安室奈美恵プロフィール

安室奈美恵がタトゥーを消した理由に涙が止まらない?!タトゥーに込められた想いとは?真相を徹底解剖!の画像

歌手でダンサーの安室奈美恵は、愛称を安室ちゃんとして多くの方に親しまれている日本を代表するアーティストの一人です。

ダンスと歌のみで構成されるライブは毎年開催され、多くのファンを魅了。40歳になっても尚衰えないその美貌と音楽性が高い評価を得ています。

幅広い層から支持を得ており、ライブチケット入手はいつでも非常に困難な状況のようです。

その特徴的なライブだけでなく、CDやグッズの売り上げも常に日本の音楽界のトップを走っています。

2008年7月にリリースされたベストアルバム『BEST FICTION』で、史上初となる10代・20代・30代の3つの世代でのミリオンを達成し、再び返り咲いた後にこの記録は、2017年11月リリースのベストアルバム『Finally』(40代)で更新された。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%AE%A4%E5%A5%88%E7%BE%8E%E6%81%B5

この数字からもファンの熱をうかがうことができますよね。

安室奈美恵が引退を発表…

そんな安室ちゃんは、デビュー25周年となる2017年の記念ライブが終わって数日後、公式ホームページにて2018年に引退することを発表しました。

ファンの間では衝撃が走り、日本中が一時はその話題で持ちきりでしたね。どのメディアでも安室ちゃん引退の報道をしていたことは記憶にも新しいです。

安室ちゃんの引退を受けてショックを感じた芸能人からもコメントが寄せられていて、多くの方から愛されているアーティストであることがわかります。

筆者も安室ちゃんの曲を聴くとその時期の思い出がフラッシュバックしてきて懐かしい気持ちになります。そんな安室ちゃんが引退だと思うと、胸が苦しいですよね…。

安室奈美恵の腕にはタトゥー

ファッションでも大きく世間に影響を与えている安室ちゃん。

90年代は、茶髪のロングヘアーというヘアスタイルに、ミニスカートと厚底のロングブーツなどの、安室ちゃんに似せたスタイルを貫く『アムラー』が話題になりました。

ファンをファッションでも魅了する、そんな安室ちゃんの両腕にはタトゥーが刻まれているのはご存知でしたか?

タトゥーには亡くなった母への思いが込められている

左腕の肩のあたりに彫られたタトゥーには、安室ちゃんの亡くなった母への強い思いが刻み込まれています。

安室奈美恵の実母は、再婚相手の弟によって殺害されました。

車で何度も引かれた後にナタで殴られるなどされ、搬送された病院で死亡が確認されたのです。

犯人である義弟は山中で自殺。真相は闇に葬られるに至りました。

この悲しい事件から、安室奈美恵は大きなショックを受け、母への思いを記したタトゥーを入れたのです。

JUN.30 in 1950
my mother's love live with me
Eternally in my heart
R.I.P
MAR.17 in 1999

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%AE%A4%E5%A5%88%E7%BE%8E%E6%81%B5

こちらが実際に腕に刻まれていた文章です。写真や映像からはわかりづらいですがこのような文が彫られていました。

以下がその和訳になります。

1950年6月30日(母親の生年月日)
母の愛は私と一緒に生きている
私の心の中で永遠に
rest in peace(安らかに眠れ)
1999年3月17日(母親が亡くなった日)

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%AE%A4%E5%A5%88%E7%BE%8E%E6%81%B5

自身の母が無残に殺害された事実から受けた悲しみと、母への大きな愛をこのタトゥーからは感じられると思います。

もう一つのタトゥーには息子の名前が

母への思いを残したタトゥーの下には、HARUTOと刻まれたタトゥーがあります。HARUTOとは、安室奈美恵の実の息子の名前。

いろんなことがあっても息子を守っていく、という強い気持ちと深い愛情をうかがうことができますよね。