クリスマスは洋楽で決まり!人気&定番曲10選!

2017年12月07日更新

X JAPAN「X」からビジュアル系は生まれた!?改めて感じるこの曲の凄さ!歌詞とTAB譜を公開!

Xジャンプでおなじみ、「X」について歌詞と魅力を中心にみていきましょう。やはりスゴい曲です。

X JAPAN「X」

本日ご紹介する楽曲は、X JAPANの「X」という作品です。


お馴染み大暴れ曲でありXジャンプが炸裂する作品ではありますが、その歌詞についてはじっくりご覧になったことがございますでしょうか?


今回は「X」の概要とその魅力、そして歌詞の内容についてご覧いただきましょう。

収録アルバム

「X」のスタジオバージョンの音源が収録されているのは、名盤「BLUE BLOOD」です。


他の収録曲に「紅」や「WEEKEND」など、全部名曲といっていいくらいのハイクオリティな作品が収録されています。


▼各曲のコメント、アルバムに関しては以下のリンクから詳細記事をご覧ください。

TAB譜はこちら

「X」をコピーしてバンドで演奏する、というのはなかなか大変だとは思います。とくにドラム殺しの曲でしょうこれは…。


 しかしコピーバンドで再現するのが難しくとも、個人の練習としては非常に力になるのではないでしょうか


とくにギターラインがめちゃくちゃカッコイイですよね。弾けたらむっちゃ楽しいやろなあ…(筆者はベース担当)。


耳コピも血肉となるので是非チャレンジしていただきたいところですが、スコアもリリースされていますので活用するのも良いでしょう。


▼公式としては、アルバム「BLUE BLOOD」のTAB譜集で見ることができます。

この曲の凄さ

「X」は言わずと知れた作品ではありますが、あなたはこの曲のどこに惹かれますか?


この曲のスゴさはどこにあるのか改めて考えてみましょう。

①緻密な作りこみ

「X」のスゴさは、まず細かい刻みや各パートのフレーズがこまかく作りこまれていることにあります。


その激しいながらも繊細なメロディは、さながらバロック様式の建築やアールデコのこまかな装飾のよう。


これが6分も続くのですから、相当迫力がある曲である理由もよくわかります。

②爆走で演奏するバイタリティ

6分という長い曲であるものの、テンポチェンジは一切なく、最後ギリギリまで変わることはありません。


この全力疾走で演奏する体力、技術、そして止まれない&止まらないというバイタリティの壮大さが、この曲のもうひとつのスゴさとして挙げることができるでしょう。


一気に駆け抜けることって何でこんなに魅力的なんでしょうね。短距離走の選手やバリバリ仕事を爆速でこなす人など、スピードにわたしたちが惹かれるのは自然なことではありましょう。


そして筆者個人的に、BPMの速い16分刻みの曲は、キーボードを打つ速さをマックスまで盛り上げてくれる重要なBGMでもあります。


バリバリ文字を打ち込みたいときはぜひ疾走ソングをかけて作業してみてください。プラシーボ効果かもしれませんが、速く完成することは筆者的には事実です。

③本質に戻らせてくれる

さらに「X」の3つ目のスゴさとしては、リスナーを本質に帰してくれる点にあるといえるでしょう。


ええかっこやしがらみなどを全部捨てて、ただXジャンプとヘッドバンキングに夢中になりXや皆と音楽でひとつになる。さらに歌詞にこめられた咆哮のようなメッセージ性が、何もかもを洗い流してくれるようです。


こんなにも夢中になれる、そしてあるべき姿や場所に立ち返らせてくれる曲が他にあるでしょうか。否、ないでしょう!

「X」の歌詞の内容は?

ということで、そんな魅力たっぷりの「X」の歌詞の内容についてご覧いただきましょう。


Xジャンプとヘッドバンキングに夢中になってしまいがちな曲ですが、歌詞も素晴らしいのでぜひチェックを!

さめきった街に別れを告げ
荒れくるう刺激に身を任せ
あいつの瞳は光失せた
燃えくるう心は操れない

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=S05553

だいぶイッちゃってる感のある表現からスタートします。


刺激の少ない街から出ていき、ひたすら新たな刺激を求めてほかの街へ行く「あいつ」。がむしゃらに生きる「あいつ」を止めることはできません。

錆び付いた言葉投げ捨てて
張り裂ける心を解き放て
降りしきる雨に背を向けて
息づく奴らに言葉はない

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=S05553

言葉なんかいらない、心の痛みもぜんぶ手放せということですね。


持つからしんどいというのは納得できますね。最初から持たなければ苦労もないのです、なにもかも。

X 感じてみろ X 叫んでみろ X 全て脱ぎすてろ
X 感じてみろ X 叫んでみろ X 心燃やせ

出典: http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=S05553

曲のメインです。ここは何も考えずにすべてを捨てて曲に夢中になりましょう。


しかしただの煽りとは違う不思議な魅力のあるフレーズですね。ToshIさんが歌うから脈打つのでしょうか。


追い詰められて、余計なことにまみれて、本当に大事なものや自分自身を見失いそうになる毎日や人生。そんな中、わき目もふらずにがむしゃらに生き爆走することは非常に重要でありながらなかなかできないことです。


そんなわたしたちの人生や人間性の本質まで立ち返らせてくれる曲、それが「X」だといえましょう。


何かに悩んだときにこそ聴いていただきたい曲です。

「X」まとめ

以上、X JAPANの「X」について概要と魅力、そして歌詞の内容についてご覧いただきました。


「ただひたすら激しい曲」「暴れることができるライブ曲」というイメージがある作品ですが、ライブを切り離して聴くとそのスゴさに改めて気付かされますね


さらに、聴けば聴くほど味が出てくる革製品のようなヴィンテージソングでもあります。一度聴いて終わり、ではちょっと勿体ないのでこれからも繰り返し聴いてみてください。そして「X」が救いとなってくれる日が来るかもしれません。

アーティスト記事ランキング

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

音楽リテラシーの高い世界をつくるという目標を叶えるべく奮闘中のダブルワークライター。ヘヴィ・エッジィ・貫禄をモットーに、ときにアカデミックな知識やおふざけも交えながら、HM/HRや重低音の効いた音楽を中心にご紹介します。

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索