平井堅のノンフィクション、歌詞が意味深すぎる。。。

2018年04月16日更新

【今流行りの洋楽が丸わかり】ULTRA JAPAN2016に行って調査してきました!

ULTRA JAPAN2016に3日間通して行き、よくプレイされていた楽曲を一挙紹介します。間違いなくここで流れる曲は現在、そして今後のトレンドになっていくでしょう。DJやEDM、洋楽好きはチェックしてみてください。

3日間で12万人を動員し大成功に終わったULTRA JAPAN2016

ULTRA JAPAN2016で実際どんな曲が人気なのか実際に足を運んでみた

今年で3回目となるULTRA JAPANが9/17,18,19にお台場で開催され、大いに盛り上がったのは記憶にも新しい。


初来日となったKygoは夕暮れ時に心地の良いトロピカルサウンドを届け、ULTRA JAPAN初登場にして最終日のトリを務めたTiestoの圧巻のプレイはもはや伝説といっても過言ではない。


世界からたくさんのDJがあつまりプレイしていく中で、よくかかっていた楽曲がいくつかある。
そこで、今回のULTRA JAPANでよくプレイされた楽曲を紹介!

プレイ数最多!

Galantis-No Money

プレイしていたアーティスト...Kygo,Galantis,Fedde Le Grand,MoTi,etc


1位は圧倒的にこの曲!聞かない日はありませんでした。1日に3回以上かかっていたことも。


ポップで明るい曲調もあってか割と出番が早めのアーティストがこぞってかけていました!


当たり前ですが本家のGalantisがプレイしたときは待ってましたといわんばかりの盛り上がり。

明るいアップテンポなメロディックハウス。相変わらずシーフォックス(彼らのモチーフキャラクター)が不気味かわいい。。。

Ookay-Thief

プレイしていたアーティスト...DJ Snake,Kygo,Tiesto,Marshmello,etc


この曲も聞かない日はないくらいよくかかっていました!


サックスのドロップがまぁー気持ち良い...!アップテンポの曲から一気にこの曲に落としていく使い方をよくしていたと思います。


Kygoの夕暮れ時にChillな雰囲気の中かけたThiefが今も忘れられないくらい良かったです。

サックスのドロップが気持ち良くも切ないChill Trap。泣けます。

民族音楽っぽいナンバー

Garmiani-Bomb A Drop

プレイしていたアーティスト...Hardwell,Carnage,Marshmello,etc


こちらもよくかかっていました。アフリカの民族音楽を意識したトライバルな一曲。


この曲は先日ベルギーで開催されたTomorrowlandでもっとも多くプレイされた曲です。


日本人にはあまり馴染みのないような曲なのですが、海外では大流行している曲なので音楽好きはマストでチェック!


ちなみにこのようなアフリカの民族音楽がいま世界中でトレンドになっていて、そこの中心がDipro率いるMajor Lazer。今後も彼らの作る音楽から目が離せません。

Major Lazerを筆頭にトレンドになっているアフリカの民族音楽のようなトライバルハウス。

Desiigner-Panda

プレイしていたアーティスト...DJ Snake,Tiesto,Marshmello,etc


意外にも見えるこの曲も良くかかっていた印象があります。ダンスミュージックとは曲調が離れているので耳に残るだけかもしれない)


なんでHipHop?と思うかもしれませんが実はこの曲、ビルボードで1位を獲得したこともあるアメリカ人ならだれもが知っている曲なのです。


YeezyBoostでおなじみのラッパーKanye Westに気に入られもともとはチャート圏外だったのが、あれよあれよという間に1位まで上り詰めたある意味すさまじい一曲。笑


ほかにもMarshmelloがFetty WapのTrap Queenをかけていたりと、HipHopもよく流れた今回のULTRA JAPAN


日本でも徐々にHipHopが浸透していけばなと思います!

世界的ラッパーKnye Westにその才能が認められ、一気にスターの仲間入りを果たした異例の若手ラッパーの一曲。

TJR-We Wanna Party

プレイしていたアーティスト...Shogun,Hardwell,Carnage,etc


でましたパリピが愛してやまないこの曲。


朝からテンションを上げるのに使いやすいのか、早めの時間から多くプレイされていました。


このコール&レスポンスの煽りからの踊らずにはいられないドロップ。盛り上がること間違いなしです。


ちなみに先日AgehaにTJRが来日した際の一曲目がこの曲だったのですが、あまりの盛り上がりに会場が本当に揺れていました。

バウンスの帝王TJRの一曲。この曲で盛り上がらないパリピはいない。

おわりに

いかがだったでしょうか?


DJさんたちが良くプレイする曲というのは間違いなくトレンドになっている曲です。


少し注目してみれば今どんな音楽が流行っているのか、わかってくるのではないかと思います!


来年も日本でULTRAが開催されることを祈るばかりです!

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

都内の大学生です。DJをしています。ベースミュージックが好きでTrap,Dub,Hardstyle,Moombahton,Twerk,Glitch Hop,Dancehallなどをよくプレイします。

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索