平井堅のノンフィクション、歌詞が意味深すぎる。。。

2018年04月16日更新

【あのジャスティンビーバーも絶賛!】今世界中で話題のPPAPって何?

2016年8月に突如YouTubeに現れた千葉県出身のシンガーソングライター、ピコ太郎。奇抜な容姿と謎の中毒性をもつ彼の曲「PPAP」がSNSを中心に話題となりついには世界的スタージャスティンビーバーの耳にまで。。。そんなピコ太郎についてまとめてみました。

ピコ太郎の「PPAP」がYouTube週間チャートで全世界1位に輝く大快挙!

あの有名アーティストも絶賛

2016年8月YouTubeに投稿され、独特のリズムと耳に残るワードが話題になりSNSを中心に拡散され一躍人気動画となったピコ太郎のPPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)


その後も次々に拡散されていき、ついにはあのジャスティンビーバーが絶賛!

伸び続ける再生回数!

とんでもない快挙

そこから一気に再生回数が伸び、今や4500万回以上を記録(ジャスティンがつぶやいたその日のうちに1000万回以上も再生されたとの噂も)


そしてなんと先日、youtubeの1週間の再生回数ランキングでこのPPAPが全世界で1位を記録!!


2位にはThe Chinsmokers「Closer」


3位にはMajor Lazer&Justin Bieber「Cold Water」


この並びを見ても分かる通り、とんでもない快挙を成し遂げてしまった。

注目のどうがはこちら!

要チェックです!

そもそもピコ太郎って誰...?

古坂大魔王ではない。。。?

ピコ太郎は千葉県出身のシンガーソングライター。53歳。


名前とは裏腹にパンチパーマのような髪型(どう見てもカツラ)に黄色いド派手なシャツとヒョウ柄のマフラーというチンピラのような服装をしている。


明らかに見た目が似ていることから、ネットでは「ピコ太郎は古坂大魔王なんじゃないか」と噂されているが、あくまでも古坂大魔王が自腹でプロデュースしている一押しアーティストらしい。。。

ピコ太郎の今後について

夢は紅白出場

一発屋ですぐに消えてしまうと思いきや、意外とそうではないのかもしれない。



先日Japan Tourを行ったFuture Houseの貴公子Oliver Heldensや、大阪で開催されたMusic Circusに出演したW&Wがセットの中にピコ太郎のPPAPを取り入れたり、ミュージックステーションに出演したりといまだにその話題性は健在である。



ピコ太郎は自分の中での目標に紅白歌合戦出場を掲げており、このままいけばもしかしたら実現するかもしれない。



まだまだ人気は衰えなさそうなので、どこまでピコ太郎が旋風を巻き起こせるのか、新曲の発表はあるのかなど今後も目が離せない。

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

都内の大学生です。DJをしています。ベースミュージックが好きでTrap,Dub,Hardstyle,Moombahton,Twerk,Glitch Hop,Dancehallなどをよくプレイします。

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索