【募集】日本最大級の音楽メディアotokakeの運営メンバーを大募集!

2017年10月11日更新

嵐で一番人気なのは誰!?ランキングやメンバーの身長・性格まとめ♪

国民的スーパーアイドルの嵐さん。彼らは性格の良さにも定評があります。一度一緒に仕事をしたら「また仕事をしたい」と言われる彼らのエピソードに迫ります。5人の性格・神対応も掲載。きっと嵐さんが好きになる・・・そんなお話をお届けしたいと思います☆

嵐さんのプロフィールと嵐さん内の役割

リーダーは海が好き

本名:大野智 


誕生日:1980年11月26日(現在36歳) 


身長:166センチ 


体重:50キロ前半


 趣味:釣り、絵画、フィギュア作成、ラジコン、料理


 さんの中での役割:(自分からは仕切らない)リーダーであるが、メンバーからの信頼度は抜群に高い。歌・ダンスともにジャニーズトップクラス。5人のインタビュー等ではオチ担当(確実に落とす)笑いの神の持ち主

それほど迷彩が好きではない櫻井さん

本名:櫻井翔


 誕生日:1982年1月25日(35歳)


 身長:171センチ 


体重:50キロ後半から60キロ前半


 趣味:サッカー、読書、お酒


 さんの中での役割:トークなどの面ではMC担当メンバーを仕切る。歌でのラップ担当、作詞は絶妙な出来。基本マメな性格で、いい商品に出会うとメンバー分買ってきてプレゼントする優しさを持つ。(メンバーは櫻井さんからのプレゼントを待っています!)

千葉の名産と言えば相葉さん



本名:相葉雅紀


誕生日:1982年12月24日(34歳)


身長:176センチ メンバーの中で1番高い


体重:60キロ前後


趣味:野球、ゴルフ、高校野球観戦


さんの中での役割:(本人は認めていないが)天然であるが故、素敵なボケ担当足が速く運動神経が良いため、競技をする際は相葉さんの担当となる。メンバーに聞いても相葉さんが一番優しいと称され、明るく嵐さんの中の太陽的存在



本名:相葉雅紀

本名:相葉雅紀

本名:相葉雅紀

本名:相葉雅紀

本名:相葉雅紀

本名:相葉雅紀

本名:相葉雅紀

本名:相葉雅紀

Wi-Fi命の二宮さん

本名:二宮和也 


誕生日:1983年6月17日(34歳) 


身長:166センチ 


体重:55キロ前後 


趣味:ゲーム、手品、通帳の記帳 


嵐さんの中の役割:ツッコミ担当。櫻井さんが全体の仕切りを行う中、誰に発言をパスすればウケるかを瞬時に判断し、陰で指示を出す笑いのセンスと全体感のバランス感覚の持ち主インドア派を称する二宮さんは体力勝負は担当しない。

嵐さんの薬箱な松本さん

本名:松本潤 


誕生日:1983年8月30日(34歳) 


身長:173センチ


体重:60キロ前後 


趣味:読書・食べ歩き 


嵐さんの中での役割:健康志向が強く、自己管理を含めて薬なども常備している、嵐さんの薬箱的存在。また、2001年からコンサートでは、演出・構成にタッチし嵐コンサートの支柱的役割を果たしている

嵐さんの個々の性格まとめ

5人の性格に惚れるファン多数

大野智さんの性格

優しい、おおらか、人に優しく自分に厳しい器が大きい自分を芸能人だと思えず決して驕らない影での努力家であり、その姿を人に見せないことで有名

櫻井翔さんの性格

真面目かつ几帳面。(であるものの、部屋とカバンの中は汚いとのメンバー談あり)友人との旅行では宿の手配・切符の手配を自らかって出る裏方の仕事もでき、尽くすことに惜しみを感じない性格。コンサートではファンサービスが「全体へ向けたもの」であるのも櫻井さんの性格を表すもの。見切り席への配慮も忘れない気配り上手。

相葉雅紀さんの性格

笑顔の宝石箱と言われるほど、相葉さんがいるとその場がパッと明るくなる影響力を持つ。


自分には取り柄がないから頑張るしかないという謙虚な性格も持ち合わせ、影の努力を惜しまない


ここぞというときに力を発揮するミラクルを起こす男としても有名。


天然ゆえ、コンサートでは盛り上がってしまい、舞台から落ちたり、人のパートを歌ったりとその失敗は数知れず。

二宮和也さんの性格

冷静沈着周りの観察力が凄く、それはゲームをしていても衰えることはない。


小さいころいじめの経験を持つ彼は、嵐への愛が人一倍強い。だがそれを正面から出すことはせず、天邪鬼的に振舞うのが二宮流

松本潤さんの性格

嵐さんの中で一番のストイックさを持つ男細かいことに気づき、常に「こうするべき」「もっとこうした方がいい」と感じ、それを発言することが多い。「減らず口大王」と相葉さんに昔言われることもありましたが、松本さんの配慮や優しさはメンバー間の中でも有名。

