いいねして最新情報を受け取ろう!
引退前に絶対に聞きたい!安室奈美恵の曲ランキング

2016年11月28日更新

心に響くボカロ曲の歌詞10選

『努力は必ず報われる』『誰かがきっと見ていてくれる』 家族や友人から励まされ頑張ってきたけれど、度重なる挫折に心の傷は増えていくばかり… 様々な想いを抱える貴方が共感出来て、そして救われた気分になれる。 心に響くそんな曲の歌詞を、解釈と共に紹介します。

クライヤ

作詞:すこっぷ  作曲:すこっぷ  編曲:すこっぷ 唄:初音ミクAppend(Soft)

周りよりも敏感で、傷つきやすい優しい貴方へ

不安になるとね 涙は自然と溢れて
泣き終われば 疲れて眠りについて

そうだよ
そんな夜ばっかり 繰り返して変わらずに
今日もまた 息苦しい朝が来るよ

悩み悔やみ続いてく闇 無闇に人並み羨み
妬み僻み心は荒みまた 涙に変えていくよ

泣いても泣いても 私は何も変えらんないまま
ただただ惨めで 不安で仕方なくって

何にもないのに欲しがるから
いっそのこともう 
この目も心も奪い取ってしまってよ 今すぐ

人は様々な理由で嘘つき 
その全てを 見抜けやしないから
すがるように君の言葉だけを信じて

だから君の嘘はどんなことでも
深く深く傷ついてしまうんだ
だからもういいよ

ほらね 同じところに同じ傷がひとつ増えただけ
それだけ

何度も何度も 勝手な言葉に振り回され
傷つく私も 自分勝手なんだけど

何にもないから気にしないよって聞こえないフリして
何より誰より 気にしちゃってるんだよ
バカだなぁ

諦めたらそこで終わりってさ
そうにもならないことばかりで
優しい言葉に惑わされて
何度突き落とされてきたかな

誰も知らない 誰も知らない
私がこんなに悩んでいるのも

痛みの数だけ強くなれるっていうなら
あと何回泣けばいいんですか

泣いても泣いても 私は何も変えらんないまま
悲しくて悔しくて だけど何も出来なくって

何にもないまま 涙は心の傷に沁みて
滲むから痛いから もう止まんないんだよ

何度も何度も 生きてる意味なんて探しても
涙の理由(わけ)すらよく分かんないまんまで

何にもないけど泣き止むだび明日が来るから
生きてて良かった そんなことを思える日を 願ってしまうんだ

出典: http://m.utamap.jp/orgsong/orgsong?guid=ON&orgsong_id=415321

心に響く歌詞

『何にもないから”気にしないよ”って聞こえないフリして
 何より誰より ”気にしちゃってる”んだよ…』

出典: http://m.utamap.jp/orgsong/orgsong?guid=ON&orgsong_id=415321

他人の言葉が妙に深く胸に刺さってしまう人って居ますよね。
周りが大した事じゃないというけれど、それでも気になってしまうのは仕方ないわけです。
小さな事にうじうじ悩んで泣いて、自分に嫌気が差して、胸に刺さった棘は増えていくばかり…そんな人が大いに共感できる歌詞です。

アイロニ

作詞:すこっぷ  作曲:すこっぷ  編曲:すこっぷ 唄:初音ミクAppend(Soft)

歩み続ける人生に疲れてしまった貴方へ

少し歩き疲れたんだ
少し歩き疲れたんだ
月並みな表現だけど
人生とかいう長い道を

少し休みたいんだ
少し休みたいんだけど
時間は刻一刻残酷と
私を 引っぱっていくんだ


うまくいきそうなんだけど
うまくいかないことばかりで
迂闊にも泣いてしまいそうになる
情けない本当にな

惨めな気持なんか
嫌というほど味わってきたし
とっくに悔しさなんてものは
捨ててきたはずなのに

絶望抱くほど
悪いわけじゃないけど
欲しいものは
いつも少し手には届かない

そんな半端だとね
なんか期待してしまうから
それならもういっそのこと
ドン底まで突き落としてよ

答えなんて言われたって
人によってすり替わってって
だから絶対なんて絶対
信じらんないよ

ねぇ 苦しみって誰にもあるって
そんなのわかってるから何だって
なら笑って済ませばいいの?
もうわかんないよ バカ!


