「英雄」の歌詞はずっと「男なら」と男性に向けた歌詞でした。

ですが本来、英雄に性別は関係ありません

女性も大切な人がいるのなら、戦うことができるはずですし守ることもできます。

むしろ男が戦っているのを眺めているだけでは、前に進めないでしょう。

英雄の条件と同じことができるのであれば、女性だって英雄になれるのです。

そう言われれば、女性も勇気が湧いてくるのではないでしょうか。

その上で男性も女性も、「自分は正しいと思っている」と言える勇気を持つこと。

信念を貫き通すにしても、正しいと言い張れる自信がなければ貫けません。

それも英雄になる条件なのでしょう。

「英雄」はウルトラマンの主題歌にしては異色だった!?

歌詞にウルトラマンの名前がない

doa【英雄】歌詞の意味を徹底解説!前を向いて進むために必要なものって?英雄になるのは難しくない!の画像

「英雄」は、ウルトラマンの主題歌としては色々と異色だったとされています。

というのも、ウルトラマンの主題歌ヒーローの名前歌詞に登場するのが定番でした。

たとえば『ウルトラマンネクサス』の場合は、「ネクサス」が歌詞に入るということになります。

ですが「英雄」の歌詞に「ネクサス」という単語は入っていませんでしたね。

名前が入っていないというのは、結構珍しいことなのだとか。

ウルトラマンのOPとして広まらなかったのは、歌詞がパターンに沿っていなかったのも要因なのかもしれません。

『ウルトラマンネクサス』とのギャップ

doa【英雄】歌詞の意味を徹底解説!前を向いて進むために必要なものって?英雄になるのは難しくない!の画像

「英雄」が異色と評される理由はそれだけではありません。

「英雄」は熱くてカッコイイ曲ですが、『ウルトラマンネクサス』の物語とはかなりかけ離れています。

『ウルトラマンネクサス』はどちらかというと、暗くてグロい表現が多めでした。

主題歌と物語の雰囲気が大きく異なっているのも、作品を見た人にとって印象に残りやすかったのでしょう。

なぜ『ウルトラマンネクサス』に「英雄」という熱い曲を主題歌にしたのでしょうか。

それに関しては、『ウルトラマンネクサス』を最後まで観れば分かります。

英雄とは何かを教えてくれる神曲

doa【英雄】歌詞の意味を徹底解説!前を向いて進むために必要なものって?英雄になるのは難しくない!の画像

「英雄」の歌詞について解説しました。

「男なら誰かのために強くなれ」という歌詞がかっこよくて、胸に響きます。

動画サイトで流行ったのも納得ですね。

カッコイイだけでなく本当の英雄とは何なのか、誰にでも英雄になれることを教えてくれる神曲です。

RPGゲームのような凄いことをする必要はありません。

英雄になるのは決して簡単ではありませんが、ものすごく難しいというわけでもないのです。

 

この曲を聴いて、自らもネクサスのような英雄を目指してみましょう。

オーイシマサヨシさんの「Hands」が熱いっ!特撮ドラマ「ウルトラマンR/B」OP曲は7月18日にリリースされました。聴けば必ず勇気をもらえる歌詞の意味を徹底的に紐解きます。作詞・作曲者の思いにも注目!

OTOKAKEには、ウルトラマンシリーズの主題歌を解説した記事が他にも公開されています。

たとえばオーイシマサヨシさんの「Hands」は、『ウルトラマンR/B』のOPです。

「英雄」も熱いですが、「Hands」も熱い曲。

同じく勇気がもらえる曲なので、是非一度聞いてみてくださいね!