平井堅のノンフィクション、歌詞が意味深すぎる。。。

2018年01月12日更新

ドライブ音楽におすすめのアルバムランキングベスト10を発表!邦楽&洋楽アリ♪

どんな季節でも晴れた空の下、車を走らせてみると気分がわくわくしますね。そんなドライブの気分をさらに盛り上げてくれる10曲をまとめました。

第10位~4位

第10位「Cake By The Ocean / DNCE」

人気兄弟バンドJonas BrothersのJoe Jonasが率いるバンドです。


日本人にも聴きやすいポップでキャッチーな音楽を作り上げることを得意としています。また、タイトルのように「海辺に巨大なケーキ」が置いてあるのもポイント笑。


バラエティ感溢れるパーティーソングです。もちろんドライブにもぴったり!是非窓を全開にして楽しんじゃいましょう。


そんなミュージックビデオも必見です。

第9位「Make Up / ゆるふわギャング」

ゆるふわギャングは、3人で構成されるヒップホップバンドです。なんとも運転しているときに聴きたくなるようなトラックに乗せて少し落ち着いたラップを披露するこの曲。


あまり力が入った感じでないので、気分もリラックスできるような仕上がりです。

第8位「Swalla / Jason Derulo Feat. Nicki Minaj & Ty Dolla $ign」

中毒性のあるシングルを生み出し続けているJason Deruloに、NIcki MinajとTy Dolla $ignが客演。今が旬の豪華な3人のパフォーマンスによって最高の気分にさせてくれる1曲。


少しラテン系のトラックになっているので晴天下で思いっきり車で走りたくなりますね。独特なベースラインとメロディが頭にずっと残ります。このランキングの中でもトップレベルで色気のある曲です(笑)。

第7位「ダンス・ファウンダー / フィロソフィーのダンス」

2015年に結成された注目のアイドルグループです。70年代のディスコサウンドを蘇らせたサウンドが特徴的ですね。70年代のディスコと言っても古さをまったく感じさせません。


レトロな要素を持ちつつも今の時代に合った洗練された音楽となっています。歌唱もトラックも洗練された「フィロソフィーのダンス」。是非あなたの運転のお供に!


これからもさらなる活躍が期待されるグループです。

第6位「One More Time / TWICE」

今、日本でも勢いを増し続けている韓国のガールズポップグループTWICEによる1曲です。紅白歌合戦にも出場予定となるなど、活躍が続いています。


歯切れの良いキュートな恋にあふれた歌詞と、ダンスに注目してください。ミュージックビデオはぜひチェックしてみてください。

第5位「Know No Better / Major Lazor Feat. Travis Scott, Camila Cabello & Quavo」

世界的トップDJのDiploによって結成されたユニットMajor Lazorによるヒットアンセムです。ラテン系のクラブトラックを生み出すのが得意なので自ずとノリノリになりますね。


おまけにこの曲は、今や注目されているラッパーのTravis ScottとQuavoのほか、超人気ガールズグループFifth Harmonyに在籍していたCamila Cabelloまで参加しています。


豪華に豪華を重ねた渾身の1曲となっています。

第4位「STAY TUNE / Suchmos」

上品でスタイリッシュな音楽にソウルフルな歌声が印象的なバンドSuchmosによる1曲です。メディアで使用されることも多かったため、知名度は特に高くなりました。


車のCMにも取り上げられた実績を持つこの曲は、間違いなくドライブにぴったりですね。

ベスト3の発表!

第3位「Let Me Love You / DJ Snake Feat. Justin Bieber」

2016年の夏にリリースされ、じわじわと人気を拡大してきたのがこの曲です。ヒップホップとエレクトロミュージックをうまく融合させたトラックメイカーでカリスマDJのDJ Snakeがリリース。


もう聞いた瞬間歌声でわかる人が多いかと思いますが、この曲には Justin Bieberがボーカルで参加しています。


ただでさえJustinの曲は大ヒットするんですから、ここまでクールなトラックが提供されればより流行るのは間違いないですね。


EDMとは言っても終始ミッドテンポ「聞かせる」1曲だと思って聞いて見てください。

第2位「打上花火 / DAOKO×米津玄師」

もうこの曲を聞くまでもなく、知っているという人の方が多いのではないでしょうか。


今年話題になったアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌としてリリースされた1曲。この曲をプロデュースしたのは米津玄師。


アニメ映画の主題歌として大成功を収めただけでなく、DAOKOにとってもさらなる飛躍のきっかけになった1曲でしょう。


最高のドライブは、最高の1曲で演出したいものですね。

いよいよ第1位!!

第1位「Slide / Calvin Harris Feat. Frank Ocean & Migos」

盛り上がるドライブに重要となってくるのは、やはり「アンセム」的な1曲ではないでしょうか。最も稼ぐDJとしても世界的に有名なトラックメイカーCalvin Harrisによるヒット曲です。


DJというとやはりハイテンポでキラキラしたクラブヒットしやすいトラックが数多に浮かびますが、


今回のこの曲を始め、アルバムに収録されている曲もミッドテンポが中心となって構成されています。


一気に盛り上がりたい場面というよりは、じわじわと長い間盛り上がっていたい時に役立つことができます。また、長時間のドライブでも「聴き疲れ」の心配がありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。ハイテンションでドライブをしたいという場面もあれば、しっとりと落ち着いた気分で運転したいという場面もあると思います。


そんなシチュエーションに合わせて洋楽邦楽問わずにあなたにぴったり合った素敵なドライブソングが見つかるといいですね。


是非このランキングを参考にしてみてはどうでしょうか。以上、ドライブ音楽におすすめのアルバムランキングベスト10をお届けいたしました!

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

元マスコミ勤務・放送業・メディア勤務。
音楽を愛し今までに出会った音楽は8万曲超え。
趣味でDJやギターも。
洋楽メインにあらゆるジャンルを得意としております。

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索