いいねして最新情報を受け取ろう!
引退前に絶対に聞きたい!安室奈美恵の曲ランキング

2017年11月15日更新

AAA「777」の歌詞に込められた想いとは?!LIVEツアーでのセトリは?アルバム情報&PVあり!

2012年に発売された『777~We can sing a song!~』は、その年のAAAを代表する名曲でした!大成功に終わったLIVE情報も一緒に、魅力を紹介していきます☆

AAAの33枚目シングル『777~We can sing a song!~』

2012年に発売されたAAAの33枚目シングル『777』(トリプルセブン)


同じく2012年に発売されたアルバムの表題曲にもなったこの曲は、夏全開の明るい楽曲になっています!


LIVEでも盛り上がること間違いないこの曲!


ちなみにこのタイトルには、「7人」「7年目」「7枚目アルバム」という意味が込められているそうです。

日本レコード大賞「優秀作品賞」受賞曲

アルバム表題曲ということもあり、2012年のAAAを代表する曲となった『777』


年末の紅白歌合戦にもこの曲で出演しました。


そして、2012年の日本レコード大賞では優秀作品賞を受賞した記念すべきシングルでもあります!

PVをチェック

では『777』がどんな曲なのか、動画をチェックしてみましょう!


グアムで撮影されたというPVは、抜群のロケーションで空も綺麗です。


曲にぴったりの明るくて楽しそうなメンバーにも注目ですよ☆

歌詞に込められた想いとは?

夏らしくテンションが上がる楽曲ですが、歌詞の中にラップパートや英語パートが多く出てくる気がしますね。


ではどんな世界観を表す歌詞なのでしょうか?

歌詞をチェック

Shall we sing a song?
Show me! Clap youe hands!
NaNaNaNaNa
今日も光る太陽 君を照らし7色

出典: https://www.uta-net.com/song/132132/

ハイテンポなラップ交じりの歌詞から始まります。


つい口ずさみたくなるような、印象的なメロディーですね!


一緒に歌おう!と元気に誘っている歌詞です。


トリプルセブンというだけあって、歌詞にも7が出てきています。

やらなきゃいけないことなら
無理してもこなすくせに
本当にしたいことはいつも
後回しのBOYFRIEND

出典: https://twitter.com/AAAmi1207/status/893843266977775616

自分のやりたいことよりも、やらなければいけないことを優先してしまう。


現代人にありがちなことかなと思いました。


仕事や家事に追われて、本当にやりたいことってできていなかったりしますよね。


あまり気にしていませんでしたが、考えてみればなんだかもったいないなと感じます。

二人じゃくすぐった過ぎて 一人じゃ持て余して
おさまりつかない季節 駆け出す鼓動

出典: https://twitter.com/AAAKASIbot/status/930083678738251777

【おさまりつかない季節】というのはを表しているようです。


二人でいるのはまだ照れくさいような関係なのでしょうか?


それでも一人で過ごすにはもったいないから、一緒に過ごしたいという願いが込められているのかもしれません。


テンションが上がっていっている様子が伝わってきますね!

風が吹き抜けてく少しの距離さえ
もどかしく感じる程溢れる想い
モノクロのまま見過ごした景色
すべてがここから輝き出すよ

出典: https://twitter.com/aaa_yyms/status/929735529180028929

なんだか胸キュンなフレーズが出てきました!


やっぱりまだラブラブとまではいかないようですね。


つかず離れずの距離を保っているようですが、その距離がもどかしく感じる…距離を縮めたいけど照れくさいのでしょうか?


いつもは意識せずに見過ごしていた景色も、二人ならカラフルに輝いて見えるのでしょうね♪


応援したくなる恋心ですね。

We can sing a song! 太陽浴びて
一つになろう あの空にClap your hands!
どんな未来だって どんな希望だって
笑顔で必ず色付くものさ

出典: https://twitter.com/AAAKASIbot/status/928271748876746752

夏の青空が浮かんでくるような歌詞ですね!


