A post shared by FLOW (@flow_official_japan) on


今回は、主に売り上げやMV再生回数をベースランキングしてみましたが、いかがでしたでしょうか?

どの曲も、アニメの印象的なシーンやセリフを思い出すような、それぞれのアニメに無くてはならない曲になっていますよね!

FLOWアニソンの特徴として、あくまでFLOWとしての音楽性を追求することと、タイアップするアニメの世界観を表現すること。

このふたつがうまく両立できている楽曲が多いような気がします。

また、同じシリーズで続けて採用されることはもちろん理由があるでしょう。

制作側が意図する世界観と、視聴者が受け取るイメージが合致して、物語により深みを持たせることができているからではないでしょうか。

もしかしたら、これらがFLOWがアニソンに抜擢される理由のひとつなのかもしれません。

2018年は、アニメ縛りのアルバム発売、そしてアニメ縛りのライブツアーを開催するFLOW。

これからもきっとたくさんのアニソンを生み出してくれることでしょう。

今後どんなタイトルを手掛けるか、今から楽しみですね!