散々言われてきたくせに
なんだ まんざらでもないんだ
簡単に考えたら楽なことも
難関に考えてたんだ

段々と色々めんどくなって
もう淡々と終わらせちゃおうか
「病んだ?」とかもう 嫌になったから
やんわりと終わればもういいじゃんか

夢だとか希望だとか
生きてる意味とか
別にそんなものはさして
必要ないから

具体的でわかりやすい
機会をください
泣き場所探すうちに
もう泣き疲れちゃったよ

きれいごとって嫌い だって
期待しちゃっても形になんなくて
「星が僕ら見守って」って
夜しかいないじゃん

ねぇ 君のその優しいとこ
不覚にも求めちゃうから
この心やらかいとこ
もう触んないで ヤダ!


もうほっといて
もう置いてって
汚れきったこの道は
もう変わんないよ嗚呼


疲れちゃって弱気になって
逃げ出したって無駄なんだって
だから内面耳塞いで
もう最低だって泣いて

人生って何なのって
わかんなくても生きてるだけで
幸せって思えばいいの?
もうわかんないよ バカ!

出典: http://www.utamap.com/

心に響く歌詞

『泣き場所探すうちに  もう泣き疲れちゃったよ…』

出典: http://www.utamap.com/

泣き場所=信頼出来る人物。
自分の弱い面をさらけ出すのはとても勇気がいる事ですよね。
それにその全てを受け入れてくれる人や場所を見つけるのは安易な事ではありません。
漸くそれを見つけた頃にはもう身も心も疲れ切ってしまっていた。。。
胸が締め付けられるような切ない歌詞です・

ピエロ

作詞:KEI 作曲:KEI 編曲:KEI 唄:初音ミク

『大丈夫』が口癖の貴方へ

大丈夫 大丈夫 おどけてみせる僕は
小さなサーカスの名も無きピエロ


真ん丸いお月様みたいな
ボールの上 バランスをとって
派手に転んだりしちゃって
笑われるのが僕の仕事


客席に泣いてる君を見つけた
そんな悲しい顔はしないでよ
パパもママも知らない君の涙に
僕は気付いた 拭ってあげなくちゃ


『大丈夫、大丈夫 痛くも痒くもないんだよ
 君が笑ってくれるなら』
ダイジョウブ、ダイジョウブ 無様に転ぶ僕は
小さなサーカスの玉乗りピエロ


泣き止まない君が言うんだ
「あなたの嘘が悲しいの」って
『嘘なんて一つも吐いてないよ』
その言葉にまた泣き出した


「客席に見せない仮面の下の
 あなたが隠した素顔をみせて
 怪我したとき痛いって 辛いときは喚(わめ)いて
 恥ずかしいことはないんだから


 大丈夫、大丈夫 上手く笑えなくていいんだよ
 もう二度と嘘を吐けないように
 大丈夫、大丈夫 堪えたりしなくていいんだよ
 私も一緒に泣いてあげる」


大丈夫 大丈夫 君が見つけてくれた
忘れかけてた僕の顔
「大丈夫、大丈夫」 それはまるで魔法のようだ
ほら嘘吐きピエロはもう消えていなくなった

出典: http://svr0.utamap.com/lyrics.php?num=zk_27497_121872

心に響く歌詞

『”大丈夫、大丈夫” 上手く笑えなくていいんだよ  もう二度と嘘を吐けないように
 ”大丈夫、大丈夫” 堪えたりしなくていいんだよ  私も一緒に泣いてあげる』

出典: http://svr0.utamap.com/lyrics.php?num=zk_27497_121872

無茶なお願いをされた時は余裕なふりをして「大丈夫」
理不尽な事を言われた時に心は傷ついても「大丈夫」
辛くないの?誰かにそう問われたときすら反射的に口から出るのは『大丈夫』の言葉。
そんな優しすぎる人に聞いてもらいたい歌詞です。

鎖の少女

作詞:のぼる↑P 作曲:のぼる↑P 編曲:のぼる ↑P 唄:初音ミク

自分を見失いそうな貴方へ

もう何もかも嫌になる前に
ホントノ愛ヲクダサ・・・


今日は少し下がった 破り捨てたい評価テスト
期待を超えられず 傷が増えてく


振り向けば捨ててきた 友達とか夢とか
自由を奪われて生きるどうして・・・?


