いいねして最新情報を受け取ろう!

2016年06月16日更新

ランニングしながら聴きたい音楽【邦楽】

夏と言えばランニング。 嫌なことがあっても走って汗をかけばすっきり振り切る事が出来そうですよね。 今回はランニングの最中イヤホンから流れるのにぴったりな曲を紹介します。

START

作詞:こさかなおみ  作曲:上田晃司 歌手:中河内雅貴

何を掴めるのか?
何が出来るのか?
踏み出す僕らで見つける きっと

止められない気持ち
熱い胸の鼓動
真実の声が聞こえたんだ

傷ついて知ったよ
強くなれる場所を
掌(てのひら)の夢重ね
いつか君につなげよう

スタートの合図 叫べ魂(こころ)
求めるまま
窮屈(きゅうくつ)で半端な日常は
飛び越えてやる
ダッシュして輝く未来
ぜんぶ手に入れるさ
信じてる絆を抱(いだ)いて
駆けて行く明日へ

何処まで行けるのか?
何処へ向かうのか?
答えは僕らに近づく きっと

負けられない想い
光灯(とも)せ今
突き進む勇気握りしめた

痛みから感じた
>立ち続ける意味を
>新しい瞬間を
いつも君と迎えよう

スタートの合図 響け空を焦がしながら
ためらいや迷いは遠くまで放り投げるよ
ダッシュして最高の自分に巡り会えるはずさ
描いてる希望に向かって 走り抜く明日へ

傷ついて知ったよ
強くなれる場所を
掌(てのひら)の夢重ね
いつか君につなげよう

スタートの合図 叫べ魂(こころ)
求めるまま
窮屈(きゅうくつ)で半端な日常は
飛び越えてやる
ダッシュして輝く未来
ぜんぶ手に入れるさ
スパークして最高の自分に巡り会えるはずさ
描いてる希望に向かって 走り抜く明日へ

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=B28872

タイトルの通り走り始めにぴったりの曲です。

舞台俳優でありダンサーでもある中河内雅貴さんの楽曲。

アニメの主題歌にもなり、その疾走感のあるメロディーは聴く者の心を揺さぶります!
サビの、スタートの合図が響いたら何も考えずに走り出せ!という熱い歌詞がとても魅力的です。

Happiness

作詞 Wonderland 作曲 岡田実音 唄 嵐

Yeah Yeah Yeah …


向かい風の中で 嘆いてるよりも
うまくいくことを想像すれば いつの日か変わる時が来る

夢中で生きてたら 何気ないことで
愛が傷ついてためらいながら 何度も立ち上がるよ

思い出の後先を考えたら 寂しすぎるね
騒がしい未来が向こうで きっと待ってるから


走り出せ 走り出せ 明日を迎えにゆこう
君だけの音を聞かせてよ 全部感じてるよ
止めないで 止めないで 今を動かす気持ち
どんなに小さな蕾でも 1つだけのHappiness


涙の気持ちさえ 言葉に出来ない
幸せの虹は何色なんて 気にしなくていいから

答えを見つけようと 思い出また積み重ねてる
ここから新しい場所へ 何も恐れないで


遠くまで 遠くまで どこまでも続く道
君だけの声を聞かせてよ ずっとそばにいるよ
止めないで 止めないで ずっと信じる気持ち
今は名も無い蕾だけど 1つだけのHappiness

走り出せ 走り出せ 明日を迎えにゆこう
君だけの音を聞かせてよ 全部感じてるよ
止めないで 止めないで 今を動かす気持ち
どんなに小さな蕾でも 1つだけのHappiness

Yeah Yeah Yeah

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=A02381

サビでスピードを上げたくなる曲

国民的アイドル"嵐"の人気曲である一つ。

サビの"走り出せ 走り出せ 明日を迎えに行こう"
という歌詞がランニングにはとても合っていて、疲れすら忘れて楽しい気分になれそうです。

走れ

作詞:KEI 作曲:KEI 編曲:KEI 唄:GUMI(Power)

気付いたときにはもう与えられてたゼッケンナンバー
参加しますなんて一言でも言った覚えはない

気付いたときにはもう鳴らされていたスターターピストル
最終ゴールさえ知らされないまんま駆け出した

息を切らして追いかけてつまずいて 見失ってここはどこ
同じような風景ばっか それでも踏み出してく一歩

実況も解説も観客も居ない 誰も褒めてくれやしない
先頭を走る背中はいつだって届かない 届かない
背負ったハンデがまるで不条理でも途中棄権も許されない
こんなインチキばかりのレースでも
走り続けることしかできない

理想的なシナリオによれば引き立て役なんだって
分かってるけどそんなもん認めるはずもないだろ

無我夢中になればなるほど増えてく見落としてきた給水所
汗も涙も出なくなって それでも踏み出してく一歩

声援も激(げき)も悪口も聞こえない 誰も僕を見てやしない
後方に迫る影に怯えていつも逃げ惑う 逃げ惑う
辿ったコースは曲がりくねりながら望んだものと違ってく
こんなインチキばかりのレースでも
走り続けることしかできない

上がった息と擦り減った靴に
何度も足を止めたくもなるけど
孤独の夜と永訣(えいけつ)の朝を
繋いできたのは僕だって誇れるように

実況も解説も観客も居ない 誰も褒めてくれやしない
先頭を走る背中はいつだって届かない 届かない
背負ったハンデがまるで不条理でも途中棄権も許されない
こんなインチキばかりのレースだって
まだ終わらせやしない

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=kt2363

人生をマラソンに例えた一曲

ただひたすら走る道を人生のレールに例えた曲
深い意味が込められている歌詞に走りながら、前向きになれるような曲です

負けないで

唄 ZARD  作詞 坂井泉水  作曲 織田哲郎

ふとした瞬間に 視線がぶつかる
幸運(しあわせ)のときめき 覚えているでしょ
パステルカラーの季節に恋した
あの日のように 輝いてる
あなたでいてね

負けないで もう少し
最後まで 走り抜けて
どんなに 離れてても
心は そばにいるわ
追いかけて 遥かな夢を

何が起きたって ヘッチャラな顔して
どうにかなるサと おどけてみせるの
"今宵は私(わたくし)と一緒に踊りましょ"
今も そんなあなたが好きよ
忘れないで

負けないで ほらそこに
ゴールは近づいてる
どんなに 離れてても
心は そばにいるわ
感じてね 見つめる瞳

負けないで もう少し
最後まで 走り抜けて
どんなに 離れてても
心は そばにいるわ
追いかけて 遥かな夢を

負けないで ほらそこに
ゴールは近づいてる
どんなに 離れてても
心は そばにいるわ
感じてね 見つめる瞳

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=37341

24時間テレビの100キロマラソンで定番の曲

自分がマラソンライナーになった様に錯覚させてくれて、頑張る気力が沸いてくるはずです。
ゴールまであと少し…という一番苦しい場面で聴きたい一曲ですね。

走る準備はできましたか?

何もなく普通に走っていると自分の荒い息が耳に入って、余計に苦しくなってしまいますよね…
だけどリズム良い音楽を常に耳に入れていれば、疲れよりも爽快感が生まれるはずです。
自分の好きな音楽を聴きながら貴方も是非ランニングに挑戦してみればどうでしょうか。

関連人気記事ランキング

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

明音といいます。

アニメの良さを引き出す主題歌。
そして、ボカロ曲の解釈を中心に紹介していきたいと思います。

数分の曲の中に詰め込まれた世界観が
皆様の心に少しでも届くように。。。

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

おすすめの記事

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索