「もったいないとらんど」とは

「もったいないとらんど」(きゃりーぱみゅぱみゅ)のファンタジーなMVが人気!歌詞とダンスを徹底解説!の画像

7枚目のシングル「もったいないとらんど」

「もったいないとらんど」は、2013年11月リリースの7枚目のシングル

プロデューサーの中田ヤスタカが「うそみたいなファンタジー」をテーマにCM用に書き下ろしした楽曲です。

オリコン週間チャートでは8位を獲得。

タイトルの”もったいない”という言葉は、日本語だけに表現される言葉です。

海外でも「MOTTAINAIと表現されるので、日本人特有の感覚のようなものです。

その意味を簡単に説明するならば「まだ使用できるのに使わないなんて惜しい」というようなところでしょうか。

いつも何気なく使用している言葉ですが、こんな複雑な意味が含まれているんですね!

それでは・・・今回はきゃりーぱみゅぱみゅらしいポップでかわいらしい曲「もったいないとらんど」を詳しくご紹介していきます!

「au」のCMソング♪

「もったいないとらんど」は、KDDI・沖縄セルラー電話「auスマートバリュー」のCMソングとして制作されました。

CMには、女優の井川遥さん剛力彩芽さん、芸人の森三中さんなどが出演しています。

もちろん、きゃりーぱみゅぱみゅ(以下、きゃりー)本人も出演しています!

昔から物を粗末にすると「もったいないおばけ」が出るぞ!という言い伝えがあります。

CMではきゃりーの周りを飛んだり踊ったりする「もったいないおばけ」が可愛らしい!

そしてきゃりーの「もったいなーい♪」の台詞も、ついつい真似したくなってしまう可愛さがありますよね。

私もよく真似していましたよ(笑)

それでは、下にCMのYouTube動画をのせておきますので、ぜひご覧くださいね!

auスマートバリューステージVer

ちなみに、このCMですが他にも「Christmas Ver」「楽屋篇」などもあります!

「Christmas Ver」は、シックでまた違ったイメージの「もったいないとらんど」が聴けますので、こちらも合わせてチェックしてみて下さい!

歌詞

「もったいないとらんど」(きゃりーぱみゅぱみゅ)のファンタジーなMVが人気!歌詞とダンスを徹底解説!の画像

夢の国「もったいないとらんど」

もったいないから もったいないから
ボクは夢を描き泣く ああ
もっといたいから もの足りないから
いじわるなこともしちゃう

出典: もったいないとらんど/作詞:中田ヤスタカ 作曲:中田ヤスタカ

この曲で描く「もったいないとらんど」は、”もったいない”という夢の国を指しているようです。

また、大人になりたくない子供の気持ちとも取れる歌詞のようにも感じます。

子供は好きな子や好きな事に素直になれなくてついつい「いじわるなこと」をしてしまったりします。

ずっと子供のまま夢を見続けていたいと願う純粋な気持ちが描かれているようにも感じます。

「もったいない」と「らんど」という意味なのか、「もったいなと」「らんど」なのか・・・。

はたまた「もったいないとらんど」なのか。

疑問はありますが、それこそがきゃりーの描く不思議な世界観なのかもしれません。

「永遠ならいいのに」

街中にキャンドルが きらめく夜
石畳の坂の上から眺める
景色が永遠ならいいのに

出典: もったいないとらんど/作詞:中田ヤスタカ 作曲:中田ヤスタカ

楽しかったひと時が「ずっと永遠に続いていけばいいのに・・・」と思うことって一度は経験したことがありますよね?

それは好きな人と一緒にいる時間や遊園地やテーマパークに遊びに行った時など様々です。

その時間が過ぎてしまえば、ふと現実に戻されるあの感覚。

なんとも虚しいような切ないような感覚に襲われます。

そんな心情が描かれている歌詞です。

「さあまだまだ」

さあまだまだ
ボクのわずかな期待が
パレードの光みたいになったら
思い出と共に残る キミとふたり
星空の中で眠りにつくよ
でもまだまだ

出典: もったいないとらんど/作詞:中田ヤスタカ 作曲:中田ヤスタカ

最後の部分の歌詞です。

まだまだ夢は終わらない!終わらせない!ときゃりーの決意のようにも感じる歌詞ですね。

作詞の中田ヤスタカさんからきゃりーへのメッセージともとれるこの歌詞。

これからもまだまだ飛躍していくぞ!という気持ちの表れですね。

夢の国にいるような煌びやかなアーティストとしての世界。

一見ポップで楽しいだけの曲のようで、たくさんの思いが詰まった「もったいないとらんど」という曲の本質がこの部分に表現されているのかもしれません。

MV