いいねして最新情報を受け取ろう!

2015年11月03日更新

シンガーソングラドル!?歌手とグラドルをこなす藤田恵名に突撃取材とワンマンライブに密着!

シンガーソングライターとグラビアアイドルをこなす「藤田恵名」の独占特集!インタビュー・渋谷で行われたワンマンライブレポートが盛り込まれた濃い内容を読者にお届け。活動のきっかけや、ライブの様子、最新の情報などなど。彼女は業界に新しい風を吹かせることができるのか!?

気になる「シンガーソングラドル」って一体!?

最近テレビやネットを見ているといろんな異名を持った芸能人がいることに気づきますね。



特にアイドルなどは顕著に現れているのではないのでしょうか?



そんな中、衝撃的なニュースを耳にしました。



どうやら「シンガーソングラドル」というキャッチコピーを背負い活動している方がいらっしゃるということ。



気になってしょうがなかったので、取材依頼を申し込んでみると快く対応してくれたので取材へ出発!

シンガーソングラドルのプロフィールを調べると・・・

お会いする前に「藤田恵名」さんのことをいろいろ調べました。

シンガーソングラドル 藤田恵名 オフィシャル

彼女がシンガーソングラドルの看板を背負う「藤田恵名」さんです。


オフィシャルサイトにはしっかりと「シンガーソングラドル」と記載されていましたね。



ますます気になってきたのでプロフィールを簡単にご紹介。


◼︎藤田恵名 プロフィール

■7月7日生まれ
■福岡県出身
■歌手活動と並行してグラビアアイドルとしても活躍中。 キャッチコピーは「シンガーソングラドル」。 歌手としての活動においては自ら作詞作曲を行い、精力的にライブ活動を行っている。 グラビアアイドルとしては「ミス東スポ2014」グランプリを受賞。 テレビ番組への出演やDVDのリリースなどで活動の裾野を広げている。



現在はハックルベリー事務所に所属して活動を続けています。


「ミス東スポ2014」グランプリを受賞しているだけあって貫禄がありますね。


グラビアの活動と並行しながらシンガーソングライターとしても活動続けている「藤田恵名」さんですが、プロフィールにも記載されている通り、自ら作詞作曲を手掛けているという。



プロフィールを見ると可愛らしい容姿とグラマラスなスタイルだけではなく、器用さも兼ね備えている才色兼備な女性という印象ですね!


ますます気になってきます。

なんと取材当日はワンマンライブ!

◼︎イベント詳細

「藤田恵名ワンマンライブ~萎えた自負聴いて~」
各部 3000円+1D
通し 5000円+2D

1部 ソロ(オケ+引き語り)
会場:14:00
出番:14:30~15:30
物販:~16:30

2部 バンド
会場:18:30
出番:19:00~20:00
物販:~21:00

ということでワンマンライブが行われる会場が渋谷だったため、目的地へ向かうと、、、

赤い壁が特徴的なライブハウスが現れましたね。


なんとここ、10/17よりライブイベント開始、10/31グランドオープンする予定の渋谷にできた新しいライブハウスなのです。


渋谷駅(南改札西口)徒歩5分、渋谷DESEO2号店となるライブハウス「渋谷DESEOmini」。


1Fラウンジ、2Fライブホールは天井とステージが少し高め(70cm)、キャパは「ミニ」でおしゃれで気軽なライブ空間になっています。できたばっかりなので中が本当にきれいでした。


アコースティックやオケでの出演をメインに展開していくとのことです。

ついにシンガーソングラドルと初ご対面!

対談インタビュー

1部 ソロ(オケ+引き語り)のライブと物販が終わり、バタバタしているところで取材に応じてくださり、さっそくインタビューがスタート。


さて、どんなお話がうかがえるでしょうか!

編集長) 一部のライブ、物販お疲れ様でした。さっそくですが、
シンガーソングラドルという活動をなさっているということで、そもそもシンガーソングラドルになろうと思ったきっかけは何かあったりしたのですか?


藤田さん)元々歌手を目指して、東京に上京してきたのですが、最初に入った事務所で音楽活動ができると思っていたのですが、水着の仕事が多く、それがグラビアの第一歩のようなものでした。

それからミスコンに出るきっかけがあり、ミス東スポのグランプリをいただき「水着にも需要があるのか!」と思い元々やりたかった音楽活動とくっつけたらいいんじゃないかと思い今の活動に至ります。






編集長) なるほど、発想がクリエイティブですね!そこから生まれたのが「シンガーソングラドル」という言葉だったわけですね。

そのシンガーソングラドルの活動を通してやっていて良かったことや、嬉しかったことについて教えていただきたいです。



藤田さん)そうですね、グラビアなどの撮影会で自分のことを知った方がライブに来てくださるのが嬉しいですね!逆も然りで、ライブで知ってくださった方がグラビアの撮影会にきてくださったりと。


自分のどちらの活動も応援してくれるファンの方もいらっしゃるので、それはとても嬉しいですね。






編集長) 二つの活動を並行して続けている一つの醍醐味かもしれませんね!自分を知ってもらう露出のきっかけが多いことがより認知につながりますよね。

では、逆にこの活動を通して大変だったことや、辛い経験をした思いはありますか?


