アニメから生まれたアイドル・Aqours

【WATER BLUE NEW WORLD/Aqours】ラブライブ決勝戦感動の一曲を徹底解説!の画像

Aqours
・高海千歌:CV.伊波杏樹
・桜内梨子:CV.逢田梨香子
・松浦果南:CV.諏訪ななか
・黒澤ダイヤ:CV.小宮有紗
・渡辺曜:CV.斉藤朱夏
・津島善子:CV.小林愛香
・国木田花丸:CV.高槻かなこ
・小原鞠莉:CV.鈴木愛奈
・黒澤ルビィ:CV.降幡愛

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/Aqours

Aqoursとは

【WATER BLUE NEW WORLD/Aqours】ラブライブ決勝戦感動の一曲を徹底解説!の画像

Aqoursは学園を廃校の危機から救うために生まれたスクールアイドルグループです。

高海千歌は、アイドルにあこがれ、親友の渡辺曜、転校生の桜内梨子を誘ってAqoursを結成します。

部として承認されるために体育館でファーストライブを敢行、営業活動や準備も自分たちの手で行い、体育館を満員にして正式に部として認められます。

その後小原鞠莉、松浦果南、黒澤ダイヤが加わり、彼女たちが通う浦の星女学院の統廃合を止めるため、「ラブライブ!」出場を目指すのです。

その条件は入学希望者の数を、自分たちの力で100人集めることですが、いったい彼女たちはどうなるのでしょうか。そして学園の未来は…。

アニメは終わってしまいましたが、気になる方はDVDをチェックしてみてくださいね。

「WATER BLUE NEW WORLD」を知ろう!

【WATER BLUE NEW WORLD/Aqours】ラブライブ決勝戦感動の一曲を徹底解説!の画像

「WATER BLUE NEW WORLD」はアニメ『ラブライブ!サンシャイン』の第2期第12話で使用された楽曲です。

最終回の1つ前の話ですが、そもそもどんな曲なのか気になりませんか?

「WATER BLUE NEW WORLD」ってこんな曲

「WATER BLUE NEW WORLD」は2018年1月17日に発売されたAqoursの曲で、アニメ第2期の挿入歌です。

オリコンランキングデイリー2位、週間4位を獲得、アニメでは週間1位、デジタル週間5位を獲得しました。

さらにBillboard JAPAN HOT100の4位、Billboard JAPAN Top Singlesの4位、Billboard JAPAN HOT Animationの1位、Billboard JAPAN Top Downloadの3位も獲得。iTunes1位となっています。

アニメで使用されたのは第12話で、ラブライブ!決勝戦で披露されました。

「WATER BLUE NEW WORLD」の特徴

【WATER BLUE NEW WORLD/Aqours】ラブライブ決勝戦感動の一曲を徹底解説!の画像

アニメ第12話で使用された「WATER BLUE NEW WORLD」ですが、センターを務めたのは高海千歌です。

ほかの曲との違いは、通常とは髪型が異なっていること。特に千歌は髪の毛を初めておろしました。

そして見事ラブライブ!で優勝したのです。

CDジャケットは千歌、曜、梨子の3人。「また、会おうよいつか」をキャッチコピーにしています。

両A面曲として第13話挿入歌、卒業式と閉校式の後に披露された「WONDERFUL STORIES」が収録されています。

「WATER BLUE NEW WORLD」の歌詞をチェックしよう!

【WATER BLUE NEW WORLD/Aqours】ラブライブ決勝戦感動の一曲を徹底解説!の画像

Aqoursの集大成ともいえる「WATER BLUE NEW WORLD」、気になるその歌詞をさっそくチェックしましょう。

変わらない海の青

イマはイマで昨日と違うよ
明日への途中じゃなく イマはイマだね
この瞬間のことが重なっては消えてく
ココロに刻むんだ WATER BLUE

出典: WATER BLUE NEW WORLD/作詞:畑亜貴 作曲:佐伯高志