いいねして最新情報を受け取ろう!
【コードブルー】Mr.Chldren「HANABI」で描かれた切ない歌詞の隠された意味とは?

2017年04月27日更新

月に変わって激しい音でしばき倒す。ガールズバンドのFullMooN、5月に『Paradigm』を発売

ガールズバンドのFullMooNの情報です。

月に変わって激しい音でしばき倒す。ガールズバンドのFullMooN、5月に最新ミニアルバム『Paradigm』をリリース。これが、ガールズバンドの模範作!?

美しい存在ほど薔薇のように刺を備えている。
だからこそ、近寄りがたさ憧れを抱いてゆく。

ゴシックなスタイルに身を包み凛々しい表情を見せる4人も、美しさの影に強く惹かれ心冒されゆく様々な毒を秘めていた。

ゴシック/ラウドを軸にした攻撃的な黒い表情、ビートロック/ポップチューンという親しみを覚える光を抱いた面。
彼女たちの歌には、つねに刹那な香りが振りまかれている。攻撃的に歌いかけようが、晴れた表情でカラッと歌おうと、そこには胸をつかむメロディが生きている。

FullMooN、彼女たちに触れたとき「月に代わっておしおき」されるのかと思ったら、とんでもない。
見た目の可愛さとは裏腹な、想像以上にSっ気の強い激しい音にしばかれた気分だ。

5月17日(水)にFullMooNは、ミニアルバム『Paradigm』(パラダイム)を発売する。

「模範, 範例, 実例」という意味を持つ言葉をタイトルへ示したように、
「これぞガールズロックバンドが模範とすべき音楽性」という5つのスタイルをFullMooNは1枚の作品の中へ並べてきた。

FullMooNの魅力や持ち味に対し、メンバーはこう言葉を述べてきた。

えれん

結成当初の頃はキーボーディストもメンバーへいたようにポップス寄りのロックを演っていましたが、ヘヴィな音楽性を強調してゆくことでバンドの存在感はもちろん、
メンバー自身の魅力を放てることを実感するようになり、
現在のラウドな音とパワフルな歌を胸に突き刺すスタイルへ自然と進化しました。

ねね

最初こそ「お客さんたちと一緒に楽しもう」という気持ちが優先していましたが、
次第に「触れた人たちの心へしっかり届けよう」「FullMooNの音楽を通して泣かせたいし、感動を与えたい」という気持ちへシフト。
その意識を持つようになって以降、楽曲面での説得力も増し続けています。

何より、つらいことを乗り越えるたびに心が強くなれば、音楽に賭ける情熱も増えたように、それが説得力を持った音楽性へ繋がっていきました。

りん

かなり派手なゴシック系の衣装を着ているように、まずヴィジュアル面のインパクトで驚かれます。
しかも、見た目からアイドルっぽく見られるんですけど。ライブに触れたとたん、ライブバンドらしい激しく攻める存在感にみなさんビックリされるというか。
サウンドは重めだし、手数女王の異名を持つドラムのなっつのパフォーマンスが、とにかくヤバい。
何より、どの歌もメロディアス。

感動するポイントもいろいろあるように、絶対に「格好いい」と言ってもらえる自信はあります。

なっつ

うちのヴォーカルはどんな難しくて激しいリフが入ってきても、難しい変拍子のリズムで攻めても歌いこなせちゃう人だから、遠慮なく多様な楽曲をぶつけていける

。5月17日に発売するミニアルバムの『Paradigm』にも、メンバーの個性の生きた曲たちをしっかり詰め込めたからね。

最新ミニアルバム『Paradigm』

最新ミニアルバム『Paradigm』へは、ゴシック/ラウド/刹那高揚メロな要素をミックスした重厚な『Paradigm』、

沸き上がる感情を疾走するビートロックに乗せ情熱的に歌いかけた『癒えない傷隠したまま笑う君は僕に似ている』、

冒頭からライトハンド奏法が炸裂する破天荒なファストロック『破天荒解』、

攻撃的なギターリフも印象深い激しく高揚したドラマを描いてゆく『エゴイスト』、

ライブでつねに一体化した熱狂を作り続けてきたハードポップチューンの『しゃむちゃら』と、今のFullMooNが持つ多彩な魅力を濃縮している。

4月末よりライブ本数も一気に増えるように、まずはライブを通し彼女たちの雄姿に触れていただきたい。

★LIVE情報★

2017年04月30日(日) 川崎セルビアンナイト
2017年05月01日(月) 渋谷CHELSEA HOTEL
2017年05月03日(祝水) 厚木Thunder Snake
2017年05月04日(祝木) 都立産業貿易センター台東館4F
2017年05月05日(祝金) 徳島マチ★アソビ
2017年05月07日(日) 名古屋栄・新栄
2017年05月20日(土)柏ThumbUp
2017年06月02日(金)恵比寿aim「Paradigm発売記念イベント」

★インストア情報★

『FullMooN』ニュー・シングル"PARADIGM"発売記念イベント
【日程】 2017年5月17日(水)19:30~
【イベント内容】 握手&私物サイン会
【会場】 ディスクユニオン新宿ヘヴィメタル館
【参加条件】 ディスクユニオン新宿ヘヴィメタル館にて『FullMooN/PARADIGM(ZMR018)』をご購入頂いた方

★CD情報★

アーティスト:FullMooN(フルムーン)
タイトル:Paradigm(パラダイム)
発売日:2017年5月17日
規格番号:ZMR-018
販売価格:\2,160(税込)

曲目
1.Paradigm
2.癒えない傷隠したまま笑う君は僕に似ている
3.破天荒解
4.エゴイスト
5.しゃむちゃら

ガールズロックシーンで独自の世界観を演出し個性的な存在感を出すFullMooN
ゴシックファッション、ロックを基盤にPOPS、メタルの要素を組み込んだ激しさの中に心に残るメロディーを追求した待望の新作「Paradigm」が完成!

1.Paradigm
作品のタイトルチューンParadigmはFullMooNの楽曲の特徴でもある、ゴシック、ロックを基盤に激しさとメロディアスを追求したFullMooNらしい代表曲に仕上がっている。
2.癒えない傷隠したまま笑う君は僕に似ている
印象的なタイトルの楽曲は90年代ビートロックを感じさせる疾走感、メロディラインが懐かしさの中に新しさを感じさせる。
3.破天荒解
ハードロック、ミクスチャーの要素を取り入れたFullMooNの新たな可能性を感じる作品、全編にわたりライトハンド奏法が用いられている点も注目。
4.エゴイスト
攻撃的なギターリフ、耳に残るベースラインが楽曲をリードし、時に激しく時に儚く歌い上げるメロディラインに託されたエゴイストへのメッセージを垣間見る。
5.しゃむちゃら
演奏回数が1番多いとされるFullMooNの伝説的なライブチューン「しゃむちゃら」を完全再収録。

関連人気記事ランキング

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

おすすめの記事

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索