トップ10位〜4位

第10位「A Thousand Miles / Vanessa Carlton」

まずはこの曲をご紹介しましょう。

タイトルの通り、何千マイルもという遠く離れた場所にいるとしても、愛する人のためならば会いに行くという恋心あふれる名曲です。

この曲は彼女自身のキャリアでも最大のヒット曲となり、グラミー賞にもノミネートされました。

切なくも美しいピアノのリフが印象的なこの曲ですが、日本でもONE OK ROCKにカバーされたことでも有名です。

遠距離の恋愛である人はもちろんのこと、多くの人の共感を呼ぶことでしょう。

Cause you know I'd walk A thousand miles If I could Just see you Tonight

出典: A Thousand Miles / 作詞:Vanessa Carlton 作曲:Vanessa Carlton

歌詞の一部ですが、もし今夜会えるなら何千マイル離れていてても会いに行くという内容です。

「could」で表現されているため、必ずしも会えるわけではないけれどもできることなら会いたいという切ない気持ちがうまく表れています。

感動を誘う曲、人気の洋楽おすすめランキングトップ10!涙を誘う歌詞も和訳・解説♡の画像

第9位「A Man Who Can't Be Moved / The Script」

最愛の人と別々の道を歩くことになっても忘れうことができないことってありませんか?この曲がそんな気持ちを代弁してくれます。

ミュージックビデオを見ても大胆なことをしているのですが、その相手ともう一度会えるまで同じ場所を動かないというなんとも意地の強い主人公です。

もちろん映像や歌詞で表現されていることを実際にする人はいないと思いますが、そうでもしてもう一度会いたいというこの気持ちは、未練がある人に対してなら誰しもわかるはず。

そんな人にはぜひチェックしていただきたい曲ですね。

感動を誘う曲、人気の洋楽おすすめランキングトップ10!涙を誘う歌詞も和訳・解説♡の画像

第8位「Didn't We Almost Have It All / Whitney Houston」

恋愛をしている方にとって、その幸せな日々がずっと続くことを望むばかりですよね。

この曲は幸せな日々があり、もう少しでその愛も最高のものになるという瞬間に終わってしまった切なさが描かれています。

人生の中で、失ってからその価値の大きさに気づくことってよくありますよね。恋愛にも当てはまります。

いつも最愛の人と一緒にいることが当たり前に思わず、日々些細なことでも感謝して幸せを噛み締めたくなるように思わせてくれる1曲ですよ。

もう少しで完璧だった恋。それは下のように「あなたを愛することが生きる価値となっていた」ということです。生きる糧になっているモノ。失いたくありませんよね。

Loving you makes life worth living

出典: Didn't We Almost Have It All / 作詞:Michael Masser, Wilbur Jennings 作曲:Michael Masser, Wilbur Jennings

感動を誘う曲、人気の洋楽おすすめランキングトップ10!涙を誘う歌詞も和訳・解説♡の画像

第7位「All of Me / John Legend」

グラミー賞にも常連の名シンガーソングライターJohn Legendが発表した純粋なラブソングです。シンプルなピアノの伴奏であるため歌の歌詞がしっかりと心に染み込んできます。

自身が結婚する際に、奥さんに捧げた1曲としても知られています。あなたの感動も呼ぶこと間違いなし!!

感動を誘う曲、人気の洋楽おすすめランキングトップ10!涙を誘う歌詞も和訳・解説♡の画像