平井堅のノンフィクション、歌詞が意味深すぎる。。。

2018年01月12日更新

Da-iCEの和田颯はダンスも歌も上手いと話題!イケメン弟がいるって本当?!ソロ曲「砂時計」も紹介!

キレのよいダンスと圧倒的な歌唱力、そして抜群のルックスで話題を集める5人組ダンスグループ・Da-iCE。 中でもダンスのレベルがピカイチと言われるメンバー・和田颯さんについてご紹介します!

Da-iCEのダンスリーダー

和田颯さんは、Da-iCEの中では最年少。小さな顔と、身長163センチという小柄な体でキレッキレのダンスを踊る姿は圧巻です。


そんな、ハイスペックイケメンの和田颯さんですが、12歳でavex audition 2006に合格したことからレッスンを開始したとか。

ダンス歴は最も長い

そして、最年少ながらにダンス歴は最も長いのです。


なんと、小学1年生からダンスをやっていたというのですから驚きです。


Da-iCEはみんなダンスが上手いと言っても、ダントツで上手いのは和田颯さん。


ダンスリーダーと言われているようですから、彼のハイレベルなダンスが、Da-iCEの人気を支えているのかも知れませんね。

『恋ダンス』がすごい!

世間的にも話題になり、「逃げ恥」という愛称でもしたしまれた「逃げるは恥だが役に立つ」。もはや国民的なドラマと言っても過言ではないほどの人気でしたね。


主題歌を歌った星野源さんも、芸能生活は長いですが、「逃げ恥」に出演&主題歌「恋」を歌ったことで一躍有名になりました。


ファンもきっと爆発的に増えたことでしょう。最近の星野源さんはものすごい勢いですからね。


さて、そんな「逃げ恥」ですが、人気があったのはドラマの内容だけではありません。星野源が提供した主題歌「恋」で踊る、恋ダンスも話題になりましたね。


エンディングでは、星野源さんや新垣結衣さんをはじめ、石田ゆり子さんなど、様々な人が恋ダンスを踊ったことでいっきに人気が拡大。カラオケなどでも盛り上がる曲になりました。

和田颯と工藤大輝がカバー

この恋ダンス、色々な人が踊ったことでも話題になりましたが、実はDa-iCEのメンバーにも、恋ダンスをカバーして話題になった人がいます。


それが、工藤大輝&和田颯です。かわいい雰囲気の恋ダンスを、なんとキレッキレのダンスカバーで仕上げていますよ。


Da-iCEはもともとダンスが上手いですし、特に和田颯さんはダンスが上手いと言われていますから、意外と難しいと言われている恋ダンスも完璧にカバーしてしまうのでしょうね。

音声はありませんが、動きはキレッキレですし、フリが完璧なのがわかりますね。


カバーというとオリジナルに比べて大きく劣ることも多いですが、むしろかわいくもあったオリジナルに比べると、かなりかっこいい仕上がりになっています。


さすが、ダンスグループというだけのことはありますね。


本家の可愛らしい恋ダンスもよいですが、Da-iCEの2人が踊るキレッキレのダンスもかっこいいです!


まるで別物ですが、これはこれで癖になります。


それにしても、人気曲を歌でカバーするのではなく、ダンスでカバーしてしまうなんて、ダンスで人気を博しているDa-iCEならではですよね。


歌って踊れるイケメングループ。圧巻です。


ますますファンが増えそうですね。

歌うようなダンスと絶賛

特に和田颯さんのダンスは、他のダンサーさんからも絶賛されるほど。


独自のリズム感で踊るダンスは「歌うようなダンス」と評されているようですよ。


そんな彼だからこそ、あれほどキレッキレの恋ダンスを披露してくれたのでしょう。

弟を溺愛!

花村さんもそうでしたが、和田颯さんも兄弟を溺愛しているようですね。


相手は、弟さん。どうやらイケメンらしいですが、調べてみると、まだ小さいようですね。


2015年現在で4歳でしたから、今は6歳。来年には小学校入学といったところですね。


名前ははるとくんというらしく、はるとくんの写真をTwitterにあげるなど、その溺愛振りがよくわかるエピソードもあります。


年の離れた弟さんだからこそ、余計にかわいくてしかたないのでしょう。

弟もイケメンと話題

まだまだ小さいのでかわいいですが、すでにイケメンなのがすごいですね。


きっと和田颯さんとおなじ年齢になる頃には、とんでもないイケメンになっていることでしょう。


成長が楽しみですね。

初ソロ曲をリリース

さらに、和田さんは今年、自身初となるソロ曲を出しました。


曲名は「砂時計」。


この楽曲のリリックビデオは、iTunesで公開されるなど、注目度の高い楽曲となっています。


ぜひ、聴いてみてくださいね!

詞曲を上村昌也さんが担当

作詞作曲を手がけた上村昌也さんとは友人関係にあるということで、和田さんも思い入れのある楽曲となっているようです。


和田さんファンとしては見逃せない一曲になっていることでしょう。


「砂時計」はDa-iCEの「トニカクHEY」というアルバムに収録されていますから、ぜひ聴いてみてくださいね。

歌が苦手だった和田颯さん

本人いわく、あまり歌に自信がなく、やってこようとも思わなかったそうです。


しかし、友達でもあるシンガーソングライターの上村昌也さんが作詞作曲を手がけてくれたこともあって、とても大切な曲になったのではないでしょうか?


Da-iCEのメインボーカルを務める花村想太さんと違い、和田颯さんはダンスがメインのパフォーマー。


キレッキレのダンスを披露してくれる和田さんの歌声をソロ曲で聴けるなんて、とてもレアなことですよね。

和田颯さん初となるソロ曲を、ぜひ自分自身の耳で聴いて、確かめてみてください!


和田さんの歌声に浸るのも最高の幸せですよね。


ダンスだけではない、和田颯さんの新たな魅力が花開くかも知れません。


めでたく5周年を迎えたDa-iCE。今後の活躍も期待しましょう!

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

読んでくださってありがとうございます♪
音楽とライブを糧に人生を生きてます。
少年マンガも好きです。

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索