恋愛は楽しい。だけど、苦しい想いもつきもの。

恋愛の楽しさ・辛さ…経験が豊富な方なら良くわかっているのかもしれませんね…
好きな人と一緒に居られるだけで十分。
そう思う方もいればそれだけじゃ物足りないという人も…

人はそれぞれ想いの受け止め方、伝え方…
全て一緒だという人なんていませんから仕方が無いですよね。

一つだけ言えるとしたら、貴方らしい恋愛を見つける事が大切です。
別に焦る必要なんてどこにもないんですから…

これから色々な恋愛が描かれたボカロ曲を紹介しますので、少しでも貴方が共感出来る唄が見つかりますように…

01.会いたい

作詞:Deadman  作曲:Dios/シグナルP  編曲:Dios/シグナルP  唄:GUMI

とにかく切ない届かない想い

ねぇ、今すぐ会いたいよ
本音隠した何気ないメールは
いつまでも君の心の中に
届かないまま

いつでもそばにいたから
いつでも笑いあってたから
そう、いつだって my friend
どんなに離れていても

君を想うこの気持ち
願うほど辛くなるよ
もう、あの日みたいに
笑えないって言わないで

ねぇ、今すぐ会いたいよ
本音隠した何気ないメールは
いつまでも君の心の中に
届かないまま

君に会いたい 会いたいよ
あの日みたいに 「好きだよ」って聞かせて
いつまでも君の心の中に
届かなくても

このままそばにいたくて
このまま笑いあってたくて
そう、いつまでも my friend
どんなに離れていても

君を想うこの気持ち
願うほど辛くなるよ
もう、あの日みたいに
笑えないって言わないで

ねぇ、これから会いたいよ
勇気出して飛ばしてもね
メールは いつまでも君の心の中に
届かないまま

君に会いたい 会いたいよ
あの日みたいに 「好きだよ」って聞かせて
いつまでも君の心の中に
届かなくても

眠れない夜 何度越えても
「会いたい」 この気持ち
まだ消えてないよ

ねぇ、今すぐ会いたいよ
本音隠した何気ないメールは
いつまでも君の心の中に
届かないまま

君に会いたい 会いたいよ
あの日交わした 「好きだよ」って言葉は
いつまでも私の胸の中に
感じてるから

届かなくても
感じてるから

出典: http://www5.atwiki.jp/hmiku/pages/11416.html

無性に会いたくなってしまう事、ありますよね?

大好きな彼の事を想う女の子の、切実で正直で真っ直ぐな気持ちを唄った曲。

『会いたくてたまらない…』

一方通行な想いは、会えない日々の間にますます強く…そして、大きく膨らんでいきます。
失恋した経験が一度でもがお有りの方でしたら、共感出来る部分があるのではありませんか?

例えその恋が実らなくとも…ましては失敗に終わってしまっても。
今まで彼と過ごした楽しい時間はきっと、永遠に胸の中に残ります。
それを振り切る事が出来ないのは異常というよりは、彼との時間はそれ程有意義であり…
貴方にとって大事な宝物だった証拠なのかもしれません。

心に響く歌詞

眠れない夜 何度越えても
「会いたい」 この気持ち まだ消えてないよ

出典: http://www5.atwiki.jp/hmiku/pages/11416.html

宝物のような輝いた日々が終わってしまった事。
彼が大切で大好きだったなら尚更、眠る行為すら難しくて枕を濡らし、気づけばまた朝がやってきます。
また彼に会いたい…例え元には戻れなくても、ただ"会いたい"
そんな心の底から叫ぶように主張を続ける気持ちは、いくつ夜を越えたとしても消える事などできないのでしょう

02.メルト

作詞:ryo  作曲:ryo  編曲:ryo  唄:初音ミク

人を好きになると、その人の事ばかりで頭の中はいっぱいになる

朝 目が覚めて
真っ先に思い浮かぶ 君のこと
思い切って 前髪を切った
「どうしたの?」って 聞かれたくて

ピンクのスカート お花の髪飾り
さして 出かけるの
今日の私は かわいいのよ!

メルト 溶けてしまいそう
好きだなんて 絶対にいえない…
だけど メルト 目も合わせられない
恋に恋なんてしないわ わたし

だって 君のことが …好きなの

天気予報が ウソをついた
土砂降りの雨が降る
カバンに入れたままの オリタタミ傘
うれしくない ためいきを ついた 
そんなとき

「しょうがないから入ってやる」なんて
隣にいる きみが笑う
恋に落ちる音がした

メルト 息がつまりそう
君に触れてる右手が 震える
高鳴る胸 はんぶんこの傘
手を伸ばせば届く距離 どうしよう…!

想いよ届け 君に

お願い 時間をとめて 泣きそうなの
でも嬉しくて 死んでしまうわ!

メルト 駅に着いてしまう…
もう会えない 近くて 遠いよ だから
メルト 手をつないで 歩きたい!
もうバイバイしなくちゃいけないの?

今すぐ わたしを 抱きしめて!
…なんてね

出典: http://www5.atwiki.jp/hmiku/pages/82.html