藤田さん)水着になった当初は音楽の方で応援してくださったファンの方に少し「えっ。」っていうような反応をされたことがありましたね。

「そうなっちゃうのか。」と嫌悪感を抱いてしまった方もいましたね。それが当初は悲しかったですね。


応援してくれていたファンが離れていってしまう時もあったので。


でも嫌なことといえばそれくらいですね。






編集長) きっと2つの活動にギャップがあり最初はびっくりされたのでしょうね。でも、それでも付いて来てくださるファンが大勢いらっしゃいますよね!


そんなシンガーソングラドルの藤田さんが歌う「イチオシソング」を教えて下さい!


藤田さん)一番人気なのは「ライブドライブ」という曲ですね!


毎回ライブで歌う曲なので人気ですので是非聴いてみてください!






編集長)はい!この後の2部ワンマンライブで生の声を楽しみにしています!


もし、最後に告知などがあればぜひどうぞ!


藤田さん)バースデーのワンマンライブが収録されたDVDがあるんですけど、


この日はバンドメンバーが全員女の子で構成されていて初めての試みということでやったライブです。


全部で14曲収録されていて、たくさん曲がはいっています!


自分は「シンガーソングラドル」ということなので、水着の早着替えを20着しました。


それは特典映像ではいってます!


あとはMCが面白いと思い感じになっていると思います。普段youtubeなどで動画をupしてもMCはカットされてしまうのですが、今回はMCががっつり盛り込まれているので、そこも見どころの一つだと思います!






編集長)ありがとうございました!後半の2部のライブも楽しみにしています!


藤田さん)こちらこそありがとうございました!頑張ります!

こちらがイチオシのDVDですのでぜひチェックしてみてください!

◼︎DVD最新情報
7月にShibuya eggmanで行われたバースデーワンマンライブと水着20着早着替えの
特典映像を収録したLIVE DVD「4th.ワンマンライブ ジグザクギャラクシー」 発売中!

そのままDESEOminiで行われたワンマンライブ2部へ!

1部の弾き語りとは違い、バンド構成でライブをするのが2部となっています。



19時のスタート前では、会場がもうすでにスタンディングで満員となっていました。

ファンの盛大な声援とともにライブがスタート

そこには先ほどとは違った「藤田恵名」さんがいました。これがシンガーソングライターの藤田さんなのでしょう。



ライブでは新曲を何曲か披露していて、「お金とか」では感情を思いっきり前面に出して叫ぶシーンもあり、迫力がありました。


常時観客は腕を天にあげ、藤田さんに大きな声援をおくります。


ファンの声が大きすぎて、藤田さんの声をかき消してしまうほど大きな声援を出したときの熱量がDESEOminiに放たれます。

MCでは、面白いと定評があるだけあって終始会場は大笑いの空間でした。曲を弾いているときのギャップがかなりあって正直びっくりしています。

渋谷DESEOminiは記念すべき1回目のバンド演奏

10/17よりライブイベント開始、10/31グランドオープンという渋谷DESEOminiなのですが、バンド演奏に関しては今回が記念すべき1回目のライブということだそうです。


つまり、藤田恵名さんは渋谷DESEOminiの記念すべき歴史の1ページ目を担ったということですね!



ライブのラストでは藤田さん自らステージに降りてきて、観客の真ん中に立ち歌を思いっきり歌い上げる場面も見られた。


全身全霊で歌を届けるというのはこーゆうことですね!それに応えた観客は藤田さんの周りを囲って一生懸命に声援を送り続けた。

アンコール

ラストが終わり、観客がアンコールを連呼。


そして改めてステージに出てきたメンバーは「&call」という曲を披露した。


会場は一体となり、そしてライブは終わりを迎えた。

サポートメンバー紹介

■ギター
田渕ガー子
岩手県出身。
学生時代よりバンド、DTM等での音楽活動を行っていたが一般の企業に就職。
その後サラリーマンとして働く傍ら、楽曲や音源の制作、サポートギターなどの活動で口を糊する。
シンガーソングラドル藤田恵名をボーカルに擁する自身のバンド「ドルチェ」では、リーダーとしてすべての楽曲を制作している。
好きな言葉は「ボーナス」。