ココロを鎖で縛られた あやつり人形
わたしはアナタの装飾品ジュエル
もっと輝ケリクルケリクルケ


誰ノ為ニ生きているのでしょうか
”ジブン”と言えないままで
もう何もかも嫌になる前に
ホントノ愛ヲクダサイ



希望とか指先で 砂に書いても消える
笑顔の子供たち 遠くに見えた


歩むべき人生みちを決められた 束縛人形
アナタはわたしの操り師アクマ
ずっと見えない鎖いとで動かすの


こんな作られた物語ならば
全てを塗りつぶしたい
夜中に抜け出す事みたいに
逆らう勇気が欲しい



街行く人の影追いかけ 留まるカケラ一人
このカラダ 意思の無いままに生きてきた


嘘だらけの言葉で 惑わすのはもうやめて
あなたの言いなりなんか もうやめる
わたしのこのココロは お金じゃきっと買えない
世界で一つだけの・・・大切なモノ



誰のために生きているのでしょうか
コタエは目の前にある
わたしの未来を奪うなんて
そんなの許さないから


もう何もかも嫌になる前に


鎖の鍵を解いて

出典: http://utamap.com/showkasi.php?surl=k-120321-253

心に響く歌詞

『誰ノ為ニ生きているのでしょうか ? ”ジブン”と言えないままで
もう何もかも嫌になる前に ホントノ愛ヲクダサイ 』

出典: http://utamap.com/showkasi.php?surl=k-120321-253

タイトルの鎖とは、職場・・学校、そして親や先生からの期待・そして重圧。
それらに逆らえずに敷かれたレールの上を歩いている方、居るのではないでしょうか?
あまりにもその重圧が大きすぎて、その主の指示で動くしかない自分。
そんな風な生活が続いている方ならとても共感できるであろう歌詞です。

セツナトリップ

作詞:Last Note. 作曲:Last Note. 編曲:Last Note. 唄:GUMI

現実から目を背けたい貴方へ

1ワン、2ツー、準備 おっけー?
3スリー、4フォーで蹴っ飛ばして
全部さ、フイにしちゃったっていいじゃん?
どうせ何が変わるわけじゃあるまいし
邁進まいしん! 発射オーライ、未来!


Yeah! ステップあやふや どうしてルルリララ
迷っていたってさ、しょーがないじゃん?
やめて あえて 攻めて 確かめて
酩酊めいていまるで足りないや


弾け出すフレーズ解き放って
ほらほら楽しいことしたもん勝ち!


探しにいくんだ セツナトリップ
飛べない わけない まだ内緒のハートに Dive!
脇目も振らず 出たとこ勝負!
手痛い 停滞 撤退はしない


生き急げ 全開少女
寝ても 覚めても その刹那 飼い馴らせ
そろそろどうも 限界症状
即効性の Trip に夢中


フワフワリ まだちょっと フラフラリ もうちょっと
甘えてあらあら やっちゃったベイベー
きっと発展性も何もあるまいに
毎日!懲りないなぁ……


早送りのように過ぎゆく日々
まだまだあーやってこーやって 溺れたいんだ


如何いかんせん 不完全 トリップガール
代わる 代わる がなりたてる 現実(Real)を BANG!
抗え きっと トリックがある
迷路 音色 夜色よいろに紛れて


うら若き 明日ある少女
寝たふり Free 耳を塞ぐ 「あー、聞こえなぁーい!」
甘美なバンビーナ 夢見る少女
そこに永遠があると信じて


頑張るだけ損じゃん なんとなく察しちゃうじゃん
生まれた時にさ、配られていた手札が
弱かったら終わりだって 先なんて知れてるって
覆くつがえせやしないって!
「あ゛ー!もーっ!ギターッ!!」


……わかっているんだ 言い訳だって
手札なんて自分次第なんだ、って
いつまでユメに逃げてるんでしょ?
そろそろおはようの時間だろう?


目を覚ませ セツナトリップ
飛べない わけない 今眩しい 現実(Real)に Dive!
脇目も振らず 逃げずに勝負!
絶対 命題 撤退はしない


覚悟キメて負けず生きるから!!

