クリスマスは洋楽で決まり!人気&定番曲10選!

2017年10月12日更新

2017年カラオケ上半期人気曲ランキング!定番曲・盛り上がる曲を紹介!

早いもので、年の瀬の話題が出つつある季節になりましたが、年の瀬といえば忘年会ですよね。そして、忘年会の定番といえばカラオケです。さて、忘年会ではどんな曲を歌うのが盛り上がるのでしょう?2017年上半期の人気曲ランキングを通信カラオケ大手のジョイサウンドが発表しています。そのTOP10をご紹介します。

上半期のランキングの特徴

2017年上半期とは2017年の1月から6月まで。この期間に最も歌われた曲をランキング形式にしたものですので、2017年のヒット曲とは限らないのが特徴です。長年のカラオケの定番曲も入っていますし、昨年の2016年にヒットした曲も入っています。


また、今やカラオケは子どもからお年寄りまで楽しむアミューズメントですから、様々なジャンルの曲がランク入りしているのも特徴でしょう。

納得のランキング

そのようなランキングの特徴を踏まえると、「なるほど~」と納得してしまう曲ばかりがランク入りしています。いずれも幅広い年齢層の人たちに愛される定番曲や、飲み会でみんなで盛り上がれそうな曲ばかり。


あなたの大好きなあの曲もランク入りしていますよ!それでは、TOP10をご紹介しましょう!

第10位 キセキ GReeeeN

歯科医をしながらバンド活動を続けるGReeeeN。2008年に大ヒットした「キセキ」は発売以降、カラオケでも驚異的な人気を誇り、トップを独走してきました。


さすがに9年目にしてランキング上位からは外れてしまったものの、いまだTop10に君臨する根強いカラオケ定番曲です。

歌いやすいメロディながらスキルが必要

ミドルテンポで耳に残りやすく、手軽に歌えるような気がしますが、音域が高く、声を張り上げるように歌わなければ雰囲気が出ないため、歌のスキルが必要とされる曲です。特に男性は最初のキー設定が重要。

第9位 小さな恋のうた MONGOL800

沖縄出身のロックバンドMONGOL800。2001年にリリースされて以来バンドを代表する楽曲として愛されてきた一方、カラオケランキングも常に上位を独走してきた曲です。


様々なアーティストにカバーされたり、時代を経てCMに起用されたりといった形でリバイバルヒットも果たしてきました。

低音を出せるかがポイント

冒頭部分から続く低音域をどうやって歌い切るかが上手に歌うポイント。サビの部分はみんなで盛り上がれそう。

第8位 ハナミズキ 一青窈

2004年にリリースされたバラードの名曲。多くのアーティストがカバーしているほか、様々なメディアでも取り上げられているので幅広い年齢層で盛り上がることができるカラオケの定番曲です。


恋人同士や女子会などでもおすすめ。美しい歌詞が涙を誘います。

女性におすすめ

やはりこの曲は女性らしい歌詞ということもあって女性が歌うと場が盛り上がります。歌のスキルもさほど高くなく聴き映えがするのがポイント。

第7位 3月9日 レミオロメン

3人組のロックバンドで、現在活動休止中のレミオロメンが2004年3月9日にリリースしたシングル。10年以上にわたって長くカラオケの定番として多くの人に歌われています。


グループでカラオケに行くと、知名度から誰かが必ず歌う曲といっても過言ではありません。

音程はしっかりと!

