いいねして最新情報を受け取ろう!
引退前に絶対に聞きたい!安室奈美恵の曲ランキング

2017年09月04日更新

安室奈美恵のおすすめ人気曲ランキング発表!名曲はこれだ!(動画あり)

日本のヒップホップの女王・安室奈美恵がデビュー25周年メモリアルイヤーにいよいよ突入!世に放たれた数々の名曲から、今リアルに歌われているカラオケ曲をランキングしました。動画と一緒に歌ったり、ランク外の名曲に唸ったり、ハッピーになれる安室ワールドをまとめました。

リアルに歌われている安室奈美恵の曲は?

安室奈美恵デビュー25周年プレミアムライブ

namie amuro LIVE STYLE 2016-2017 [DVD]

安室奈美恵のデビュー25周年目が、2017年9月16日からスタートします!


この記念すべき日に、故郷沖縄で2DAYS野外プレミアムライブ「namie amuro 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA」が開催。


もちろんすでにチケットはゲットして、ライブ会場にログインするファンもたくさんいらっしゃるでしょうが、今年というハッピーイヤーを、皆でワイワイとカラオケで満喫する方も多いはず。

JOYSOUND安室奈美恵カラオケランキング発表!


まさに安室奈美恵25周年が始まる2017年9月に、通信カラオケ「JOYSOUND」でリアルに歌われている安室奈美恵人気ランキングを調査しました。


あなたの好きな楽曲は何位にランクインしているのか、動画と一緒にチェックしましょう!

安室奈美恵カラオケ人気曲ランキング

1位 Just You and I

2017年4月期の日本テレビ系水曜ドラマ『母になる』の主題歌として、ドラマのストーリーを包み込むようなメロディが話題となった「Just You and I」がNo,1となりました!


旬の力といったところでしょうか。

2位 Love Story

2011年10月期フジテレビ月9ドラマ『私が恋愛できない理由』の主題歌として人気となり、ドラマの第9話に本人役として、安室自身が出演するというミラクルが起こった曲が、2位を獲得しました。

3位 CAN YOU CELEBRATE?

「国民的ウェディングソング」として、もはや老舗の貫禄が出てきた「CAN YOU CELEBRATE?」


第48回NHK紅白歌合戦赤組のトリとなった、忘れられない一曲が3位です。

4位 Hero

2016年上半期にテレビから流れない日はなかったといっても過言ではない、「リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック」NHKテーマソングです。


2010年代の彼女の看板曲のひとつです。

5位 Fignt Together

「キッズにとっての安室曲」といえば、国民的アニメ『ONE PIECE』の主題歌となった「Fignt Together」です。


大きく元気な歌声が似合う、友情と青春の詰まった曲です。

6位 Baby Don't Cry

2007年1月期のフジテレビ火10ドラマ『ヒミツの花園』の主題歌として、胸がキュンとなる優しさに満ちたミディアムポップナンバー。


歌うといつの間にか元気になるビタミン剤のような曲です。

7位 SWEET 19 BLUES

安室ナンバーの中でも「古き良き名曲」といえば「SWEET 19 BLUES」ですが、歳を重ねて改めて「19歳の自分」を振り返りながら歌うと、歌詞に深みが増します。


ここまで人生を歩んできた自分に感謝したくなるフレーズが散りばめられています。

8位 TSUKI

透明感ある美しいメロディに凛々しい歌詞が魅力的な「TSUKI」は、北川景子主演映画『抱きしめたい -真実の物語-』のテーマソングです。


大人の女性の包容力を気持ちよく歌い上げることができるミディアムバラードです。

9位 Mint

SNSで大きな反響を呼んだ、2016年4月期のフジテレビ火10ドラマ『僕のヤバい妻』


その主題歌だった「Mint」は、スリリングなストーリー展開をイメージさせるキャッチーなサウンドと、「Queen of Hip-Pop」な安室ワールドがMVに濃縮されています。

10位 Don't wanna cry

第38回日本レコード大賞を受賞した「Don't wanna cry」


「本物のヒップホップの女王になりたい!」と願う19歳の彼女の夢が詰まった、ファンにはたまらない思い出の一曲です。

TOP10圏外だけどおすすめな名曲

思わず口ずさみたくなる曲はまだまだある


Contrail

「あれ?あの曲はTOP10じゃなかったの?」と名が挙がるとしたら、この「Contrail」ではないでしょうか。


新垣結衣×綾野剛の初々しい恋の行方が話題となったお仕事系ドラマ・TBS系日曜劇場『空飛ぶ広報室』の主題歌です。爽快感あるメロディがクセになるサウンドです。

Body Feels EXIT

かつて安室奈美恵と言えば小室サウンドの申し子でした。


圧倒的実力でユーロビートをカバーしまくり、「彼女ほどの人材が、なぜ小室哲哉の曲を歌わないんだ?」と世間が疑問視していた時代に、ようやく叶った音楽ファン待望のプロデュース一作目が、「Body Feels EXIT」です。


スターダムを駆け上がる瞬間のアクセル音が聞こえるようなサウンドを、ぜひチェックしてください。

a walk in the park

Concentration 20
安室奈美恵
エイベックス・トラックス

カラオケ全盛期の発売当初から、「これを歌えば女子は間違いなく可愛い」と評価が高かった女子必須カラオケ練習曲「a walk in the park」が、いまだにランキングで支持を集めています。

安室奈美恵のライブで欠かせない曲はコレ!

Four Seasons

音楽・映像・パフォーマンスの力で引き出される楽曲の魅力を浴びることができた瞬間に立ち会えるのが、「LIVE」の醍醐味ではないでしょうか。


安室奈美恵のライブで語り伝えられている名パフォーマンスと言えば、「Four Seasons」です。


細い身体から情熱が迸るパフォーマンスに、思わず感動の涙が溢れます。

まとめ


4半世紀にわたってトップランナーであり続けた唯一無二の存在、安室奈美恵


その名曲もまた、年代や性別、歩んできた人生によって、選ばれ方は変わってきます。


今回は「カラオケランキング」をご紹介しましたか、新しく出会えた曲がありましたか?

関連人気記事ランキング

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

毎日を楽しく過ごすエネルギーが音楽ですね♪
読み進めるごとにハッピーになるような記事を目指します。

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

おすすめの記事

新着の特集

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索