いいねして最新情報を受け取ろう!

2015年11月06日更新

これだけは知っておきたいクリスマスソングの最新定番曲!

最近寒くなり人肌も恋しい季節。 ハロウィンも過ぎ去り次に待っているイベントといえば…そうですクリスマスです!! クリスマスといえば毎年流れる定番の曲もあれば、その年でヒットし時代を感じさせるクリスマスソングもたくさんありますね。 その中でも、筆者の中で定番だ!今年の定番になる!という曲をピックアップしてみました。

これだけは知っておきたい!2015年定番クリスマスソング

ラストクリスマス/ワム!(1984年)

この曲は筆者の一番の定番ソングといっても過言ではないです。キャッチーで明るいメロディに自然とこころが弾みます!

また、海外に留まらず、多くの日本のアーティストがカバーしている名曲で、2008年にはEXILEが日本語訳で歌ったのが話題なりましたね。その楽曲がこちら。

クリスマスソング/back number(2015年)

2015年11月18日に、自身14枚目のシングル、そして、フジテレビ系月曜9時ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」の主題歌にも抜擢されているこの楽曲。
女性目線での切ない歌詞や、3ピースバンドとは思えない圧巻のライブパフォーマンスで人気を博するback numberの新譜のタイトルがなんとクリスマスソングというタイトルなんです。

中身は、好きだけどなかなか想いを伝えられないback numberらしさ全開の切ないラブソングになっています。

ちなみにその歌詞はこちら。

どこかで鐘が鳴って
らしくない言葉が浮かんで
寒さが心地よくて
あれ なんで恋なんかしてんだろう

聖夜だなんだと繰り返す歌と
わざとらしくきらめく街のせいかな

会いたいと思う回数が
会えないと痛いこの胸が
君の事どう思うか教えようとしてる

サンタとやらに頼んでも仕方ないよなぁ

できれば横にいて欲しくて
どこにも行って欲しくなくて
僕の事だけをずっと考えていて欲しい

でもこんな事を伝えたら格好悪いし

長くなるだけだからまとめるよ
君が好きだ

はしゃぐ恋人達は
トナカイのツノなんか生やして
よく人前で出来るなぁ
いや 羨ましくなんてないけど

君が喜ぶプレゼントってなんだろう

僕だけがあげられるものってなんだろう

大好きだと言った返事が
思ってたのとは違っても
それだけで嫌いになんてなれやしないから

星に願いをなんてさ 柄じゃないけど

結局君じゃないと嫌なんだって
見上げてるんだ

あの時君に
出会って ただそれだけで
自分も知らなかった自分が次から次に

会いたいと毎日思ってて
それを君に知って欲しくて
すれ違う人混みに君を探している
こんな日は他の誰かと笑ってるかな
胸の奥の奥が苦しくなる

できれば横にいて欲しくて
どこにも行って欲しくなくて
僕の事だけをずっと考えていて欲しい
やっぱりこんな事と堪えたら格好悪いし
長くなるだけだからまとめると
君が好きだ

聞こえるまで何度だって言うよ
君が好きだ

出典: http://petitlyrics.com/lyrics/1162378

歌詞の端々にクリスマスらしさが感じられジーンときます。今年からクリスマスソングの定番になること間違いなしでしょう!

back number関連記事まとめ

いつかのメリークリスマス/B'z(1992年)

4thミニアルバム「FRIENDS」に収録。

日本を代表するロックバンドのクリスマソングといえばこの曲。クリスマスシーズンには絶対に耳にする曲の1つだと思います。音楽番組「COUNT DOWN TV」(TBS系列)の『クリスマスに聴きたい歌』アンケートでは、1997年から2006年まで10年連続1位を獲得するなど、名実共に、クリスマスに欠かせない一曲となっています。

メリクリ/BoA(2007)

