はじめに

映画「NANA」で一躍歌姫となった伊藤由奈。

そんな伊藤由奈が2009年3月4日に13枚目のシングルとして「trust you」をリリースしました。

機動戦士ガンダム00セカンドシーズンエンディングテーマとなった「trust you」の世界観とその歌詞に込められた意味について今回は触れていきたいと思います。

機動戦士ガンダム00とは

【trust you/伊藤由奈】『機動戦士ガンダム00』の壮大な世界観を表現!感動の歌詞の意味を解釈の画像

科学者イオリア・シュハンベルグが作った私設武装組織ソレスタルビーイング。

世界の才能あるものだけが属することを許されたソレスタルビーイングは全ての戦争に武力介入することを宣言します。

刹那・F・セイエイ、ロックオン・ストラトス、アレルヤ・ハプティズム、ティエリア・アーデの4人のガンダムマイスターを保有するソレスタルビーイングは、その宣言通り戦争へ武力介入していきます。

その目的とはいったい何なのでしょうか?

ソレスタルビーイングの目的

【trust you/伊藤由奈】『機動戦士ガンダム00』の壮大な世界観を表現!感動の歌詞の意味を解釈の画像

それは、全世界の敵意を自分たちへ向けることで世界を統一し、全戦争紛争を無くしてしまおうというものでした。

その目的は叶い、ソレスタルビーイングは壊滅してしまうと言うのがファーストシーズンまでの流れでした。そして物語は新たな目的へと向かってゆきます。

新たな悪意

ソレスタルビーイングの壊滅により世界は平和に向かいつつありました。

しかし、その水面下では「アロウズ」と言う新たな部隊の暗躍により虐殺が行われていたのです。

一体それをどうしていくのかと言うことがセカンドシーズンの始まりなのでした。

「trust you」の世界観

【trust you/伊藤由奈】『機動戦士ガンダム00』の壮大な世界観を表現!感動の歌詞の意味を解釈の画像

花は風に揺れ踊るように
雨は大地を潤すように
この世界は寄り添い合い 生きてるのに
なぜ人は傷つけ合うの
なぜ別れは訪れるの

出典: trust you/作詞:MARKIE 作曲:MARKIE

この歌詞冒頭から、機動戦士ガンダム00の世界観を見事に表現しています。

世界はどうしてもお互いを傷つけあってばかりで、それが終わることは半永久的にない。

もっと強い何者も敵わないものと出会ったらそれを脅威として、どうやっても倒そうとします。

その為にソレスタルビーイングは敢えて自らに敵意を集め世界をひとつにしようとした訳ですが、ファーストシーズンから変わらないまだ歪んだ世界ということがこの歌詞一つだけで伝わってきます。

君って誰?

君が遠くに行ってもまだ
いつも心の真ん中
あのやさしい笑顔でうめつくされたまま

出典: trust you/作詞:MARKIE 作曲:MARKIE

歌詞の中では「君」「YOU」と言う言葉が出てきます。

この君って誰なんでしょうか。

それは機動戦士ガンダム00の登場人物にヒントがありそうです。

紐解いていきましょうか。

ヒロインの存在

【trust you/伊藤由奈】『機動戦士ガンダム00』の壮大な世界観を表現!感動の歌詞の意味を解釈の画像

主人公の刹那・F・セイエイにはファーストシーズンから気になる女性が居ます。

その女性は「機動戦士ガンダム00」のヒロイン・マリナ・イスマイールと言う女性です。

彼女はある王国の皇女なのですが、もう理想の皇女と言っていいほどに祖国や世界平和のことしか考えていないんです。

マリナ・イスマイールの世界平和への信念は刹那・F・セイエイと同じほどに強いものの、その信念の方向性は全く違います。

刹那・F・セイエイは自虐的な行動により世界平和を得ようとしますが、マリナ・イスマイールはどんなことであれ武力はいけないと刹那・F・セイエイを諭すシーンもあります。

彼女の願う平和とは武力の力によって得たものではありません。

「個人一人だけに捉われずに、皆が幸せになること。」

そんな純な想いが刹那・F・セイエイに新しい平和のかたちを伝えていきます。