『僕の見ている風景』に収録のソロ曲

「1992*4##111/嵐」の読み方は○○!アルバム『僕の見ている風景』収録の二宮和也ソロ曲☆の画像

「1992*4##111」は、9枚目のアルバム『僕の見ている風景』に収録されています。2010年8月にリリースされました。

ちなみに、アルバム収録曲の「movin' on」がJALのCMソングであったことから、JAL限定仕様も発売されました。JALのCMに長年出演しているならではの特別仕様ですね。

二宮くんのソロ曲

「1992*4##111/嵐」の読み方は○○!アルバム『僕の見ている風景』収録の二宮和也ソロ曲☆の画像

「1992*4##111」は、二宮くんのソロ曲です。二宮くんは自分で作詞作曲しているので、独自の世界観を味わうことのできる楽曲になっているところが魅力ですよね。

今回の楽曲も、二宮くんの作詞作曲歌詞の内容も気になるところですね。のちほどじっくりご紹介します。

「1992*4##111」の読み方は?

「1992*4##111/嵐」の読み方は○○!アルバム『僕の見ている風景』収録の二宮和也ソロ曲☆の画像

二宮くんが作る曲は、タイトルが変わっていることがあります。

たとえば、アルバム『LOVE』に収録されているソロ曲「20825日目の曲」は、二宮くんのお母さんが生まれてからアルバム『LOVE』がリリースされるまでの日数です。

ですから今回の楽曲も、一見すると意味が分かりませんが、そこに込められた意味があるはずです。

読み方は「とくべつ」

一風変わった「1992*4##111」というタイトルですが、読み方は「とくべつ」だそうです。のちほどご紹介しますが、歌詞にも大切な人、特別な人が登場していますよ。

また、本当の意味は「とくべつ」ではなく「ありがとう」だそうです。というのも、タイトルの通りに数字と記号を打つと「ありがとう」になるからですね。

ただし、スマートフォンではなく携帯電話(いわゆるガラケー)、さらにはauのものでないと正しく「ありがとう」とは表示されないようです。

ということは、当時二宮くんはauのガラケーを使っていたということですよね。なんだか、プライベートをのぞき見したような、ちょっとしたわくわく感がありますね。

1992*4##111(読み:とくべつ)
auの携帯電話(ガラケーのみ)で打つと真の意味の「ありがとう」が現れる。au以外の携帯電話で打つと「ありがた。う」となってしまう。

出典: https://ja.m.wikipedia.org/wiki/僕の見ている風景

また、スマートフォンではなくガラケーというところに時代を感じますね。今と違ってガラケーを使うのが当たり前だったことを思い出し、懐かしく思います。

「1992*4##111」の歌詞に込められた意味とは?

「1992*4##111/嵐」の読み方は○○!アルバム『僕の見ている風景』収録の二宮和也ソロ曲☆の画像

「とくべつ」と読ませる二宮くんのソロ曲「1992*4##111」。ここからは、いよいよ歌詞の意味を紐解いていこうと思います。一体どのような意味が込められているのでしょうか?

個人的な解釈となりますので、そこはご了承くださいね。

歌い出しに暗号のヒントを

恥ずかしいから、
君には暗号で送る事に決めたんだ。そうしよう。
ヒントさそうだな。
”好きだよ”とかそんなかっこいい言葉じゃない。

出典: 1992*4##111/作詞:二宮和也 作曲:二宮和也

素直に言うのは恥ずかしいから、暗号にしたよ。歌い出しから、二宮くんらしい歌詞ですね。ヒントを出してくれるとこが謎解きのようで楽しいですね。

「好き」という言葉ほどかっこよくない。そんなところも二宮くんらしいです。等身大の自然な歌詞が魅力ですね。

誰にでも伝わる言葉