待望の再始動!

【CHEMISTRY】2018年ライブ情報最新版!再始動後初の全国ツアーはまだ間に合う!チケットは?の画像

2012年4月7日に行なわれたツアーCHEMISTRY TOUR 2012 -Trinity-」のツアーファイナルをもって、活動を休止したCHEMISTRY

その翌日である4月8日には、オフィシャルサイトのインフォメーションにもCHEMISTRYの2人からのメッセージがアップされ、話題になりました。

ケミストリーのオフィシャルサイト

そんな彼らが、いよいよ帰ってきました!

現在、CHEMISTRY LIVE TOUR 2017-18「Windy」と題して約5年半ぶりの全国ツアーを行なっています。

今回は、再始動後初となる待望の彼らのツアーCHEMISTRY LIVE TOUR 2017-18「Windy」をピックアップして紹介していきます。

CHEMISTRY LIVE TOUR 2017-18「Windy」

【CHEMISTRY】2018年ライブ情報最新版!再始動後初の全国ツアーはまだ間に合う!チケットは?の画像

シングル「Windy/ユメノツヅキ」

まずCHEMISTRY LIVE TOUR 2017-18「Windy」ツアーを語る上で外せないのが、シングル「Windy/ユメノツヅキ」です。

「Windy/ユメノツヅキ」は、2017年11月15日にリリースされたCHEMISTRY待望の35枚目のシングルです。

初期のヒット作品の数々をプロデュースした松尾潔が14年ぶりに作品に携わり、約6年ぶりのシングルとしてリリースされ、話題になりました。

さらに、オリコン週間チャートでは7位を記録し、その話題性の高さをセールス面でも示した作品になりました。

そして、CDのタイプは初回生産限定盤と期間生産限定盤と通常盤の3タイプでリリースされました。

  • 初回生産限定盤
【CHEMISTRY】2018年ライブ情報最新版!再始動後初の全国ツアーはまだ間に合う!チケットは?の画像

初回生産限定盤にはDVDが付属し、2017年3月1日の国際フォーラム公演の模様が、CHEMISTRY2人の副音声付きで完全ノーカットにて収録されています。

  • 期間限定生産盤
【CHEMISTRY】2018年ライブ情報最新版!再始動後初の全国ツアーはまだ間に合う!チケットは?の画像

期間生産限定盤は、アニメ「将国のアルタイル」特別仕様になっています。

これは、「Windy」がアニメ「将国のアルタイル」のエンディングテーマに起用されたためです。

描き下ろしのジャケットは、とても印象的になっており、それによって元々のCHEMISTRYファンのみに限らず、「将国のアルタイル」ファンにも届いた1枚となったのではないでしょうか。

そして、お分かりの通り、このシングルのタイトルがツアータイトルに起用されており、リリースも全国ツアー開始の約半月前ということで、このシングルを引っさげての全国ツアーになっています。

ツアーのコンセプトや見どころは?

A post shared by kiyo.m (@mutou_ky) on


次に、そんなCHEMISTRY LIVE TOUR 2017-18「Windy」ツアーのコンセプトや見どころに触れていきます。

何と言っても、今回のツアーのコンセプトと見どころは「新しいCHEMISTRY」ではないでしょうか。

前述もしましたが、今回の全国ツアーは約5年半ぶりとなります。

5年半分のブランクがあってもおかしくない今回のツアー。

一体、活動休止していた間、2人は何をしていたのでしょうか。

まず堂珍嘉邦は、俳優として映画や舞台への出演をこなしながら、ソロ名義での音楽活動を行なっていました

また川畑要も、ドラマ出演により俳優デビューを果たしたり、新たに朗読にチャレンジをしたり、こちらもソロ名義でCDをリリースするなど、音楽活動を行なっていました。

このように活動休止からここまでの間、2人はそれぞれソロでの音楽活動を行なっていたのです。

ソロになったこと、さらに新たな分野に挑戦をしたことで、2人は表現者としてさらに深みを増したことでしょう。

そんな2人が交わる全国ツアーは、これまでと違った化学反応(CHEMISTRY)が起きているに違いありません!

ツアー日程・チケット情報

A post shared by fuyuko (@jirokiti50) on


それでは、次にCHEMISTRY LIVE TOUR 2017-18「Windy」ツアーの日程チケット情報を確認してみましょう。