録音ラジオサーバーは何ができるの?

深夜ラジオって面白いですよね。タレントやアーティストの自由気ままなトークは魅力的ですが、うっかり聞くのを忘れてしまったり翌朝が早い時にはつらいもの。

そんな時にとっても便利な録音ラジオサーバーのメリットをご紹介します。

ラジオ放送を録音できる

録音ラジオサーバーの一番の魅力が、ラジオ放送を録音できるというところ。

RadikoやNHKのラジオ放送が録音できます。さらに、自分の好きなアーティストが出演しているローカル局や海外のラジオも、URLを登録すれば、チャンネルを追加できるんです。

予約録音もできる

録音ラジオサーバーは用事があってラジオの放送をリアルタイムで聞けない場合も予約録音ができるのでとっても便利です。

予約をしておけば深夜放送でも聞き逃すことはありませんよね。

予約は番組表から選ぶわけではなくタイマー機能を使って行います。録音したい時間を設定するだけでOK!

タイマー設定は毎日や毎週など選ぶことができますので毎回予約したい番組の時間を設定する必要はありません。

早聞き・遅聞きで勉強にも役立つ

録音ラジオサーバーには、早聞き・遅聞き機能がついているので、勉強にもぴったりです。

NHKでは、英語・イタリア語・スペイン語・フランス語・中国語など様々な語学講座がラジオ放送されています。通勤や通学のすきま時間で、興味のある語学を勉強してみてはいかがですか?

録音番組をフォルダで管理できる

録音した番組が増えてくると探し出すにも一苦労しますよね。でも大丈夫。録音ラジオサーバーは、録音した番組を自分がわかりやすいジャンルで分けることができます。

フォルダで管理できるので聞きたいときにパパッと選べます。

録音ラジオサーバーを始める前に注意しておくこと

radiko.jp

録音ラジオサーバーの推奨環境はAndroid4.1以降なので注意しましょう。

また、Radikoの番組を再生したり録音したりする時には先に「radiko.jp for Android」のアプリをインストールしておきましょう。

また録音ラジオサーバーはWi-Fiの接続が切れるとアプリが終了してしまいます。なので省エネのタイミングでWi-Fiの接続が切れる設定になっていないか注意しましょう。

録音ラジオサーバーを使ってみた!

デザインはシンプル!

画面は至ってシンプルです。

初めて起動した時は初期処理を行っているのかしばらく画面が固まりましたが、しばらくするとラジオ局のリストがずらっと出てきました。

ホーム画面の上部にチャンネル検索と下部に「ホーム」「再生録音」「登録した番組」「フォルダ」「設定」があります。

ラジオ番組再生の時の画面もボタンが大きく表示されるのでわかりやすいです。

録音について