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-130220-043

心に響く歌詞

『……わかっているんだ 言い訳だって  ”手札”なんて自分次第なんだ、って
 いつまでユメに逃げてるんでしょ?そろそろおはようの時間だろう? 』

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-130220-043

手札=才能(力)という解釈にするとします。

手札と言うのは自分が持っている才能や能力の全て。
それらは人それぞれ劣っていたり、はたまた飛び抜けて強かったりと、全てが平等というわけにはいかないのでしょう。
しかしそれらの才能をどうやって伸ばし、どこでどういう使い方をするのか。
それは自分自身で決める事であり、決して人にどうこう言われたりするものではない。
最初から何もかも諦めてはいけない、勇気づけられ励まされる歌詞です。

Life

たまぁ~ずP 作曲:たまぁ~ずP 編曲:たまぁ~ずP 唄:初音ミク

今日を生きて、明日も生きたい貴方へ

振り返り僕を見てる
心は穏やかで
純粋な夢を持ってたら
ちょっとだけ嬉しくなる


子供には分かってる簡単なことも
大人には分からなくなってしまう?


小さい頃の憧れに持ってた
期待通りの僕は何処だっけ
希望も夢もどこかで忘れてたけど
常識外れのことはできないよ
自分を守る術を持ったんだ
アルバムの中の僕は笑っていた


昨日、生きてたの?生きてたよ。
心の声を聞いた
生きてたの?生きてたよ。
体の僕は答えずに
それは、生きてたの?生きてたよ。
聞いてるのは僕で
生きてたの?生きてたよ。
そういうことにしておこう。


立ち返り今を見てる
毎日は厳しくて
ちょっとだけ休んでみる?
そういうの駄目なんです。


内側へ向かってく自分の意識は
外側を届けない それがもどかしく


人に遠慮して戸惑うことと
騙し騙しでやってきた気持ちに
折り合いをつけず毎日を回していたら
自分に素直にならないことが
実はどんなに悲しいんだろうって
考えるままに
今日が終わりました。


今、生きてるの?生きてるよ。
鏡の前の僕は
生きてるの?生きてるよ。
どんなことを思ってる。
ただ、生きてるの?生きてるよ。
それだけでもいいかい?
生きてるの?生きてるよ。
そういうのもありだろう。


これまでの僕をまとめた言葉は
とても人に誇れたものじゃないけど
だから、ここで、やめるの?
違う、人生は (僕の人生は)
まだ、続いていこうとしてる


上手くいかないことがあるなら
明日も僕は躓いてるのかな
傷を創ろう。それを癒そう。
生きる毎に想い出を預けて
人はそんなに強くない
だけど確かに形に残るものがある
大切に行くよ
未来への道を


明日も、生きてくの?生きてくよ。
それだけのことでも
生きてくの?生きてくよ。
簡単なことじゃなくても
生きてくの?生きてくよ。
生きてる方がいいの。
生きてくの?生きてくよ。
そういうことに決めたんだ。

出典: http://www.utamap.com/

心に響く歌詞

『小さい頃の憧れに持ってた 期待通りの僕は何処だっけ?
”希望”も”夢”もどこかで忘れてたけど…
常識外れのことはできないよ 自分を守る術を持ったんだ』

出典: http://www.utamap.com/

思い出してみてください。

小さい頃に貴方はどんな職業について、どんな人間になりたかったでしょう?
ピンチの人を助ける優しい人間になりたい、テレビに出ている様な沢山の人を引きつける存在になりたい。
本気で戦隊アニメのヒーローを憧れていた人もいたでしょうし、周りもそれを馬鹿にしたりはしなかったでしょう。
子供は純粋で、いい意味で常識という者を知りません。
今はどうでしょうか?
沢山の知識や常識を身につけた今だからこそ、出来なくなってしまった事も沢山ありますよね。
大きな夢があって、それを挫折せざるを得なかった人にとって共感できる歌詞です。

しわ

作詞:buzzG 作曲:buzzG 編曲:buzzG 唄:GUMI

大切な人と幸せな最期を迎えたい貴方へ

愛する人と共に過ごして
どれくらいの時が経ったんでしょう
擦り切れた時代は遠ざかって
「人を愛せない」と思ってたけど

ノック
君がドアをこじ開けたんだってこと
気付いてるの?

Remember しわが一つずつ増えてく
明日のこと考えるの楽しくなってもう
しわが一つ増えるたびに
昨日よりも幸せそうな君に会えるから
現状維持でいこう

愛した人と歳を重ねて
どれくらいの時が経ったんでしょう
「どっちかが果てるときは笑顔で」
二人の約束 覚えてる?

