いいねして最新情報を受け取ろう!
ドロドロ不倫の歌特集【誰にも言えない禁断の恋】

2017年01月05日更新

SEKAI NO OWARIの人気曲ランキング【2017年版】

爆発的人気を誇る「セカオワ」ことSEKAI NO OWARI。メルヘンチックな世界観と、幅広い歌詞で、2010年代の音楽を引っ張る存在となりました。一方で、セカオワファンは「セカオワ信者」と呼ばれることもあり、ちょっと入って行きづらいところもあったり。でも。人気曲をきけば、きっとセカオワが好きになっているはず!

SEKAI NO OWARI人気曲ランキング 第10位 yume

2thシングル「スターライトパレード」に収録


A面の「スターライトパレード」とはうってかわって軽快な曲調となっています。


タイトルに「yume」とあるように曲のテーマは「夢」。


夢を追いかけ


手を伸ばしても届かなくて、


転んで諦めたくなって。


そんな夢を追いかける人に向けて書かれた曲です。

SEKAI NO OWARI人気曲ランキング 第9位 プレゼント

9thシングル(「SOS」との両A面)


第82回NHK全国音楽合唱コンクールの中学校の部で課題曲となった曲です。


学校という空間は多くの生徒が集まっているけど、


だからこそ独りぼっちになってしまう子を生みやすい空間です。


そんな子たちにそっと手を差し伸べるような優しいメロディと歌声が印象的な、


セカオワ初期を彷彿とさせる楽曲です。


この「プレゼント」のようにSEKAI NO OWARIの曲は、


いま一番苦しんでいる人に向けて書かれたものが多いです。


また、人気の鉄拳・パラパラ漫画を使ったPVも必見です。

SEKAI NO OWARI人気曲第8位 ANTI-HERO

8thシングル


SEKAI NO OWARIって人気あるけど、なんかフワフワしてきれいごとばっかだよね」


もしあなたがそんなイメージでこれまでセカオワを聞いていたのだとしたら、


この曲で完全にイメージが変わるはず。


ファンクなビートにジャズのような戦慄のピアノが走る「ANTI-HERO」。


世間一般的な「セカオワ」のイメージとは一線を画す曲です。


曲のテーマは「悪」。


歌詞の中や曲の展開にセカオワの「反骨神」があふれ出している楽曲です。


英語の歌詞ですが、公式動画なら翻訳を見ることができます。

SEKAI NO OWARI人気曲ランキング第7位 炎と森のカーニバル

6thシングル


サーカスや遊園地を彷彿とさせる音楽。


メルヘンチックな歌詞。


前作「スノーマジックファンタジー」に続き、現在のSEKAI NO OWARIの世界観を決定づけた楽曲です。


大ヒットして一世を風靡したセカオワの代表曲の一つですが、


「yume」や「ANTI-HERO」を聞いてから改めてこの曲を聴くと、


セカオワのふり幅の広さに驚かされます。


世界観が深いことで知られるセカオワですが、


その深さは底が見えません。

SEKAI NO OWARI人気曲ランキング第6位 スターライトパレード

2thシングル


デビューから半年。


SEKAI NO OWARIの人気が上がってきたころの楽曲です。


初期のピアノを基調としたメロディラインが印象的な一方、


後に見られるメルヘンチックな世界観の片りんをのぞかせています。


暖かい曲調でありながらも聞くものを乗せてくる楽曲には、


早くもセカオワの世界観の深さがうかがえます。

SEKAI NO OWARI人気曲ランキング第5位 Hey Ho

10thシングル


2016年現在でSEKAI NO OWARIの最新シングルであり、この年唯一のシングルです。


テーマは「誰かに手を差し伸べること」。


チャリティー活動に熱心なセカオワらしい一曲です。


チャリティーというと堅苦しく聞こえますが、


曲のタイトルは「Hey Ho」。


ついつい口ずさんでしまうメロディをはじめ音作りの随所に遊びが見られ、


等身大の歌詞は「決して無理をしなくてもいい」と楽しげに歌いかけてくれます。

SEKAI NO OWARI人気曲ランキング第4位 スノーマジックファンタジー

5thシングル


2013年~2014年の冬に放映されたJR東日本のCMソングとして起用され、SEKAI NO OWARI初の1位を獲得した曲です。


曲調はザ・ファンタジー。


しかし、きちんと聞くものを乗せることも忘れません。


歌詞の世界観もおとぎ話のような内容になっています。


しかし、歌詞をよく読んでいくと、


孤独に震える者同士の恋物語は決して夢物語などではないことに気づかされます。

SEKAI NO OWARI人気曲ランキング第3位 Dragon Night

7thシングル


ボーカルのFukaseがトランシーバーを持って歌う姿が印象的なこの曲。


テンポの良いサビはパーティの席でかかればたちまち踊りの輪を生みます。


その光景はさながら歌に描かれた「戦いのない夜」のよう。


テーマは「平和」ですが決して難しいことも押し付けるようなことも言わない。


そういったスタンスが、SEKAI NO OWARIの楽曲が人気の高い理由ではないでしょうか。

SEKAI NO OWARI人気曲第2位 眠り姫

3thシングル


もともと人気の高かった「SEKAI NO OWARI」という一風変わったバンド名がさらに世に知られるきっかけとなった曲の一つです。


軽快さと、後のセカオワの代名詞であるメルヘンさの両方を持つ楽曲。


1番をメルヘンチックに進めた後、2番でテンポよく奏でてグルーブを生む技術など、


変幻自在の転調で従来の音楽にはあまり見られなかった大胆な展開を見せています。


眠っている時に見る夢のような詩の世界観ですが、


謳っているのは割と身近な恋愛の世界。


「普遍的な題材をメルヘンの世界に置き換える」


それがセカオワの人気の秘訣なのだと思います。

SEKAI NO OWARI人気曲ランキング第1位 RPG

4thシングル


SEKAI NO OWARIのファンはもちろん、


そうでない人たちも含めて圧倒的な人気を誇る曲です。


ここでこれまで見てきた「セカオワの人気の秘密」を振り返ってみましょう。


①メルヘンと軽快さを融合した楽曲


②普遍的なことをメルヘンの世界に置き換えた歌詞


③深いメッセージ性ながら、決して難しくなく、押し付けない、楽しい楽曲


④一番苦しんでいる人に寄り添う言葉


そのすべてを含んでいるのがこの「RPG」です!


だからこその、圧倒的人気を誇る、まさにセカオワ最強の一曲です。

おわりに

「セカオワ」というと「なんだかメルヘン」というイメージが先行しがちですが、


メルヘンだけではない様々な楽曲があるのがわかってもらえたかと思います。


さらに、メルヘンと言われる曲も様々な音楽の要素を取り入れられてつくられています。


SEKAI NO OWARIの音楽の世界はまだまだ終わりが見えそうにありません。

関連人気記事ランキング

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

おすすめの記事

新着の特集

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索