クリスマスは洋楽で決まり!人気&定番曲10選!

2017年12月07日更新

渚のバルコニー(松田聖子)の作曲は意外なあの人?!歌詞を徹底解釈!動画をYouTubeでチェック♪

伝説のアイドル、松田聖子。 そんな彼女のちょっぴり積極的なナンバー、「渚のバルコニー」に迫っていきたいと思います!

松田聖子

1970年代を代表するアイドル・山口百恵が引退した1980年4月に「裸足の季節」をリリースしデビューした松田聖子。


透明感のある歌声に愛くるしいルックスからすぐに大人気となり、その後も長く世間から愛され続けた彼女は、のちのちまで語り継がれる、まさに“伝説のアイドルです。

聖子ちゃんカット

当時の女の子たちがこぞって真似し、社会現象にまでなったという、ボリューム感が特徴のこの髪型。


80年代にデビューしたアイドルたちも、ほとんどはこの髪型でした。

中森明菜

80年代、そんな聖子ちゃんと人気を二分したアイドルと言えば、中森明菜。


愛くるしいキュートさ、悪く言えば“ぶりっこ”的だった聖子ちゃんに対し、クール・ビューティーで影のある美貌が魅力だった明菜ちゃん。


当時の若者の間での定番の質問と言えば、「あなたは聖子派?明菜派?」でした。


ちなみにこの「ぶりっこ」という言葉、人気漫才コンビ春やすこ・けいこや山田邦子らの女性芸人が聖子ちゃんを揶揄して作り出した言葉であり、流行語にまでなったもの。言葉まで作り出してしまう、まさにスターといった感じですね。

スキャンダルなアイドル

彼女のスーパースターっぷりを印象付けるエピソードとして、欠かせない事実と言えばやはり“スキャンダル”でしょう。


日本の芸能界では、もちろん現在でも、アイドルと言えば純真無垢」というイメージが一般的に付きまといます。国民的アイドルが恋人の発覚により引退に追いやられたりすることもしばしば。


しかしそんな中、スーパースター聖子ちゃんの人生はなかなかにスキャンダラスであり、それさえも彼女にとっては汚名ではありませんでした。それどころか、恋愛が終わるたび、センセーショナルな報道に乗せ、自らもイベントを盛り上げた聖子ちゃん。まさにブラウン管の中で生きるために生まれてきた女性なのでしょう。


それではそんな彼女の華麗なる恋愛遍歴、見ていきましょう。

まずは一人目、当時、聖子ちゃんと同じく国民的人気アイドルだった郷ひろみさん。彼との交際が発覚した後も、聖子ちゃんは「交際したい女性芸能人1位」に堂々と選ばれています。

次に二人目、当時アイドル的人気だったイケメン俳優の神田正輝さん。郷ひろみさんとの破局が公になったわずか二週間後、彼との交際が発覚します。


そして二か月後には婚約発表、二人の主演映画『カリブ・愛のシンフォニー』まで公開されます。さらにすぐに娘さんの神田沙也加さんを出産、「ママドル」と呼ばれるようになりました。

そして三人目、やっぱり国民的人気アイドル・近藤真彦さんとのニューヨークでのツーショットが写真週刊誌に報道されます。

もちろんこの時はまだ人妻の聖子ちゃん。しかしそれでも、彼女のレコードの売り上げが落ちることはありませんでした。


そこから一気に時は進んで90年代に入り、97年に神田正輝さんと離婚し、その翌年には一般の歯科医師と結婚を発表した聖子ちゃん。しかし2000年には離婚を発表しており、その後は目立った恋愛報道はありません。

リバイバルブームの兆し

そんな彼女は、もちろんデビュー当時から一度も「干された」時期はありませんが、2014年あたりからその人気が再熱している兆しがあります。


その代表例と言えば、紅白歌合戦二年連続の大トリ。


そんな彼女の出演シーンは、個人の最高視聴率を獲得しています。さすが。

渚のバルコニー

さて、それでは彼女のヒットナンバーのひとつであるこの曲を見ていきましょう。


1982年4月にリリースされた9枚目のシングルであるコチラ。

作詞作曲

この曲の作詞者は、80年代以降多くのアイドルの楽曲を手掛けた伝説的作詞家・松本隆さん。では作曲者はと言うと、呉田軽穂さんです。


呉田軽穂って誰?と思ったそこのあなた。これ実は歌手の松任谷由実さんのペンネームなんです。


で、この松本隆&呉田軽穂ペア、聖子ちゃんの多くのヒットナンバーを手掛けた黄金ペアでもあります。ちなみに編曲はユーミンの旦那様、松任谷正隆さんが参加しています。

タイアップ

2008年、聖子ちゃん自身が出演する「アスタリフト」のCM曲にも採用されたこのナンバー。CMには、同じく80年代を代表する歌姫の中島みゆきさんも出演し、話題を集めました。