結婚しよう!
伊勢丹で買った9号のリング
似合ってるよ

Remember しわが一つずつ増えてく
オレンジの空が暮れてく
泣きだされても
しわの数を数えるたび
もうテイクでもギブでもない
僕らがいるなら
有効期限なんてないよ

「永遠」なんてさ 本当は無理だね でも
今更取り消しはできないんだろう?

だからもう一回誓わせてよ
Remember...

とうとう僕の最期の日に
隣でしわくちゃな君が
子供みたいに
涙を流していてもう
約束どおり笑顔作る
君は今までで一番綺麗だった

「僕は幸せだ。」
そう言って目を閉じた

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=kt2409

心に響く歌詞

『とうとう僕の最期の日に 隣でしわくちゃな君が子供みたいに
 涙を流していても 約束どおり笑顔作る君は今までで一番綺麗だった。。。
 ”僕は幸せだ”そう言って目を閉じた 。』

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=kt2409

どんなに愛し合っていても、永遠に一緒に居たいと願っても、最期は必ずやってきます。
残される側の悲しみ、残して逝かなければならない悔しさ…
それはその時が来るまでは分からない想定できないくらいの辛い別れになるでしょう。
この世に生を受けた限り絶対に避けることの出来ない事ですが最期に『幸せだ…』そう言える人生を過ごしたいですよね。
愛する人と過ごす一日一日をより一層大切にしたい。そう思える歌詞です。

悲しみの波に溺れる

作詞:Neru 作曲:Neru 編曲:Neru 唄:鏡音レン

自分の事を好きになれない貴方へ

手足二つずつ生えている程度じゃ 愛せるものも二、三で  それが
バカみたいに増えていくようだと 捨ててかなきゃいけないね
だから沢山愛せるようにと 意地汚いこの僕は ある日
不器用な自分を愛するのは 止めにすると決めたんだ

僕は 

神様から授かったこの生命を 母から受けた生命を 僕は
人並みには使えもしないので 今朝のゴミに出しました

誰にも期待なんてされずに いよいよ開演を迫られて
ついに幕を開けた人生劇場 客もいないままに

かなしみのなみにおぼれる

どうもこの心は重症らしいが 市販薬も効かねえし  それに
恥ずかしながらこの生活では 医者に頼る金もない
だからぽっかり開いた傷口は 疾うの昔に爛れて  ある日
傷口から垂れてた虚しさが ゲロ吐くように溢れた

教室の隅で読書をする 凛とした長髪のあの子は
僕が恋してると囃し立てられて いじめに遭いました

かなしみのなみにおぼれる

始発の小田急が毎朝僕を 怒鳴りつけては
飛び起きた僕の一日を今日も 轢き殺してく

生きるために 食べるために 大事な物を売り過ぎたようで
いつまで経ってもこの大きな穴は 湛えられやしない

かなしみのなみにおぼれる

出典: http://www.utamap.com/searchartist.php?artistid=1090536_3&sortname=3&pattern=4

心に響く歌詞

『手足二つずつ生えている程度じゃ愛せるものも二、三で 
それがバカみたいに増えていくようだと 捨ててかなきゃいけないね
だから沢山愛せるようにと 意地汚いこの僕は ある日不器用な自分を愛するのは 止めにすると決めたんだ』

出典: http://www.utamap.com/searchartist.php?artistid=1090536_3&sortname=3&pattern=4

自分の事は大嫌い、なのに他人の幸せを願うのは優しさが度を超えてしまっているのでしょうか。
他人に愛を与えること、幸せにすることを第一に考えすぎて、自分自身を犠牲にしてしまう。
そしてそんな自分を”意地汚い”と自虐する歌詞はとても悲しく胸に悲しく突き刺さります。

心拍数♯0822

作詞:蝶々P 作曲:蝶々P 編曲:蝶々P 唄:初音ミクAppend(DARK)

