クリスマスは洋楽で決まり!人気&定番曲10選!

2017年12月07日更新

エド・シーラン『Castle On The Hill』ノスタルジックな気持ちになる歌詞&和訳を解説!

甘い歌声と耳馴染みの良いメロディから世界中で人気のシンガー、エド・シーラン。 そんな彼のノスタルジックな名曲「Castle On The Hill」をご紹介します!

エド・シーラン(Edward Christopher "Ed" Sheeran)

1991年生まれの2017年11月現在、若干26歳のシンガーソングライターエド・シーラン。


イギリスはウエストヨークシャーで生まれたアイルランド人とイングランド人のハーフである彼は、両親の影響で幼い頃より多くの音楽に触れて育ちました。


十代にはロックミュージックに目覚め、ギターにのめり込んでいったエド少年。家を飛び出し、単身ロンドンで音楽を学び始めます。


しかしご存知の通りロンドンの家賃はとにかく高い!バイトに音楽、勉強の全てを完璧にこなすことのできなくなった彼は、数年間ホームレスとして生活することになりました。


そんな彼でしたが2011年、念願かなってついにデビューアルバム「+(プラス)」をリリースします。


アルバムは、なんと全英で215万枚以上という、新人としては異例のヒットを記録。


アルバムは北米や日本でもヒットを記録し、日本でもFUJI ROCK2012のメインステージであるグリーンステージに大抜擢され、日本の多くの音楽ファンを沸かせました。


数年前まではホームレスだった男が遠い異国の大観衆を沸かせる。まさに音楽が魅せる夢の体現です。

エドの魅力

そんなエドの音楽の魅力を一言で言うならば、「生々しさ」でしょうか。


特に歌詞なのですが、ほとんどが実体験であり、しかもつい最近の出来事だったりするのです。それこそ彼のエッセイを読んでいるような感覚の楽曲たち。


またメロディについても、今彼が何に興味があり、どんな音楽に影響を受けたのか、かなりわかりやすいメロディ作りをしています。


今回紹介する「Castle On The Hill」のような、アデルに影響されたのかな?という壮大なメロディ作りをした足で、もろにファレルを意識したセクシーなダンスナンバー「Sing」まで、その多彩さと自由奔放さにワクワクしてしまいます。


少年のように、身につけたスキルを次々惜しみなく披露する軽快な生々しさこそ、世界が彼に魅了される所以ではないでしょうか。

驚異的なセールス

2014年にリリースしたセカンドアルバムx(マルティプライ)」は英国内だけで140万枚に続いて、全世界でも驚異的なセールスを記録。


エドは2014年、“世界で最も多くのセールスを記録した男性ソロ・アーティスト”となったのです。


ホームレスだったのにね…。

Castle On The Hill

2017年3月にリリースされた3枚目のアルバム÷』(ディバイド)に収録されたナンバー。


エド自身の思い出を歌った、アップテンポなナンバーです。日本でも情報番組「スッキリ!」で披露されるなど、人気の高い楽曲ですね。

PV

少年たちの旅を映す、まるで映画「スタンド・バイ・ミー」の一幕のようなこのPV。


煙草やキスの味を覚え、失恋の味を覚え、大人になっていく青春時代が描かれます。


そして大人になった彼らは、また約束のあの場所で再会し、思い出話に花を咲かせるのです。


こちらリリックビデオも制作されています、カラオケの練習用にどうぞ!

÷(ディバイド)

今作が収録されたのは、2017年3月にリリースされたサードアルバム÷(ディバイド)」。


これまでに続々と収録曲のMVが公開されており、今なお盛り上がりが続いています。


そんな今作の収録曲は以下の通り。

「Shape of you」や「Perfect」など、エドの楽曲の中でも人気の高いキラー・チューンが揃っています。


エド・シーランというシンガーが気になった方は、ぜひこのアルバムから聞き始めるのが良いかも。

歌詞

それでは、ノスタルジックな少年時代に浸るこの歌詞を見ていきましょう。


それぞれの幼い日の思い出に、浸ってみてください。

When I was six years old I broke my leg I was running from my brother and his friends
And tasted the sweet perfume of the mountain grass I rolled down
I was younger then, take me back to when I

出典: https://play.google.com/music/preview/Tx5ale4vj3mlugpzu7vklfxcfcm?lyrics=1&utm_source=google&utm_medium=search&utm_campaign=lyrics&pcampaignid=kp-lyrics

6歳の頃、足を折ったんだ 僕は兄や兄の友達のもとから逃げていて


ごろごろと芝生の丘を転げ落ちて 山の草の匂いがしたのを覚えてる


あの時は幼かったな、あの頃に戻りたいよ

Found my heart and broke it here Made friends and lost them through the years
And I've not seen the roaring fields in so long, I know I've grown
But I can't wait to go home

出典: https://play.google.com/music/preview/Tx5ale4vj3mlugpzu7vklfxcfcm?lyrics=1&utm_source=google&utm_medium=search&utm_campaign=lyrics&pcampaignid=kp-lyrics

