aikoの恋人との別れを決意する切ない乙女心を表現した「今度までには」


等身大の恋愛ソングを歌うaikoならではの
切ない失恋ソング。

恋する女性から強烈な支持を集め続ける
aikoの切なすぎる楽曲「今度までには」。

aiko「今度までには」

aiko「今度までには」歌詞

あれも素晴らしくってこれも素敵だった
悲しいけれど切ないけれど
あれもこれも忘れるのかなぁ
そして最後にはあなたの温もりも忘れるのかなぁ

出典: http://petitlyrics.com/lyrics/259495

恋人と別れるときによみがえってくる思い出。

イヤな思い出も、悲しい思い出だけじゃなくて、
ステキな思い出も楽しかった思い出も、浮かんでくる。

そのどれもがこの先もう、体験できないと
思うと、悲しくて切なくなる。

でもそれ以上に、そのたくさんの思い出を
忘れていくのかと思うと余計に辛い。

別れって、別れたそのときだけじゃなくて、
その後も続くのが辛く、切ないものですよね。

ひとりぼっちになって、あれこれ、思い出す
ほうが別れた瞬間よりも、心にずっしり、
響いてきたりしますよね。

スキマスイッチの遠距離恋愛になって離れ離れになる2人をテーマにした「奏(かなで)」


これから離れ離れの生活になり、遠距離恋愛になる恋人の
別れのシーンを題材にしたスキマスイッチの代表曲「奏」。

切なさから始まるメロディに、
想いが詰まった言葉の数々。

鮮明にイメージしやすい歌詞に
強く感情移入してしまうバラード曲。

スキマスイッチ「奏(かなで)」

スキマスイッチ「奏(かなで)」歌詞

君が大人になってくその時間が
降り積もる間に僕も変わってく
たとえばそこにこんな歌があれば
ふたりはいつもどんな時もつながっていける

出典: http://petitlyrics.com/lyrics/1171857

君の手を引くその役目が僕の使命だなんて そう思ってた
だけど今わかったんだ 僕らならもう
重ねた日々がほら、導いてくれる

出典: http://petitlyrics.com/lyrics/1171857

離れ離れになる、いつでもすぐに会える距離
じゃなくなることを思うと悲しい。

悲しむ彼女の手を引くのが、
すぐそばにいるべきじゃなんじゃないか。

一緒についてこいって言うべきなんじゃないか。

別れることへの不安や悲しみが
心に充満してしまいそうになったときに気づく。


2人で過ごしてきた思い出や、
一緒に積み上げてきた信頼が
もう2人の間にはしっかりあるってことに。

離れ離れになったとしても、
心は離れ離れにはならないってことに。


離れることのマイナス面ばかり見ていた
ネガティブな気持ち。

それが、今までの思い出が蘇ったときに、
一気に消えていく。

心はつながっているんだという安心感に
変わっていく。


これなら、遠距離恋愛がうまくいかない
なんてことはないに違いありませんね。

かりゆし58の別れがあるからこそ生まれる力強い幸福論「さよなら」


かりゆし58の「さよなら」は
力強く、シンプル。

だからこそ、心にドストレートの響く別れの曲。

かりゆし58「さよなら」 ドラマ「銭ゲバ」主題歌

かりゆし58「さよなら」歌詞

命は始まったときからゆっくり終わっていく
なんて信じない
ぼくが生きる今日は
もっと生きたかった誰かの明日かも知れないから

出典: http://petitlyrics.com/lyrics/25981

別れは徐々になんかやってくるものじゃない。

別れは突然、なんの前触れもなくやってくるもの。

だから、別れが来たときに、
もっとこうしておけばよかった・・・
もっとああしておけばよかった…

なんて後悔なんかしたくない。

だったら、今を精一杯生きるしかない。

別れを意識するほどに、今を幸福に
生きようという想いが強くなる、
そんなふうに感じませんか?

HYの失恋した後も、忘れることができない恋人への想いを綴った曲「366日」