鼓動を感じると安心する貴方へ

僕の心臓がね、止まる頃にはね
きっとこの世をね、満喫し終わっていると思うんだ

やり残したこと、なんにもないくらい
君の隣でさ、笑い続けていたいと思うんだ

この胸が脈打つうちは君をまだ守っていたい
生きる意味なんてそれでいいの
もう一つ、もう一つって同じ涙を数えて
僕らはまたお互いを知るんだ

高鳴る鼓動が伝えてく
重なる音と流れる想いを
もう離さないと約束しよう
いつでも君が寂しくないように

僕の心臓はね、1分間にね
70回のね、「生きている」を叫んでるんだ

でも君と居ると、少し駆け足で
110回のね、「愛している」を叫ぶんだ

この胸が脈打つうちは君をまだ守っていたい
生きる意味なんてそれでいいの
もう一度、もう一度って同じ心を重ねて
僕らはまたお互いを知るんだ

僕と君が出会えたことに
何か理由があるとするならば
運命かは分からなくても
嬉しいことに変わりはないよね


いつか僕をやめるときまで
あと何度「好き」と言えるのだろう?
ここに居られることに感謝しよう
ただ生きていることにありがとう。

高鳴る鼓動が伝えてく
重なる音と流れる想いを
愛し続けると約束しよう
心拍が止まってしまうまで

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-110216-124

心に響く歌詞

『僕の心臓はね、1分間にね 70回のね、「生きている」を叫んでるんだ
 でも君と居ると、少し駆け足で 110回のね、「愛している」を叫ぶんだ』

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-110216-124

一分間に70回の生きているを叫んでいる=普段"僕"の心拍数は70回ほど
”君"と居ると少し駆け足で110回の"愛しているを叫ぶんだ=緊張、又は興奮で普段より心拍数が早くなる様子を表しています。
命の源である心臓をテーマにした歌詞は暖かいけれど、いつかの終わりを感じて少し切ない歌詞に聞こえます。

敗北の少年

作詞:kemu 作曲:kemu 編曲:kemu 唄:GUMI

ぶつかって 逃げ込んで
僕はいつしか ここに立ってた
誰もが憧れる ヒーローに
なりたくて でもなれなくて

これぐらいじゃ 届かないこと
分かっていたのに

敗北の少年 現実を謳(うた)え
あんな風に空は飛べやしないんだ
こんな夜に 意味があるなら
僕らは地を這(は)う

耳鳴りが こだまして
僕に 奇跡が 問いかけるんだ
「君の夢 憧れたヒーローに
今すぐ させてあげよう」

飴みたいに 差し伸べられたって
嬉しくないんだ

敗北の少年 存在を謳(うた)え
君みたいに眩しくはなれないけど
こんな夜に 意味があるなら
僕らは地を這(は)う
まだ地を這(は)う

鼓動を知って 息を吸い込んで
「僕は遠慮するよ」

敗北の

敗北の少年 平凡を謳(うた)え
あいにくと神は信じないタチで
すれ違いの 物語よ
さよなら

敗北の少年 現実を謳(うた)え
僕らは泥を這(は)い蹲(つくば)るもの
こんな夜も 愛しいから
僕らは地を這(は)う
ただ地を這(は)う

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=kt2330

心に響く歌詞

『鼓動を知って 息を吸い込んで「僕は遠慮するよ」』

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-110216-124

「君の夢を今すぐに叶えてあげよう」
そう奇跡の様に聞こえた耳鳴りに向かって、少年が出した答えです。
飴の様に差し出された誰かの力を借りて得た勝利は、本当に自分で満足がいくものになるのでしょうか?

挑めばぶつかったり、立ち向かっても時には逃げ出したくなったり…
そんな風に敗北を続けながらも自分を信じる少年の強さを表した歌詞には勇気をもらえます。

最後に

皆さんが共感出来た歌詞、又は胸を打たれた歌詞はありましたか?
人の感性というのはそれぞれ違っています。歌詞の受け止め方や感じ方もそれぞれでしょう。
ボカロには数多くの意味、そしてストーリーを含んだ良曲が数え切れないほど多くあります。
貴方の心に響く曲だってきっとどこかに有るはずです。
これからも沢山の曲を紹介していきたいと思っていますので、一緒に貴方のお気に入りの曲を探していきましょう。

関連人気記事ランキング

関連する記事

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

明音といいます。

アニメの良さを引き出す主題歌。
そして、ボカロ曲の解釈を中心に紹介していきたいと思います。

数分の曲の中に詰め込まれた世界観が
皆様の心に少しでも届くように。。。

人気記事ランキング

カテゴリー一覧

おすすめの記事

FacebookやTwitterで最新情報を厳選してお届けしています!フォローしてチェックしよう!

検索