東日本大震災がきっかけに書いたと言われるONE OK ROCKの代表曲 「Be the light」

東日本大震災からから2年経って出たアルバム『人生×僕=』に収録されている「Be the light」。映画『キャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-』の主題歌としても起用されました。

震災の当事者として悲しみをシェアすることはできないし、第三者の立場から歌うことしかできないけれど、
励まされるような後押しをされるような内容の歌詞に心を打たれます。そして歌詞の意味を知ると、改めて「Be the light」の素晴らしさを感じてしまいます。

What did it leave behind?
What did it take from us and wash away?
It may be long
But with our hearts start a new
And keep it up and not give up
With our heads held high

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-130306-024

Even though the days go on
So far so far away from
It seems so close

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-130306-024

Some days just pass by and
some days are unforgettable
we can’t choose the reason why

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-130306-024

「Be the light」の和訳

あの出来事は僕らに何を残したんだろう?あの波に僕らの何を洗い流されてしまったんだろう?まだまだ時間はかかるけど傷ついた心でまたゼロからやり直して諦めずに誇りをもって上を向いて頑張り続けよう

日々は過ぎ去っていく遠く遠くでもすぐこの前あったような気がして過ぎ去る日々もあれば絶対忘れられない日々もある僕たちに選ぶ権利はない

日常が当たり前の日常ではないと思わせてくれる歌詞

いろいろと考えさせられる歌詞ですね。

私たちが忘れられないあの日を、今日がいつも通りやってくることが当たり前でないことを知ったあの日を思い出させてくれる曲だと思います。

「Be the light」official PV ◼︎6th Album - 人生×僕= このPVには7ヵ国語の字幕がつけられたバージョンがそれぞれ公開されています。世界に向けて発信されるメッセージソングになっています。

Be the light

AmazonでCDをチェックする

カラオケで恋人の前でかっこよく歌いたい ONE OK ROCKの大人気ラブソング「Wherever you are」

いつの日もどこにいてもずっと一緒にいるよということを願って作られた歌ですね。

Wherever you are,I always make you smile
Wherever you are,I'm always by your side
Whatever you say,君を思う気持ち
I promise you "forever" right now

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-100609-218

僕らが出逢った日は2人にとって一番目の記念すべき日だね
そして今日という日は2人にとって二番目の記念すべき日だね

心から愛せる人
心から愛しい人
この僕の愛の真ん中にはいつも心(きみ)がいるから

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-100609-218

「Wherever you are」の和訳

どこにいようともボクはいつでもキミを笑顔にするよどこにいようともボクはキミのそばにいるからキミの言うことならすべてボクは今キミに永遠を約束するよ

ストレートに想う気持ちが伝わる歌詞

こんな曲を真剣にかっこよく歌われたら恥ずかしいですが、嬉しいですよね。ストレートですがストレートだからこそ想いがとても伝わってきます。

カラオケでも若者を中心によく歌われる人気曲でもあります。最近では結婚などのイメージにぴったりなので、結婚式で使われたりする機会も多いようです。