はアルバム『死ぬまで一生愛されてると思ってたよ』に収録された該当曲となっています。

ドラムのリズムが印象的なこちらの楽曲、非常にレアな確率で音楽フェスでの演奏が見られるようです。

その時々により楽曲は変わりますが、ツアーでも長谷川カオナシのリード曲は必ず演奏されているようですね。

彼のファンにとっては必見の瞬間なのではないでしょうか

最後に

【クリープハイプ】ライブ・セトリ定番曲おすすめ人気ランキングTOP10!初心者の度肝を抜く掛け声とはの画像

今回は、クリープハイプライブで押さえておきたい楽曲TOP10を発表させて頂きました。

まずは一度彼らの生演奏を見てみたい!という方には、フェスでのライブ参加をお勧めします!

タイアップ曲やシングル曲など、いわゆる定番曲をしっかり押さえたセットリストで楽しめます。

リリースされたアルバムにしか収録されてない曲が聞きたいな…という方にはツアー参加がお勧め

アルバムでしか聞けない曲や、懐かしいインディーズ時代の曲なども聞けることがあるかもしれません。

ぜひぜひライブに参戦して、彼らの生の演奏や歌声を楽しんで下さいね!

おまけ:OTOKAKEのクリープハイプ記事をご紹介!

最後に、本記事で紹介した楽曲の記事を少しだけご紹介します。

まずは第8位にランクインした【二十九、三十】の歌詞解説記事を。

クリープハイプの「二十九、三十」は、アラサー世代の背中を押す応援歌。銀杏BOYZがカバーしたことでも話題になったこの楽曲の、アラサー世代に沁みる歌詞の意味を紐解きます。コードも掲載♪

続いては、第6位にご紹介したナンバー【栞】の解釈記事。

独自の世界観を見せつけファンを熱狂に巻き込む4pieceバンド「クリープハイプ」。桜の季節に別れてしまう恋人たちを本に挟んだ「栞」になぞらえて表現した切ない1曲です。2種類のMVも必見ですよ!

そして最後は第1位の【HE IS MINE】!

楽曲とあわせてこちらも読んでみて下さいね。

超個性的な楽曲でコアなファンを増やすクリープハイプ。今回は唯一無二な世界観をもつ彼らの楽曲の中から「HE IS MINE」をピックアップしてご紹介していきます!