平井堅のノンフィクション、歌詞が意味深すぎる。。。

2017年12月16日更新

平手友梨奈(欅坂46)のダンスが超話題!○○とのコラボで魅せたハイレベルなテクニックを徹底検証!

欅坂46の最年少メンバーにして圧倒的センター、平手友梨奈。 そんな彼女の、アイドル離れしたダンスが大きな注目を集めています。

平手友梨奈

グループ加入まで

アイドルグループ・欅坂46メンバーである平手友梨奈。


2015年8月、兄の勧めで受けた欅坂46の1期生オーディションに合格。


合格後、他のメンバーとともに東京で寮生活を送っています。

プロフィール

2001年6月生まれ、2017年12月現在16の彼女は、欅坂46結成当初の最年少メンバーです。


愛称は「てち」


ミステリアスでクールな雰囲気は、これまでのAKBグループにはあまりいないタイプであり、シリアスな楽曲の多い欅坂46の雰囲気にはよく合っていると評されています。

圧倒的センター

2016年4月、欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」でセンターを務めた平手。


その後、2017年10月にリリースされた5枚目のシングル「風に吹かれても」まで、5作連続でセンターを務めており、欅坂46における“圧倒的センター”とも呼ばれます。


ちなみにこの最新シングルで、平手はばっさりと切ったショートカットを披露し、話題をさらいました。

欅坂46の快進撃

そんな欅坂46、デビュー以来快進撃を続けています。


AKBグループの中でも特にシリアスな楽曲が多く、ダークな世界観を表現する彼女たちのリリースする楽曲はすべてオリコン1位を獲得。


長い丈のスカート笑顔を封印した媚びない表情高い技術が要求される振り付けなど、アイドルグループとしては異色のグループでもあります。


そんな彼女たちが、今後のアイドルとしてはむしろメイン・ストリームとなっていくのかもしれません。


そしてそんなグループのセンターを務める平手は、今後ますます注目を集める存在へと成長していくのでしょう。

ダンススキルの高さ

アイドルらしい“歌って踊る”というレベルからは一線を画した欅坂46の難易度の高い振り付け。


その中でも、平手のダンスには早い段階から注目が集まっていました。

基礎

欅坂46加入前は、バスケットボール部に所属して汗を流していたスポーツ少女の平手。


さらにダンスは、5歳からバレエを習い7年間続けていました。


そうした基礎が、彼女のしなやかな身体の動きへとつながっているのでしょう。

ダンス

とは言っても、ポップスのダンスは経験のなかった平手。


現在も、純粋にダンススキルだけを見れば他のメンバーの方が上手い、という意見も少なくありません。


しかし、そんな彼女のスキルは日々、驚異的なスピードで成長し続けています。


そんな風に欅坂46に加入後、日々努力をしてダンススキルを磨いているからこそ、新曲が出るたびに世間が彼女に驚くのです。


なんせまだ16歳、まだまだ伸びる発展途上の少女です。

表情

そんな彼女が、何故ファーストシングルからこんなにも世間からの注目を集めたか、その大きな要因のひとつに「表情」が挙げられます。


たとえばフィギュア・スケートなど世界選手権もあるような競技性の高い踊りの世界でも、「表現力」は大きな加点ポイントになるほど、ダンスにおいて表情は重要です。


さらに、アイドルが踊るポップスで特に重要視されるのは「歌詞」。


どれだけ歌詞の世界観を全身で表現できるか、その点において平手は天性の才能を持っているのです。

たとえば「サイレントマジョリティー」。


学生運動をモチーフにしたともいわれるこの楽曲、重要なのは表情から感じられる強い意志です。


そこでセンターを務めた平手は、一切の笑顔を封印し、まるで宣戦布告するかのようなきつい眼差しでカメラを睨みつけています。

さらに「風に吹かれても」。


メンバーのハンサムな装いが話題になったこの一本では、ばっさりショートカット、黒縁眼鏡と余裕のある口の端に浮かべた笑顔で“イケメン”を完全に演じ切った平手。


男の色気さえ感じさせる表情からは、彼女が一級の「役者」であることが伺い知れます。

平井堅とのコラボレーション

そんな彼女の真骨頂が見られたのが、2017年の“FNS歌謡祭”でした。


コラボレーション楽曲は、平井堅の「ノンフィクション」。


ダンサーとして共演した平手友梨奈は、アイドル感を完全に捨てさり、本格的なコンテンポラリーダンスに挑戦しています。

振付師・CRE8BOY

東方神起や乃木坂46などの振付師としても活躍するCRE8BOY


そんな彼らが今回の平手のダンスの振り付けを担当しました。


そんな彼らは、平手のダンスを16歳にして完成されている」と大絶賛。


アイドルらしからぬ表現力の高さに、ファンからは困惑の意見さえも見られます。

平井堅「ノンフィクション」

そもそもこの楽曲は、平井堅が亡くなった友人へ向けて作った楽曲。


平井堅の楽曲の中でも“傑作”と呼び声の高いこの楽曲についても、少し触れておきましょう。

ドラマ「小さな巨人」の主題歌として書き下ろされたこのナンバー。


テレビで披露する際は平井堅さんが花束を持って歌う姿も特徴的です。

人生は苦痛ですか? 成功が全てですか?僕はあなたに あなたに ただ 会いたいだけ
みすぼらしくていいから 欲まみれでもいいから
僕はあなたの あなたの 本当を知りたいから
響き消える笑い声 一人歩く曇り道 僕はあなたに あなたに ただ 会いたいだけ

出典: https://www.uta-net.com/song/230110/

まるで、手向けるための花を持ち、大切なひとのお墓参りに行く途中のような平井堅さんの姿。


そんな彼の隣で、平手は制服姿でダンスを踊ります。


そして、ラストの「会いたいだけ」の歌詞で、紙切れを宙に舞いあげ、鞄で顔を覆った平手。


その、衝撃的な振りは、多くのファンに驚きを与えました。


振付師曰く、鞄の中に、伝えきれなかった「会いたい」という叫びを詰め込む表現だというこの振り。


そんな彼らの予想を飛び越えて、心を込めて踊りぬいた彼女の実力に、多くの視聴者は心を掴まれてしまったのでしょう。

終わりに

いかがでしたか?


もはやアイドルという枠組みにはおさまらない成長を見せる平手友梨奈。


そんな彼女が目指す次のステージから、目が離せません。


ではまた次回!

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

雑食系音楽ジャンキー。
よろしくどうぞね。

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索