ここで失恋したこともあったな 友達も出来てだけど会わなくもなった


あの大きな野原も、もう長く見てないや


だけど今、ふるさとに帰るのが待ちきれない

解説

「But I ~」の冒頭の「But」にはNow(今)が省略されています。


長く見てないけれど、今は見たくて仕方ない、という意味になります。


ふるさとへの車を走らせながら、道中に歌っている歌詞なのです。

帰り道なんだ 時速90マイルであの懐かしい田舎町を走ってる


「タイニー・ダンサー」を歌いながらね

解説2

「タイニー・ダンサー」とはエルトン・ジョンの代表曲のひとつ。


運転中のBGMとしては定番中の定番の楽曲。PVでも演奏がメインテーマに掲げられています。

And I miss the way you make me feel, and it's real
We watched the sunset over the castle on the hill

出典: https://play.google.com/music/preview/Tx5ale4vj3mlugpzu7vklfxcfcm?lyrics=1&utm_source=google&utm_medium=search&utm_campaign=lyrics&pcampaignid=kp-lyrics

君のことが恋しいな 本当さ


僕らは丘の上の城の向こう、夕日が沈むのを見ていた

解説3

「castle on the hill」丘の上の城とは、秘密基地のことでしょう。


彼女とは、秘密の基地で待ち合わせする仲間の一人だった女の子なのでしょう。

Fifteen years old and smoking hand-rolled cigarettes
Running from the law through the backfields and getting drunk with my friends

出典: https://play.google.com/music/preview/Tx5ale4vj3mlugpzu7vklfxcfcm?lyrics=1&utm_source=google&utm_medium=search&utm_campaign=lyrics&pcampaignid=kp-lyrics

15歳の時 煙草を作っては吸ったっけ


隠れてちょっと危ないこともやったし 仲間はよく酔っぱらってたな

解説4

※言うまでもないことですが、お酒も煙草も二十歳を過ぎてからですよ。


で、「Running from the law」ですが、法律から逃げて、という意味。イリーガルなこともやったな、という歌詞なのです。


巻きたばこ、イギリスでは一般に売られている箱入りのものより安いんですって。

Had my first kiss on a Friday night, I don't reckon that I did it right
But I was younger then, take me back to when

出典: https://play.google.com/music/preview/Tx5ale4vj3mlugpzu7vklfxcfcm?lyrics=1&utm_source=google&utm_medium=search&utm_campaign=lyrics&pcampaignid=kp-lyrics

金曜の夜に初めてのキスをしたんだ、上手くできたとは言えないけど


幼かったな、あの頃に戻りたいよ

週末だけバイトを始めて、お金が手に入るようになった 


安いスピリッツを狩ってストレートで飲んだ

解説5

日本ではアルバイトと言いますが、英語圏ではPart time jobあるいは、Weekend jobという言い方が一般的です。


スピリッツというのは、ジンやウォッカなどの度数の高い蒸留酒のこと。


安酒は人工アルコールの割合が多いため、悪酔いすると言われていますのであまりお勧めはできないけどね。

Me and my friends have not thrown up in so long, oh how we've grown
But I can't wait to go home

出典: https://play.google.com/music/preview/Tx5ale4vj3mlugpzu7vklfxcfcm?lyrics=1&utm_source=google&utm_medium=search&utm_campaign=lyrics&pcampaignid=kp-lyrics

俺らもう長い事、吐くほど飲んだりしてないよな 大人になったんだよ


ふるさとに帰るのが待ちきれないよ

解説6

thrown up、つまり嘔吐ですね。


大人になると泥酔なんてそんなにしないものですが、これは同窓会あるあるのセリフですよね。イギリスでもやっぱりそうなんだね。

One friend left to sell clothes One works down by the coast
One had two kids but lives alone One's brother overdosed
One's already on his second wife One's just barely getting by

出典: https://play.google.com/music/preview/Tx5ale4vj3mlugpzu7vklfxcfcm?lyrics=1&utm_source=google&utm_medium=search&utm_campaign=lyrics&pcampaignid=kp-lyrics

あいつは服を売るために出てった あいつは海に働きに出たよな


あいつはふたり子どもがいるけど独り者だし あいつの兄貴はヤク中だ


あいつはもう誰かの二番目の奥さんになってる あいつはかろうじて生きてるらしい

でもそういうやつらのおかげで今の俺があるんだ ふるさとに帰るのが待ちきれないよ

And I'm on my way, I still remember This old country lanes
When we did not know the answers And I miss the way you make me feel, it's real

出典: https://play.google.com/music/preview/Tx5ale4vj3mlugpzu7vklfxcfcm?lyrics=1&utm_source=google&utm_medium=search&utm_campaign=lyrics&pcampaignid=kp-lyrics

今帰ってる途中なんだ 俺は覚えてる あの古い田舎道をね


俺たちは「答え」なんて知らなかった 君のことが恋しい、本当だよ

解説7

「answers」とは、結果のことでしょう。どんな大人になるか、その答えのこと。


仲間たちはそれぞれの人生を生きているけど、あの頃の俺たちはそんなこと気にも留めなかった、そんな仲間たち。


大人になって、そんな仲間たちにもう一度会える幸福が、じんわりと広がるメロディです。

終わりに

いかがでしたか?


普遍的ななつかしさを歌うこのナンバー、どの国でも愛される理由がよくわかります。


それにしてもUKの歌手って絶対「Castle」のこと「カッスル」って発音するよね、余談でした。


ではまた次回!

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索