女性歌手からはこの曲をチョイス。今でもクリスマスシーズンになると音楽番組に取り上げられますね。

また女性からのカラオケでも人気の楽曲です。


日常のなかでの小さな幸せを含んだ歌詞がかわいくて、聞いていてほっこりします。
その歌詞がこちら。

ふたりの距離がすごく 縮まった 気持ちがした
自然に腕が組めて 冷えた空 見あげた時に

コンビニでお茶選んで 当たり前に分けあって
きみの胸にくるまれている

ずっと ずっと そばにいて
大好きなきみを 見つめてたい
Snowflakes きみの暖もりは
冬の贈り物 ほら 雪だよ

どこかで辛いことや 淋しさに ぶつかっても
きみ想うこの気持ちに 正直でいると誓うよ

メゲるとこれ聴けよって 貸してくれたCDは
きみがくれた 歌のラヴレター

ずっと ずっと 言いたくて
付きあってくれて ねぇ ありがとう
もっと 好きなヒト強く
抱きしめなさいと 雪は降るの

贈り物を探しながら 結ぶはずのない気持ちが
結びあえたことの不思議 感じてた

ずっと ずっと そばにいて
同じ夢さがす 旅をしたい
Snowflakes 空が 街角に
白い息を吐く ほら 雪だよ

The white white snow's coming tonight
Make a wish upon your kiss.

出典: http://www.utamap.com/viewkasi.php?surl=B08192

筆者も、クリスマスシーズンにぜひ女性に歌ってほしい楽曲の1つです。


ちなみにこの曲を歌っているBoAは、K-POPブームの先駆けと言われていて、現在韓国、日本、アメリカの3カ国を舞台に活躍しています。気になる人は要チェックです。

雪のクリスマス/DREAMS COME TRUE(1990年)

90年代のドリカムの名曲であるこの曲は、94年に自身が英語歌詞で"WINTER SONG"というタイトルでもう一度リリースされ、どちらも人気があります。
英語歌詞がこちら。

WINTER SONG

DREAMS COME TRUE THE BEST! 私のドリカム

DREAMS COME TRUE オフィシャル ディスコグラフィ

このベストアルバムの15曲目に収録されています。

個人的には、ストレートに心に突き刺さる日本語歌詞のほうが好みです。笑
また、2013年に歌手のJUJUがシングルのカップリング曲としてカバーしています。
アカペラなどでも人気があり、ドリカムファンでなくても、チェックしておきたいクリスマスソングの一つとなっています。

チキンライス/浜田雅功と槇原敬之(2004)

この曲は、お笑い芸人であるダウンタウンの二人が、シンガーソングライター槇原敬之のコラボし、大ヒットした楽曲です。作詞が松本人志、作曲が槇原敬之、歌い手は浜田雅功となっています。

推したいポイントは、松本人志の心のこもった歌詞です。松本自身の過去を、そのまま歌詞にしていて、貧しくもあったかく、現代の子どもが忘れているような気持ちを蘇らせてくれます。


そんな泣ける歌詞はこちら。

親孝行って何?って考える
でもそれを考えようとすることがもう
親孝行なのかもしれない

子供の頃たまに家族で外食
いつも頼んでいたのはチキンライス
豪華なもの頼めば二度とつれてきては
もらえないような気がして

親に気を遣っていたあんな気持ち
今の子供に理解できるかな?

今日はクリスマス
街はにぎやか お祭り騒ぎ
七面鳥はやっぱり照れる
俺はまだまだチキンライスでいいや※

貧乏って何?って考える
へこんだとこへこんだ分だけ笑いで
満たすしかなかったあのころ

昔話を語り出すと決まって
貧乏自慢ですかと言う顔するやつ
でもあれだけ貧乏だったんだ
せめて自慢ぐらいさせてくれ!

最後は笑いに変えるから
今の子供に嫌がられるかな?