嵐さんの神対応シリーズ

大野智さんの神対応

2017年の日テレ系24時間テレビでのこと。


番組企画「どんな手を使ってでも超一流に勝ちたい」というお題で、トップアスリートたちと嵐のメンバーが対戦。その中で大野さんは「水中息止め」に出場。ロンドン五輪男子200m平泳ぎ銅メダリスト・立石諒選手、リオ五輪女子200m金メダリスト・金藤理絵選手、現役の海女さん、昨年同対決で優勝しているNEWSの増田貴久と強豪勢と激突しましたが、大野さんは皆の予想を裏切って大健闘。最後には金藤選手との一騎打ちになりました。


しかしながら、番組スタッフさんが誤って、勝敗が決まる前にゴングを鳴らすという事態が発生。


大野さんは、このミスゴングに反応して水中から顔を上げたように見えたので、スタジオ内は騒めきました。金藤選手もゴングに反応したものの、水中から顔を上げたのは大野さんのほうが早かったので、金藤選手の勝利という結果になりました。


そんな中で大野さんは「俺、何も分からないけど」と、ゴングを聞いて顔を上げたのではなく、我慢の限界が来たからだと説明しました。その後も「え、何が?」「もう、なんか上げた」と、飄々としたコメントをし、企画は金藤選手の優勝ということで丸く解決


視聴者からは「空気読める男はカッコいい」と、潔く負けを認めた大野さんを称賛するコメントがネットに上がり、神対応としての事象となりました。

櫻井翔さんの神対応

若槻千夏さんが、2017年9月7日に放送された「櫻井・有吉THE夜会」で櫻井翔さんの神対応ぶりを告白しました。


本番前の前室での対応で、本番前、若槻さんが櫻井さんの楽屋に「今日はよろしくお願いします」と挨拶に行った際、櫻井さんからは思いもよらない言葉が返ってきたそうです。


「先日は大野のロケ、ありがとうございました」というお礼の言葉だったとのこと。


メンバーのスケジュールを把握するとともに、まるで身内が(メンバーの)仕事相手にお礼を言うような振る舞いという素敵な対応を絶賛し、神対応の事象となりました。

相葉雅紀さんの神対応

二宮さんが明かした相葉さんの神対応が以下です。


相葉さんのラジオリスナーさんのペンネームが「相葉さんとから揚げを一緒に食べたい」というものだった時、「俺も食べたいと思ってたんだよね、食べよう食べよう」と言ったことを受け、二宮さんのラジオに、別のリスナーさんから「二宮君と一緒にハンバーグが食べたい」というペンネームで投稿がありました。


二宮さんはどんな対応をするか・・二宮さんが試されたときです。


二宮さんは、唐揚げは一緒に食べられるけど、ハンバーグは誰かと一緒に食べられない理屈を、面白可笑しく説明した後、相葉さんは人柄の良さが年々仕事に結びついていることを明かしました。


特に紅白の司会が(相葉さんに)来ること自体が「ずっといい人だから」という理由であるとともに、自分も5人の中で(紅白の司会を)選ぶのであれば相葉さんだと絶賛。


メンバーから直々に褒められる相葉さんの神対応でした。

二宮和也さんの神対応

インドア派の二宮さんが久しぶりに車で外出をした時のお話。


駐車場に車を止めたときに、そこにいた男性に気づかれた二宮さん。


「昨日のコンサートにうちの娘が行って、とてもご機嫌で帰ってきたんです。ありがとうございました」と挨拶をされました。


昨日は、嵐のコンサートがなかったことに即座に気づいたものの、「いつも応援ありがとうございますとお伝えください」と返す大人な対応。


僕は誰に間違われたんだろう・・としょんぼりしながらも、それを告白した場面では笑いを誘い、メンバーからは「神対応」と叫ばれていました。

松本潤さんの神対応

嵐さんの特別番組で、前説を依頼された吉本芸人さん(ボーイフレンドさん)のお話、2017年の1月の放送でした。


撮影の合間に、松本さんがわざわざボーイフレンドさんのところへ来て、「こんなクリスマスイブの日に来ていただいてすみません」とご挨拶をしてくれた・・と言っていました。


さらには、撮影が夜中の1時にを回った時も、「こんな時間ですが、頑張っていきましょうね」とまたもや声をかけてくれたと感動していました。


細かい気配りができる松本さんならではの神対応です。 

嵐の中の1番は全員!

嵐さんの中で「順位」をつけることは、やはりできませんでした。


なぜなら、それぞれが、一人ずつ、一流なモノを持っているからです。


自分が他よりも秀でているなどという気持ちがない、


5人が5人の個性を認め、尊敬しあっているからこそ、愛が詰まったチームになっているんですよね。


どのメンバーとも一緒にまた働きたいと思わせる5人は素晴らしいですね。


彼らを鑑として、振る舞い、行動していくことが、社会人として愛される秘訣なのかもしれません。

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

コピーライターたまごandライターたまご経験あります☆音楽大好き、ピアノは4歳から大学受験までの経験者です。 座右の銘は座布団一枚!楽しいことが好き!どうぞよろしくお願いいたします!

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索