上を向いて、笑顔でいることの大切さが伝わってきます。


【どんな未来だってどんな希望だって…必ず色付く】というのは、きっと前を向いて笑っていれば夢はかなうんだ、ということかなと思います。


ネガティブなときにも背中を押してくれる歌詞です。

Let me see your smile! 眩しすぎて
見つめられないくらい とびきりさ
歌おう一緒に 笑おう一緒に
7色の明日をあの空に描き出そう

出典: https://twitter.com/AAAKASIbot/status/929993074280841216

大好きな人のとびきりの笑顔を見ることができて、うれしいという気持ちが溢れています。


ここで出てくる【7色の明日】というのは、もしかしたらメンバー7人がAAAとしてだけでなく、それぞれでも活躍できるような未来というような意味かもしれません。


7人で進んでいこう!というメンバーの絆を再確認する曲でもあるのかもしれませんね!

恋愛の楽しさとAAAの絆

歌詞を読んでみていかがでしたか?


なんだかAAAらしい歌詞だなと私は感じました☆


キュンキュンしてしまうような、もどかしい片想いが綴られていますが、なんだか恋をしたくなりますね。


恋愛の楽しさが伝わってきます。


そして、タイトルどおり7人のAAAを大事にしていこう!という絆というか決意も感じさせてくれます。

AAA TOUR 2012~777~

『777』が表題曲となったアルバム「777~TRIPLE SEVEN~」を引っ提げて行われたライブツアーが、「AAA TOUR 2012~777~」です!


30会場39公演という、これまでで一番大きな規模のライブツアーとなりました。


気になるセットリストも公開しちゃいます♪

アルバム「777~TRIPLE SEVEN~」

アルバム「777~TRIPLE SEVEN~」には、ワンピース特別版の主題歌として大人気の「ウィーアー!」が特別収録されているということでも話題となりました!


ほかにも、AAAのアルバムにはメンバー全員で歌う曲だけでなく、ソロやデュエットなどの限定曲も収録されている楽しみがあるんですよ♪

LIVEのセットリスト公開

では30会場を沸かせたライブツアーのセットリストをご紹介します!


LIVEタイトルにもなった『777~We can sing a song!~』は、第1部最後のクライマックスとして披露されています。

1. Charge & Go!
2. SAILING
3. HORIZON
4. Jamboree!!
5. I$M
6. Heart and Soul
7. Sorry, I...
8. Perfect
9. Last Love

出典: https://www.amazon.co.jp/TOUR-777-TRIPLE-SEVEN-2%E6%9E%9A%E7%B5%84DVD/dp/tracks/B00ABMTB9S/ref=dp_tracks_all_1#disc_1

10. Still Love You
11. ~Introduction of WISHES~
12. WISHES
13. ダイジナコト
14. 負けない心
15. 唇からロマンチカ
16. One Night Animal
17. CALL
18. MUSIC!!!
19. 777 ~We can sing a song!~

出典: https://www.amazon.co.jp/TOUR-777-TRIPLE-SEVEN-2%E6%9E%9A%E7%B5%84DVD/dp/tracks/B00ABMTB9S/ref=dp_tracks_all_1#disc_1

アンコールでは、LIVEの定番曲「ハリケーン・リリ、ボストン・マリ」も披露されました!


かなり盛り上がるラインナップですね。


最後の曲が「Thank you」というのもファンには嬉しい演出ではないでしょうか♪

1. ハリケーン・リリ、ボストン・マリ
2. Special Medley
3. Winter lander!!
4. Thank you

出典: https://www.amazon.co.jp/TOUR-777-TRIPLE-SEVEN-2%E6%9E%9A%E7%B5%84DVD/dp/tracks/B00ABMTB9S/ref=dp_tracks_all_1#disc_1

最後に

今年2017年も、NEWアルバム「WAY OF GLORY」を引っ提げて行われたライブツアーが大成功となったAAA。


シングルもドラマ主題歌になるなど、結成12年目も変わらぬ勢いで突き進んでいます。


今年からは伊藤千秋さんの卒業により6人での活動となっていますが、今後もきっと大活躍していってくれるはずですので見逃さないようにしたいですね!

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

シド大好き♡
倖田來未大好き♡
切ないバラード大好き♡
2000年代のJ-POP大好き♡

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索