今日はクリスマス
街はにぎやか お祭り騒ぎ
七面鳥はやっぱり照れる
俺はまだまだチキンライスでいいや

今ならなんだって注文できる
親の顔色を気にしてチキンライス
頼む事なんて今はしなくても良い
好きなものなんでもたのめるさ

酸っぱい湯気がたちこめる向こう
見えた笑顔が今も忘れられない

今日はクリスマス
街はにぎやか お祭り騒ぎ
でかいケーキもってこい
でもまあ全部食べきれるサイズのな

赤坂プリンス押さえとけ
スイートとまでは言わないが
七面鳥もってこい これが七面鳥か
思ってたよりでかいな

やっぱり俺はチキンライスがいいや

出典: http://petitlyrics.com/lyrics/124447

この曲を初めて聴いた時、感動せずにはいられませんでした。


今回色々な曲を挙げていますが、筆者が一番好きな曲かもしれません。


また、クリスマスソング=恋愛ソングという定義を払拭したことでも話題になりました。


なんだかとても親孝行もしたくなるようなこの曲、ぜひ聴いてみてくださいね。

すてきなホリデイ/竹内まりや(2001年)

”クリスマスが今年もやってくる♪”のフレーズでおなじみのこの曲もクリスマス定番曲に欠かせません。


ケンタッキーフライドチキンのクリスマスCMソングとしての書き下ろし曲で、2000年から現在まで使用されている楽曲です。


アットホームなこの曲は多くの世代にクリスマスソングの代表格として根付いているでしょう。

Merry Christmas/BUMP OF CHICKEN(2009年)

若者を中心に幅広くファン層を持ち、邦楽ロック業界を牽引し続けるBUMP OF CHICKEN。


彼ら唯一無二の珠玉のクリスマスソングとなっています。


年末に行われるロックフェス、COUNTDOWN JAPAN 15/16の出演もすでに決まっている彼らに今後も目が離せないですね。

クリスマス・イブ/山下達郎(1983年)

とにかくクリスマスソングといえばこの曲という人も多いと思います。これぞ定番ですね!

毎年CM等で必ずと言っても良いほど耳にする曲ですよね。


最初にリリースされてから30年以上立ちますが、未だにこのシーズンになれば他のどんな曲にも負けないほど存在感があります。


しかし、最初のフレーズなどの印象が強くて、一曲通して歌詞を聴いたことがなかったので歌詞を載せます。

雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう
Silent night, Holy night
きっと君は来ない ひとりきりのクリスマス・イブ
Silent night, Holy night

心深く 秘めた想い 叶えられそうもない
必ず今夜なら 言えそうな気がした
Silent night, Holy night

まだ消え残る 君への想い 夜へと降り続く
街角には クリスマス・トゥリー 銀色のきらめき
Silent night, Holy night

雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう
Silent night, Holy night
きっと君は来ない ひとりきりのクリスマス・イブ
Silent night, Holy night

心深く 秘めた想い 叶えられそうもない
必ず今夜なら 言えそうな気がした
Silent night, Holy night

まだ消え残る 君への想い 夜へと降り続く
街角には クリスマス・トゥリー 銀色のきらめき
Silent night, Holy nigh

出典: http://www.utamap.com/viewkasi.php?surl=36969

思ったよりシンプルで切ない泣ける歌詞でした。


思えば、歌詞の冒頭からかなり辛い始まりでしたね。


今年もこの曲が聞こえ始めたら、クリスマスが来た!と思っても良いとまでいえる名曲です。

今年のクリスマスは...

いかがだったでしょうか。


もちろん、クリスマスソングはこの他にもたくさんの楽曲があります。クリスマスソングをカラオケで歌えたら盛り上がること間違いないと思います!


今年のクリスマスはみなさん誰と過ごす予定ですか?


まだ予定が無い人も、プレゼント探しで忙しい人も、一年に一度のクリスマスを彩る大切な曲を見つけてみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

マンガと音楽が幅広〜く好きです。マンガで特に好きなのはONE PIECE、音楽ではRADWIMPS。マンガと音楽を中心に、王道が好きな人の気持ちも、そうでない人の気持ちも書いてきます( ´ ▽ ` )ノ

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索