いいねして最新情報を受け取ろう!
ドロドロ不倫の歌特集【誰にも言えない禁断の恋】

2017年08月16日更新

切ない表現に大注目!米津玄師「アイネクライネ」歌詞を徹底解釈

メジャーデビュー前からボーカロイド楽曲製作者として活躍していた米津玄師。 2014年リリースの2ndアルバム「YANKEE」に収録された「アイネクライネ」は、CMソングとして起用され、各メディアでも話題となりました。 今回は女性の切ない感情を描く「アイネクライネ」の歌詞を紐解きます。

「アイネクライネ」の意味と、そこから見える一人の女性の人物像

タイトルの「アイネクライネ」という言葉は、ドイツ語の[Eine=ある(女性形の不定冠詞)][Kleine=小さな(女性形の形容詞)]から成り立っています。

「ある小さな」、後に続くのは何でしょうか。~物語、~お話、というようなイメージかもしれません。

また歌詞の主人公は「あたし=女性」なので、この主人公が「ひとりの、ある女性」といった意味合いであるとも考えられます。

「アイネクライネ」の切ない歌詞の意味

あたしあなたに会えて本当に嬉しいのに
当たり前のようにそれらすべてが悲しいんだ
今痛いくらい幸せな思い出が
いつか来るお別れを育てて歩く

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-140423-162

一人の人との「出会い」という始まりが来た瞬間から、「別れ」という終わりが来る日が訪れてしまうことを恐れて、それが悲しいと表現されている冒頭です。

当たり前、という言葉の通り、主人公の「あたし」の中では別れが来ることが前提であり、まるで痛みを伴うくらいの感情が、悲しみや幸せとなって舞い込んでいるのでしょう。

二人の間柄が強まることが「別れを育てる」という詞で表現されています。

誰かの居場所を奪い生きるくらいならばもう
あたしは石ころにでもなれたらいいな
だとしたら勘違いも戸惑いもない
そうやってあなたまでも知らないままで

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-140423-162

相手にもっと相応しい人が他に居るのならば、この人の隣に居るべきなのは自分ではないのではないか・・・そんな主人公の淡い心が見え隠れしています。

好きな人のことをそっと見守る方が良いのかもしれない、と美しすぎる程の恋心を抱く女性の想いが「石ころ」=視界には入らないものになることで叶うのではないか、というところでしょうか。

恋しい感情から様々な想いを巡らせるようなこともなく、自分の気持ちも気付かれないままでいられたら、と恋に対して消極的な女性の様子が見えてきます。

あなたにあたしの思いが全部伝わってほしいのに
誰にも言えない秘密があって嘘をついてしまうのだ
あなたが思えば思うよりいくつもあたしは意気地ないのに
どうして

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-140423-162

恋をする人なら「自分の思いが全部伝わってほしい」「自分のことを全部知ってほしい」と思うのは当然のことです。
もしかすると主人公の女性には、過去に何か大きな問題を抱いていたり、身体や心に欠損したような部分があったりするのかもしれません。

それを「秘密」として生きることが、恋する相手に対しても消極的になってしまう理由なのでしょうか。

消えない悲しみも綻びもあなたといれば
それでよかったねと笑えるのがどんなに嬉しいか
目の前の全てがぼやけては溶けてゆくような
奇跡であふれて足りないや
あたしの名前を呼んでくれた

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-140423-162

本当に女性が何か悲しみを背負って生きていて、そんな悲しみの切れ端がふとした時に「綻び」となって出てきてしまったとしても、好きな人と一緒に過ごせて笑い合えるだけで嬉しいのだと感じられます。

「目の前の全てがぼやけては溶けてゆく」のは涙のせいでしょうか。
自分の名前を呼んでくれたことが主人公の女性にとって奇跡のような出来事であり、その想いがついに叶います。

あなたが居場所を失くし彷徨うくらいならばもう
誰かが身代わりになればなんて思うんだ
今 細やかで確かな見ないふり
きっと繰り返しながら笑い合うんだ

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-140423-162

相手の男性にとっても、時には居場所を感じられなくなってしまうほどの事情が何かあるのかもしれません。

誰かが身代わりになったとしてもあなたは傷つかないでいてほしい、という女性の密かな願いが込められています。

もし好きな人に何か欠点が見つかったとしても見ないふりをしたいものです。
そんな小さなことよりも、二人で一緒に過ごしていくことの方が女性にとって意味のあることなのですね。

何度誓っても何度祈っても惨憺たる夢を見る
小さないつかあなたを呑んでなくしてしまうような
あなたが思えば思うより大げさにあたしは不甲斐ないのに
どうして

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-140423-162

「惨憺たる」という言葉は日常的にあまり使わない言葉ですが、意味としては、痛ましいことや嘆かわしいこと、見るも無残な様子のことです。

主人公はそういった奇妙な夢を繰り返し見ているようですが、相手の男性の身にも何か降りかかってくるのでは、と恐れているのでしょうか。

強い不安が「大げさ」で「不甲斐ない」女性が「どうして」と問うのは、こんな私のことを「どうして」見てくれているのだろう、もしくは「どうして」自分はこんな人間なのだろう、両方の意味が込められているようにも捉えられます。

お願い いつまでもいつまでも超えられない夜を
超えようと手をつなぐこの日々が続きますように
閉じた瞼さえ鮮やかに彩るために
そのために何ができるかな
あなたの名前を呼んでいいかな

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-140423-162

毎晩、悪い夢を見ている女性が男性と一緒に過ごすことで、自分が抱えている問題を乗り越えようと決意しています。

そうやって二人で過ごす日々がいつまでも続いてほしいという主人公の強い願いが感じられる部分です。

眠っている間にも幸せを感じられることが「彩り」だとすると、そのために何ができるかと考える女性の健気な様子が浮かんできます。

そして「あなたの名前」を呼ぶことで、このまま自分の想いを持ち続けても良いのかもしれないという前向きな気持ちで向き合えるようになるのです。

産まれてきたその瞬間にあたし
「消えてしまいたい」って泣き喚いたんだ
それからずっと探していたんだ
いつか出会える あなたのことを

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-140423-162

やはり女性は産まれながらにして「消えてしまいたいって泣き喚いたんだ」という程、生きることに困難を抱えていたのでしょうか。

もしかすると誰もが、産まれてきた瞬間から運命の人を探し始めるのかもしれません。

主人公の女性が強く自覚しているのであれば、何か助けを求めながら、運命を強く信じて生きてきたに違いありません。

消えない悲しみも綻びもあなたといれば
それでよかったねと笑えるのがどんなに嬉しいか
目の前のすべてがぼやけては溶けてゆくような
奇跡であふれて足りないや
あたしの名前を呼んでくれた

あなたの名前を呼んでいいかな

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-140423-162

サビ部分は同じ歌詞の繰り返しとなりますが、最後に「あなたの名前を呼んでいいかな」と重ねた形で曲が終わります。

「あなた」が「あたし」の名前を呼び、「あたし」が「あなた」の名前を呼び、そうすることで二人の関係性がずっと続いていくのでしょう。

主人公の人物像としては弱さや儚さを全面的に持つ印象ですが、本当は強い意志を持つ凛とした女性なのですね。

MVのイラストからは歌詞の解釈となりそうなヒントも出てきています。

筆者の主観以外にも予想される事柄があるかもしれませんが、
ぜひ様々な様子を思い浮かべながら観てみてください。

米津玄師 関連の歌詞解釈記事

関連人気記事ランキング

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

おすすめの記事

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索