■ベース
小林健二郎
東京都出身。ニックネームは「やしこば」。
バンド「もやしバット」で石田ショーキチプロデュースで2枚のシングルをリリース。
バンド活動休止後は、レコーディング、ライブサポート、オールディーズハウスバンド、TV出演等、ベーシストとして幅広く活動。
ROCK、POPS、SOUL等歌心のあるベーススタイルに定評がある。

■ドラム
柴田航
愛知県出身。1987年4月1日生まれ。
8歳よりドラムを始め、高校生の頃に参加したつのだ☆ひろ氏主催のドラム合宿で刺激を受け、プロになることを決意する。
名古屋芸術大学音楽学部に入学後、ジャズやラテンやポップス等様々な音楽を学ぶ。在学中に野々田万照氏-sax(熱帯jazz楽団)、向谷実氏-key(カシオペア)、森山威男氏-drなどにセッション、即興演奏を学ぶ。
在学中よりサポートドラマーとして活動を始め、卒業後上京しダンスポップバンド「11-A.REPUBLIC」へ加入、avexよりアルバム「GALAXY」を発売。
2011年バンド活動休止後、様々なアーティストのサポートドラマーとして、また、フジテレビ系ドラマ「銭の戦争」にドラマー役として出演するなど多方面で活動中。
現在主に、bye-bye circus(ex.JET KELLY)でのメンバー参加の他、長柄琢磨(ex.えちうら)、藤田惠名、Slurなどのドラムサポートを行う。

まとめ

シンガーソングラドル。グラビアとシンガーソングライターの2つの顔を持つ藤田恵名さん。



インタビューの時とステージに立っている藤田さんがまったくの別人に見えて驚いたのですが、



これだけギャップがあるとそれに惹かれてしまうファンは今後どんどん増えそうですね!



これからの活動にも注目していきたいところです。

【出没情報】

@下北沢GARDEN

『idol is aLive SHIBUYA DESEOminiオープニング記念』

idol is aLive ~Super Hallowe'en Night〜
会場▷17:00 開演▷17:30(予定)
料金▶︎2,500円(+1D)

11月3日(祝日)
【みひろ、AiLi、藤田恵名、3マンライブ】
@四谷LIVEinnMAGIC
会場▷16:45〜開演▷start17:30〜
前売▶︎3000円+1D別当日▶︎3500円+1D別


11月4日(水)
@渋谷GUILTY

トリで、ソロでの出演!



11月14日(土)
@ソフマップ アミューズメント館
藤田恵名 ワンマンDVD
『ジグザグギャラクシー』
発売記念イベント!!!!

藤田恵名 オフィシャルブログ

11月21日
第二回定期ワンマンライブ@渋谷DESEOmini

11月23日
@渋谷GARRET udagawa
会場▷18:00 開演▷18:20
出演▶︎東京エロティカルパレード。/ 豚乙女 /ぱいぱいでか美/DOLCE (藤田恵名)/Liberty/TRIPPER
料金▷予約3300円(+1D)当日3800円(+1D)

出番はシークレットとのことで最初から最後まで居てもらいたく思います> <♡


12月13日
ライブ予定

12月16日
ライブ予定

12月28日
ライブ予定

12月29日
@代官山LOOP
ソロライブ

物販リストはこちら

藤田恵名 オフィシャルブログ 物販リスト

ライブDVD
【ジグザグギャラクシー】(セトリ付き)
14曲入り▶︎4100円

藤田恵名 オフィシャルブログ 物販リスト

1st.アルバム
【いい塩梅】(復刻版)
7曲入り▶︎1000円

藤田恵名 オフィシャルブログ 物販リスト

2nd.アルバム
【おすそ分け】
7曲入り▶︎1000円

藤田恵名 オフィシャルブログ 物販リスト

3rd.アルバム
【パステルパレード】(安価版)
7曲入り▶︎1000円

藤田恵名 オフィシャルブログ 物販リスト

4th.アルバム
【リバーシブル!!】
7曲入り▶︎1000円

藤田恵名 オフィシャルブログ 物販リスト

1stメジャーシングル
【ユメヒコウセン】
4曲入り▶︎1200円

藤田恵名 オフィシャルブログ 物販リスト

缶バッチ25mm
2つセット▶︎500円

藤田恵名 オフィシャルブログ 物販リスト

チェキ
2ショット▶︎ 1000円
(24日に関してはソロの2枚チェキはありません)

藤田恵名 オフィシャルブログ 物販リスト

歌詞チェキ▶︎1000円
(くじみたいに引くタイプで選べません)

関連リンク

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

otokake総合プロデューサー兼編集長です!

音(oto)を通じて充実した新しいエンターテインメント体験の架け橋(kake)を創造します!

oto kakeを通じてたくさんの方が、楽しめる新しい形のメディアにします。



人気記事ランキング

カテゴリー一覧

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索