テンポがゆったりしているだけあり、音程がきちんととれることが重要。しんみりとした曲だけに音程が不正確だととても目立ちます。

第6位 奏 スキマスイッチ

2004年にスキマスイッチがリリースした「奏(かなで)」。圧倒的な人気で今もカラオケ人気の上位にランクインしています。男性が女性の前で歌いたい曲No.1なのだとか。きっとこの切ない歌詞のせいなのでしょうね。

抑えきれない思いをこの声に乗せて 遠く君の街へ届けよう たとえばそれがこんな歌だったら ぼくらは何処にいたとしてもつながっていける 【 奏 / スキマスイッチ 】

出典: https://twitter.com/augyfdej881/status/915040960190439424

第5位 ひまわりの約束 秦基博

秦基博さんが2014年にリリースした大ヒット曲。東宝系アニメ映画「STAND BY ME ドラえもん」の主題歌となりアニメ曲としては異例のヒットを続けた曲です。「ひまわり」とは「ドラえもん」のイメージなのだとか。

家族でのカラオケにもおすすめ

ドラえもんのテーマということで、子どもにも大人気の曲ですので、家族で歌うのもおすすめ。子どもも大人も大いに盛り上がります。

第4位 海の声 浦島太郎(灰谷健太)

auのCMでおなじみの三太郎キャラクター「浦ちゃん」こと、浦島太郎が歌うCMソング。2016年には世界各国で配信、いまや世界中で「海の声」はカラオケで歌われています。


次はいよいよTOP3の発表です。

歌と三線は「浦ちゃん」演じる灰谷健太さん

第3位 糸 中島みゆき

1998年に発表したという世代を超えて愛されているカラオケの定番「糸」。テレビドラマやCMで使用されたことから再びブームとなり、2016年度の国内作品で最も著作権使用料分配額が多かった曲であると、JASRACも発表しています。


多くのアーティストがカバーしていて、ミスチルの桜井さんが歌ったバージョンもよく知られています。

結婚式でのカラオケ定番

この曲は結婚式の2次会や披露宴でのカラオケの定番曲としても知られています。
確かにこの歌詞は新郎新婦に贈るメッセージとしてはぴったりですよね

縦の糸はあなた 横の糸は私 織りなす布はいつか誰かの傷をかばうかもしれない 縦の糸はあなた 横の糸は私 逢うべき糸に出逢えることを 人は仕合わせと呼びます[糸/中島みゆき]

出典: https://twitter.com/oresenn_bot/status/914937817377136640

第2位 前前前世 RADWINPS

新海誠監督のアニメーション映画「君の名は。」の劇中で使用され2016年に大ヒットした「前前前世」。


2016年ではランク外だったのが急上昇で2位となっていて、いかにこの半年間でこの曲をカラオケで歌う人が多かったかということが推測されます。


RADWINPSは4人組のロックバンドで、活動歴もそこそこ長いのですが、「前前前世」は、そんな長年のバンドのファンであるという人も、映画に使用されたこの曲しか知らないという人も一緒に盛り上がることができます。

君の前前前世から僕は 君を探しはじめたよ
そのぶきっちょな笑い方をめがけて
やってきたんだよ

前前前世(movie ver.)/RADWIMPS

出典: https://twitter.com/bump_rad_bot/status/914855383184793600

やはりみんなで盛り上がることができるのはこのサビ部分ですよね。みんなで一緒に歌いましょう!


さあ、次は1位の発表です。1位は大流行したあの曲です!わかりますか?

第1位 恋 星野源

キレキレの恋ダンスにみんなで挑戦しよう!

輝く1位は、2016年末まで放送されたTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のエンディングテーマ曲として使用された「恋」。


ドラマの出演者によってカバーされた「恋ダンス」は、ファンだけでなく有名人や、社会団体、ケネディ前駐日大使などもYouTube上に公開、社会現象にもなりました。

みんなで踊ろう恋ダンス

やはりこの曲をカラオケで歌うなら、「恋ダンス」をみんなで踊りたい!と思いますよね。飲み会や忘年会、新年会の企画として楽しむにはぴったりの曲です。さあ、忘年会シーズンまであと少し。カラオケだけでなくダンスの練習もしよう!

まとめ

いかがでしたか?1位は星野源さんの「恋」でした。納得のランキングですよね。あなたの歌える曲は何曲ありましたか?

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索