歌詞

それでは松本隆さんによる素晴らしい歌詞、見ていきましょう。とっても余談ですが、筆者は彼の作詞の大ファンです。

渚のバルコニーで待ってて ラベンダーの 夜明けの海が見たいの そして秘密…

出典: http://www.kasi-time.com/item-6866.html

この楽曲の舞台はバカンス先、海辺のコテージです。


ちょっぴり積極的な主人公、見たいのは「夜明けの海」なんです。待ち合わせを約束するのは、夜を過ごしたその翌朝の「夜明けの海」です。

右手に缶コーラ 左手には白いサンダル
ジーンズを濡らして 泳ぐあなたあきれて見てる

出典: http://www.kasi-time.com/item-6866.html

彼から預けられたサンダルとコーラを持ちながら、海にはしゃぐ彼を見つめて微笑む主人公。服のまま海に入り、ジーンズを濡らすやんちゃな男性像が見て取れます。

馬鹿ね呼んでも無駄よ 水着持ってない

出典: http://www.kasi-time.com/item-6866.html

海から主人公を呼ぶ彼、「来てみろよ、気持ちいいぜ!」なんてね。


でも彼女は、そんな彼に呆れながら「馬鹿ね」なんて囁きます。


この「馬鹿ね」、最初はアイドルには不似合いなフレーズとして却下されかかったのですが、予想に反してこのワードが世の男子を魅了したのです。

渚のバルコニーで待ってて やがて朝が
霧のヴェールで二人を 包みこむわ
I love you so love you もう離さないで Um…あなたを愛してる

出典: http://www.kasi-time.com/item-6866.html

朝も明けきらない誰もいない海を眺めながら二人っきりになりたいと、主人公は彼を誘います。


朝霧は、二人だけの世界を守ってくれるから。

海沿いのカーブで 走り過ぎる車数えた
キスしてもいいのよ 黙ってるとこわれそうなの

出典: http://www.kasi-time.com/item-6866.html

彼はシャイで、ふとすると沈黙になってしまうふたりは、付き合いたての恋人同士でしょうか。身の焦げる沈黙よりも、もっと近付きたい女の子は、緊張をかき消すように彼を誘うのです。

砂の浮いた道路は 夏に続いてる

出典: http://www.kasi-time.com/item-6866.html

ここ!このフレーズがこの曲の中でいちばん美しい言葉でしょう。


「砂の浮いた道路」、こんなに簡潔で美しい情景描写ってあるでしょうか。


海沿いの舗装道路には、文字通り砂が浮いており、これこそもうすぐそこがビーチだという目印なのです。あー海行きたい!

渚のバルコニーで待ってて ラベンダーの 夜明けの海が好きなの そして秘密
I love you so love you ほら愛のベル Ah…心にひびいてる

出典: http://www.kasi-time.com/item-6866.html

「夜明けの海が好きなの」は、照れ隠しのひとつでしょう。


そして秘密、のあとの言葉は、もう言わなくてもわかるでしょう。


彼と進展したい女の子が、夏の力を借りて少しだけ積極的にアプローチする。そんな可愛らしさに溢れた歌詞なのです。

きっときっとよ ひとりで来てね
指切りしてね そして秘密…

出典: http://www.kasi-time.com/item-6866.html

もしかしたら、グループ旅行なのかもしれません。お互いに部屋を抜け出して、朝焼けの海を見に待ち合わせをするのです。


くー、青春かよ!!


終わりに

いかがでしたか?


楽曲の美しさはもちろんのこと、情景描写にすぐれた歌詞、さらにこの短さ!この時代のアイドルソングの完成度を物語るような1曲のご紹介でした。あー海行きたい。


ではまた次回!

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索