大原櫻子とは


大原櫻子(おおはら さくらこ)は、女優であり、歌手です。

その他にも、ラジオのパーソナリティミュージカルでも活躍しています。

1996年1月10日生まれで、現在22歳

可愛らしく、女の子らしく、ほんわかふんわりした雰囲気を持つ、大原櫻子

手が届かないような絶世の美女というわけではないけれど、身近に感じることができるマネしたくなる可愛さを持っています。

同世代を中心に、男性からも女性からも高い支持を得ています。

特に女性からの支持率が高く、大原櫻子のスタイルをチェックしたり、ファッションをまねしたりする女の子が急増しています!

そんな大原櫻子の人気の理由に迫ります。

デビューまでのあれこれ


大原櫻子は、小学校2年生の時に見たアメリカのミュージカル「アニー」映画版を見て衝撃を受けたとか。

伸び伸びと気持ちよく歌う姿に憧れ、この頃から、漠然と女優になりたいという気持ちが芽生え始めたそうです。

「アニー」の他にも、「ミス・サイゴン」などの名作ミュージカルを幼いころから観賞していたそうです。

ミュージカル好きということもあってか、両親も大原櫻子に”表現”が学べるような習い事を、小さいころからさせていたようです。

ダンスバレエなど、今の仕事に通ずる基礎の部分は、幼いころに形成されたものかもしれません。

そして、中学2年生の時、習っていたダンスの発表会で、ダンサーとしてスカウトを受けます。

そこが実質的な芸能界入りとなり、その当時の事務所で実はダンサーではなく、将来的に女優を志望していることを伝え、女優としての道も開けたのだそうです。

 

5000人から選ばれたオーディション


映画「カノジョは嘘を愛しすぎている」

大原櫻子の名前を一躍有名にしたのは、2013年に公開された映画「カノジョは嘘を愛しすぎている」でした。

かねてから大原がファンだったという亀田誠治がこの映画音楽プロデューサーであることを知り、オーディションを受けることに決めたそうです。

この映画は、青木琴美の漫画を原作としていて、バンドでボーカルをつとめるヒロイン役は、どうしても歌唱力が必要となる役でした。

そのヒロイン役。

5000人のうちの頂点を大原櫻子が勝ち取ったのです。

演技の経験はほとんどなかったものの、その抜群の歌唱力で、満場一致で大原のヒロイン役が決まったとか。

この映画をきっかけに、数々のドラマにも出演し、映画内で歌った歌で歌手デビューも果たします。

 


大原櫻子グッズについて

A post shared by miku (@miku.0_0.saku) on


キュートで可愛い、大原櫻子のマネをしたい女子に人気なのが、大原櫻子のオリジナルグッズです。

ライブ会場での販売はありますが、売り切れてしまったり購入できないケースがあるのは仕方がありません。

そこでオススメなのが、公式オンラインショップです。

過去のツアーや、ライブ会場でしか買えなかったレアアイテムも、タイミングがあえば、このオンラインショップで購入することが可能です。

大原櫻子の公式オンラインショップはこちらになっています。

大原櫻子の公式オンラインショッピングサイト。TシャツやタオルなどオリジナルグッズやFC会員限定商品を手に入れよう!

A post shared by 彩水 (@saku_39039) on


オンラインショップのラインナップ


公式オンラインショップでは、Tシャツ、タオル、リストバンドなどのライブで活躍するアイテムはもちろん、バッグ、マグカップ、パーカーや帽子など、普段使いできるものまで幅広く揃っています。

その他にもファンクラブ限定商品の販売。

ファーストツアーである “CHERRYYYY BLOSSÖÖÖÖM!!!”で販売されていたグッズから、4度目のツアーである2017年のAUTUMN ~ACCECHERRY BOX~までの、貴重なグッズもラインナップされています。

ただ残念ながら、過去のツアーやライブのレアアイテムのほとんどがSOLD OUTとなっています。

今後はツアーやライブが開催される前に、必ずチェックするとよいでしょう。