初期のKAT-TUNについて

KAT-TUNのベストアルバム“10Ks!”の魅力を紹介!おすすめシングルをご紹介!の画像

KAT-TUNのスタートは?

KAT-TUN2001年3月に、亀梨和也、赤西仁、田口淳之介、田中聖、上田竜也、中丸雄一の6人でスタートしました。

KinKi Kidsの堂本光一の専属バックダンサーとして結成され、KAT-TUNというグループ名は6人の頭文字をとって付けられました。

2006年3月22日に待望のメジャーデビュー

2005年に、当時KAT-TUNの2トップだった亀梨と赤西ドラマ『ごくせん』に出演し2人がブレイクしたことで、KAT-TUNの知名度が一気に上がりました。

結成後5年の下積みを経て、2006年3月22日シングルReal Face』でメジャーデビュしました。

メンバーの脱退と活動休止

デビュー以来、順調にトップアイドルとして活躍していましたが、2010年に赤西仁がアメリカを拠点にソロ活動をするという理由で脱退。

2013年には田中 聖、2016年には田口と、次々に脱退して、KAT-TUNは亀梨和也、上田竜也、中丸雄一の3人になってしまいました。

2016年5月の『KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY BEST“10Ks!”』東京ドーム公演を最後に、充電期間に入り、現在はグループの活動を休止、それぞれがソロ活動で頑張っています。

KAT-TUNの集大成『10TH ANNIVERSARY BEST "10Ks!"』

10周年記念アルバム『10TH ANNIVERSARY BEST "10Ks!"』はデビューと同じ日付の2016年3月22日にリリースされました。

アルバムタイトルにはファンへの感謝の気持ち"10Ks!"(テンクス=サンクス)が込っているのです。

全曲、リリース当時のオリジナル音源をリマスターして収録されています。

ファンからのリクエスト曲がつまった『Hyphen Selection』(期間限定盤1)

KAT-TUNのベストアルバム“10Ks!”の魅力を紹介!おすすめシングルをご紹介!の画像

期間限定盤1のDisc 3『Hyphen Selection』(ハイフンセレクション)には、ファンから募集したリクエストで選曲された15曲が収録されています。

DiskタイトルのHyphen(ハイフン)とはKAT-TUNファンのことです。

メンバーの頭文字KATとTUNの間にあるー(ハイフン)、すなわちメンバーを繋いでいるのはファン!そこで、ファン=ハイフンとなったそうです。

ディスク:3
1. ハルカナ約束
2. Will Be All Right
3. PERFECT
4. MOON
5. NEVER AGAIN
6. BOUNCE GIRL
7. 4U
8. GOLD
9. YOU
10. RAY
11. THE D-MOTION
12. PRECIOUS ONE
13. STAR RIDER
14. 春夏秋冬
15. Peacefuldays

出典: https://www.amazon.co.jp/10TH-ANNIVERSARY-BEST-%E2%80%9C10Ks/dp/B01BSDUX8Q

期間限定盤2は、歴代の懐かしいビデオDVD付き

KAT-TUNのベストアルバム“10Ks!”の魅力を紹介!おすすめシングルをご紹介!の画像

期間限定盤2には2枚のCD(27曲)と懐かしいKAT-TUNの歴代のビデオクリップを収録したDVDが1枚付いています。DVDはデビュー曲「Real Face」などファンには見逃せない映像ばかりです。

それではdisk1の曲目を紹介しましょう。

ディスク:1
1. Real Face
2. SIGNAL
3. 僕らの街で
4. 喜びの歌
5. Keep the faith
6. LIPS
7. DON’T U EVER STOP
8. White X’mas
9. ONE DROP
10. RESCUE
11. Love yourself~君が嫌いな君が好き~
12. Going!
13. CHANGE UR WORLD

出典: https://www.amazon.co.jp/10TH-ANNIVERSARY-BEST-“10Ksテンクス-【期間限定盤2】/dp/B01BSDV3H6