いいねして最新情報を受け取ろう!

2015年11月15日更新

十代を卒業した大人にこそ聴いてほしい。フジファブリック 6thアルバム『TEENAGER』

学祭シーズン到来! 大人になった今、ライヴ目当てで学祭に足を運んだりするとどこかセンチメンタルな気持ちになります。 当時と比べて自分は変わることができたのか・変わってほしくないところが変わってしまったのではないかー そんな時、十代を卒業した今だからこそ聴きたくなる1枚を紹介したいと思います。

2008年1月23日にリリースされた、フジファブリックの通算6枚目のアルバム『TEENAGER』。ファンの間でも名盤と語り継がれる本作!さらにVo.志村正彦氏がリリース時に語った”新作へ込めた想い”も併せて紹介していきたいと思います。

作品に漂うのは、センチメンタルな甘酸っぱさ

2.記念写真

僕はなんでいつも同なじことで悩むの?
肩で風を切って 今日も行く

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B27123

十代の頃は大人と比べると狭い社会で生きていて、経験の浅さから小さいものさしで物事を測っていました。
だからこそ同じようなことで何度も悩んで。
このフレーズを聴くと十代特有の葛藤を思い出します。
そして明るい曲調に反した別れの歌詞がいっそう切なさを醸し出しています。

8.ロマネ

曖昧なことだったり 優しさについて考えだしたら
頭の回路 絡まって 眠れなくなってしまうよ

嘘をついた日は 素直になりたくもなるから
決まり事を忘れて 見つめていて

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B27127

些細な出来事でも、考え出したらきりが無くてあっという間に時間が経過してしまっていたことがあります。
大人になっても何が正解かなんて簡単に導き出せるものではないので、この曲の歌詞は十代と大人どちらの心情にもシンクロするものだと思います。
決してアップテンポな曲ではないけれど、ダメな自分を肯定してくれて励まされているような不思議な感覚にも陥る、フジファブリックなりの応援歌にも聴こえます。

11.まばたき

わがままな僕らは期待を
たいしたことも知らずに
手招きをしている未来のせいで
家をまた出る

瞬きを三回 してる間に
大人になるんですと 君が言った

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B27128

慌ただしい毎日の中でも、漠然と未来への願望や夢を持ちながら淡々と1日を過ごして、また朝を迎えて家を出る。
そんな風に繰り返される毎日の中で、まばたきしてる間に見逃すことだってあるんじゃないかと思います。
いつのまにか大人になっていく、大人になってしまった儚さを、この曲からは感じ取れます。
個人的にはフジファブリックの中で最も好きな曲です。

志村氏が本作に込めた想い

『TEENAGER』リリース当時、公式HPやライヴツアーのMCで、志村氏は作品が誕生した背景についてこのように語っていました。

あの頃は、早く大人になりたかった。立派な人になりたかった。でも現実は…どうでしょう。なれたような気がする時もあれば、そうでもない時もある。でも、ホントはなりたくない。なりたい。ならなければいけない。それさえも忘れる日がある。
いろんな日があるのです。実際、僕は今でも、迷うことだらけです。でも時は止まらないのです。変わってゆく人、もの、があるのです。それらは仕方のないことだと気付きました。だったら立ち止まるのではなく、BGMでも聴いて、歩きながら考えることに決めました。

出典:

年を重ねていく度、つい何てことの無かった過去を美化して、周りの変わってしまった物事に対して感傷に浸ったり、歳の割に変われずにいる自分に嫌気がさすことがあります。
でも、この作品と作品に対する志村氏の想いを知って、自分を認めながらも先へ進んで行けば良いのだなと気づくことができました。

この『TEENAGER』というアルバムは
青春真っ只中の十代のあなた、
十代を卒業した大人のあなた、
きっとどちらの心にも鋭く突き刺さります。
そして、爽やかさと切なさを感じる曲調が多くありながらもフジファブリックらしい変態性と叙情性に富んだ素晴らしい1枚です。
まだ聴かれたことが無い方はぜひ聴いてみてください。

13.TEENAGER

ティーンネイジャー ティーンネイジャー 何年先だって
いつでも追いかけてたいのです
経験です 経験です どんな時も
ほろ苦い僕でいたいのです

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B27130

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

沢山の人の毎日が、音楽を通じてより楽しく・あざやかになるような記事を執筆したいと思います! ぺーい!

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

新着の特集

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索