人気急上昇中?ファンの間で絶賛の嵐

今、鈴木絢音が熱い!

乃木坂46のあーちゃんこと鈴木絢音さん、ファンの間では「可愛い」「可愛くなった」と絶賛のが巻きおこっています。

 クールで表情をあまり表に出さないキャラクターから「能面アイドル」と異名を取っている彼女の魅力とその秘密に迫ります。

鈴木絢音ってどんな人?

鈴木絢音はどうやってできた?

鈴木絢音さんは、秋田県出身1999年3月5日生まれの魚座のO型です。NMB48の城恵理子さんに憧れてアイドルになることを決めたそうです。

 2013年の乃木坂46の2期オーディションに合格しデビューしました。控えめと言われる彼女としては一大決心だったことでしょう。引っ込み思案でも行動力がしっかりとあるようです。

また、秋田弁がすごい…。(笑)とは本人の弁ですがTVの放送ではしっかり標準語で話しています。イベントでは気が緩むのか時々秋田弁が出るものの、ファンとしては親近感があって嬉しいですよね。

そもそも顔・形がとても綺麗ですね。

秋田といえば、米どころそして日本三大美人の一つである秋田美人でも有名ですね。

 ご多分にもれず鈴木絢音さんも、顔形が整っているように見えます。素材がいいというのでしょうか。

 ストレートでもウエーブでもはっきり黒い髪が印象的で、大きめの目と日本人好みの白くてキメの細かい肌が、いわゆる美形を作り出しているのだと思います。

鈴木絢音の魅力

鈴木絢音(乃木坂46)が可愛くなったとファンの間で絶賛の嵐!!理由は○○にあった?の画像

多彩な教養

特技は、フルートと茶道とこの時点でお嬢様な雰囲気を感じます。さらに剣道、空手、浴衣の着付け、水泳、バレエ、ピアノなど、文武両道、和洋折衷に習い事をしてきた鈴木絢音さん。

 忙しくて遊ぶ暇がなさそうですが、両親の愛情と育ちの良さが垣間見えますね。

 また、演技も上手という意見も多いですが、こうした習い事から育んだセンスが生かされているのかもしれません。

ガンプラ大好き!!

ロボットアニメにハマり、ついには自分でガンプラを作成するほどにまでなってしまったそうです。

 ガンプラのTV番組やイベントに登場し、鈴木絢音さんの作品が紹介されるなど本業とは別の活躍も見せています。

 ガンプラは、初代ガンダムの人気に火がついてからの登場で30年以上、現在まで続くプラモデルのシリーズだけに幅広い年代層に支持されています。

 イベントに登場したことにより、本人の名前をさらに浸透させる一因となったのには違いありません。

 部品が細かく精巧にできているガンプラはしっかり作ろうと思ったらかなり手先が器用でないと作れそうもありませんね。それも鈴木絢音さんはかなり本格的に作り、通を唸らせてしまったようです。

実は、飛行機オタクなんです。

鈴木絢音さんは自他共に認める、飛行機オタクです。飛行機全般に興味があるということですが中でも、エアバス社のA380が好みなのだとか。

 余談ですがA380は、世界初の総2階建て旅客機で完成時点では史上最大の旅客機でした。

 2005年が初飛行で2017年時点でも生産が続けられ、販売的にも成功している機体であるにもかかわらず、大きすぎて航空会社の路線によっては採算が合わないというどデカイ飛行機です。夢がありますね。

 なぜまた飛行機に興味を持ったのでしょう?ロボットアニメと共通点がなくもないようですが、面白いですよね。

 そして、ロボットアニメも飛行機もバレエや茶道をしているお嬢様からするとやや取っ付きにくそうなのに、というギャップが返って彼女を引き立たせるのかもしれません。

勉強家の一面も