いいねして最新情報を受け取ろう!

2017年02月07日更新

スキマスイッチのおすすめ曲ランキング

20年近いキャリアを持つスキマスイッチ。今回はスキマスイッチのおすすめ曲をランキング形式で紹介します。定番のあのおすすめ曲から、ファンに人気のおすすめ曲まで、10曲を紹介していきます。あなたの好きなスキマの曲は果たしてランクインしてるのか?

スキマスイッチのおすすめ曲ランキング第10位 ユリーカ

17thシングル


スキマスイッチによく似た二人が主人公のアニメ「宇宙兄弟」の主題歌です。


歌詞の中には宇宙を連想させるワードがいくつも散りばめられていますが、


歌詞自身は夢に向かって歩くものを励ます地に足の着いたものとなっています。


サウンド面ではストリングスが宇宙の壮大なイメージを演出し、


ピアノが曲に重厚感を与え、


リズミカルなドラムが疾走感を演出しています。

スキマスイッチのおすすめ曲ランキング第9位 全力少年 produced by 奥田民生

24thシングル


ミュージシャンが代表曲を再収録して発売するのはよくある話。


コアなファン以外は、今と昔でどう違うのかよくわからないのも正直な話。


一方、スキマスイッチの「全力少年」は奥田民生プロデュースでガラッと生まれ変わり、


民生カラー全開で11年ぶりに発売されました。


歌っているのは原曲と同じスキマスイッチ。


それでも、「プロデューサーが違う」と言うだけでこんなにも変わります。


また、奥田民生の音楽とスキマスイッチの食い合わせが合うんです。


スキマスイッチがプロデューサーを迎えるのも、


奥田民生が完全な「他人の曲」をリアレンジするのも初めての試みです。


初めてでこのクオリティかよ!

スキマスイッチのおすすめ曲ランキング第8位 view

1stシングル


スキマスイッチの記念すべきデビュー曲です。


サウンドもスキマスイッチの原点らしくピアノとギターを基調としたシンプルなもの。


海岸線沿いを車で飛ばす、と書くとロマンチックですが、


歌とサウンドから伝わってくるのは男のいら立ち。


車が前に進むにつれて物語が進んでいくドラマチックなおすすめ曲です。

スキマスイッチのおすすめ曲ランキング第7位 ゴールデンタイムラバー

12thシングル


アニメ「鋼の錬金術師 FULMETAL ALCHEMIST」の主題歌でした。


このおすすめ曲はとにかく言葉の選び方がすごい!


歌詞の語感がメロディに安全にマッチしているんです。


英語交じりで詩的な歌詞は一歩間違えると「何言いたいんだろう?」ってなりがちですが、


このおすすめ曲は的確にメッセージを伝えてきます。


これは聞くべし!

スキマスイッチのおすすめ曲ランキング第6位 雨待ち風

6thシングル


このおすすめ曲の季節は夏。


夏の雨と言うと夕立、近年はスコールと呼べるくらい激しい雨が降りますね。


夏の雨が降る前には寒冷前線が近づき、


地上には強い風が吹き荒れます。


この雨が吹いたらどしゃ降りになる前兆。


雨が降る前に屋根のあるところへ避難するべきです。


しかし、このおすすめ曲の主人公はスコールのような激しい雨を待っているのです。


一体、激しい雨に何を打ち消してほしいのでしょうか。

スキマスイッチのおすすめ曲ランキング第5位 冬の口笛

4thシングル


スキマスイッチ初のオリコントップ10入りを果たしたおすすめ曲です。


タイトルが「冬の口笛」なのでどんな寒そうな曲かと思いきやこのおすすめ曲は相当暖かい!


歌詞の中には冬を連想させるワードが散りばめられているにもかかわらず、


歌の世界やメロディ、軽快なドラムが何とも暖かいクリームシチューのようなおすすめ曲です。


感想では一転しても度の外の冬景色のような澄んだサウンドを奏でています。

スキマスイッチのおすすめ曲ランキング第4位 マリンスノウ

10thシングル


失恋した後の日々を海になぞらえて、


もがく男を描いたおすすめ曲です。


あんな思い出さえなければ今頃もうちょっと楽だったのに。


そんな思いがつづられたおすすめ曲です。


サウンド面ではピアノとストリングスを基調に切なくもロマンチックな世界観を演出しています。


一方で、間奏で入るシンセサイザーのほんの1,2音が、


深海に差し込む一筋の光のように印象的です。

スキマスイッチのおすすめ曲ランキング第3位 ガラナ

8thシングル


スキマスイッチの中でも特に激しいロックナンバーのおすすめ曲です。


恋するすべての人の背中を強く推すこのおすすめ曲。


少し荒々しい口調の歌詞と、


スキマスイッチには珍しい荒々しい歌い方が、


聞く者の心を勇気づけます。


全体的にノリの良い曲調は、


恋する者の心臓の高鳴りのようです。

スキマスイッチのおすすめ曲ランキング第2位 全力少年

5thシングル


もはや知らない人はいないスキマスイッチの代表曲です。


目に浮かぶのはアスファルトの中を疾走する若者の姿。


イントロのピアノの旋律がまるで階段を駆け上っていくように奏でられています。

スキマスイッチのおすすめ曲ランキング第1位 奏(かなで)

2ndシングル


スキマスイッチは曲が先にできていてあとからメロディにあう歌詞を書いていくスタイルです。


ではその曲はどうやって生まれるのかというと、


なんとハナウタなんだとか。


大橋さん曰くそのハナウタを録音するかしないかだけがプロとアマチュアの違いなんだとか。


こんな切ないメロディがハナウタから生まれたとはにわかに信じがたいです。


メロディだけで十分にせつないのに、


そのメロディに沿った切ない歌詞。


そして、一音一音が切ないピアノの旋律。


歌詞もアレンジもこのメロディを最大限に生かすために生まれてきた、


そんな最高のおすすめ曲です。


特に、Cメロのドラマティックな歌詞は鳥肌が立ちます。

まとめ

大橋さんの歌声も、


常田さんのピアノも、


決して曲の中では主張しすぎません。


もちろん所々で各々の素晴らしい面を見せてくれているのですが、


「あくまで伝えるべきは音ではなく楽曲」


そう意識しているのか、


楽曲の中の一役者に徹しているのです。


それは歌詞もメロディもアレンジも同じ。


それぞれの音や技術で見せるのではなく、


最高のクオリティをもって一つの楽曲へと仕上げていく。


スキマスイッチで聞くべきは単なる音ではなく楽曲であり、


彼らは主役である最高の楽曲を生み出すために、


一音一音を全力で奏でることができるのです。

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

新着の特集

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索