BTS(防弾少年団)のマンネライン「ジミン」のプロフィール

飛ぶ鳥を落とす勢いで世界的に大活躍しているBTSこと防弾少年団

今回は魅力溢れる彼らの中から筆者の推しメンでもある「ジミン」に注目。

ステージで見せる顔と普段のギャップにやられて以来、BTSを動画で観ない日はありません(笑)

そんなジミンペン(ジミンのファン)である筆者がまとめた独断と偏見と愛情に満ちた内容をお楽しみください♪

「ジミン」の基本プロフィール

【BTS(防弾少年団)】ジミンのプロフィール完全まとめ!超ストイックな性格に魅了されちゃう♪の画像

生年月日:1995年10月13日(23歳)
出身:釜山広域市
学歴: 韓国芸術高校 (卒業)
芸名の由来:候補にはBaby J、Baby G、Young Kidなどがあったが、最終的に本名の「ジミン」が採用された

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/防弾少年団#ジミン/JIMIN

ジミンの本名はパク・ジミン

メンバーからは、「ジミン」だけでなく、「ジミニ」や「チムチム」「」などの愛称で呼ばれています。

その他にも愛情のこもった呼び名がありますので、気になる方は「ジミン ニックネーム」などで検索を!

BTS(防弾少年団)の中でもダンス、歌、魅力担当をしています。

また韓国では、生まれ年によって〇〇ラインという事が多いのですが、ジミンはマンネライン(弟分)。

同い年のテテと末っ子のググで、”3兄弟”としてとても人気です。

テテとは同じ1995年生まれいう意味で「クオズ」との呼び名で2人の画像や動画も多く配信されています。

そして一番末っ子のググとのコンビ名は「ググミン」です。

こうやってコンビにもニックネームが付くのって日本ではあまりない事なので新鮮ですね。

分かりやすくて面白いですが、YouTubeで検索すると「お互いに愛し合っている」等で動画がHITします。

BTSのメンバーは特に仲が良く、互いの距離がめちゃくちゃ近いのが特徴的。

見る人からしてみれば、デキてる?と思われても仕方ないくらいの密着ぶりです。

真相はまさに闇の中!ですが、「vmin」や「jikook」などで検索するといいですよ。

ジミンがBTSのメンバーと仲良くしていると、ググやテテがやきもちを妬くというのも動画になっています。

個人的には年上のシュガ(ユンギ)との愛をまとめた「yoonmin」もおすすめ(笑)

世界中の言葉でそういった動画が編集して作れていることからも、彼らへの関心の高さがうかがえますね。

本当に世界中のファン(ARMY)に愛されているジミンです♪

マンネラインとはめちゃくちゃ仲良し!

クオズの二人

こちらがクオズのテテと「ジミン」。

2018年年末に来日した際に赤と青の髪色にしていて驚きました!

仲の良さからもこの時は”キキララ”と言われていましたね。

Tシャツ問題後初の日本でのライブだったので、いつも以上に注目されていました。

元気な「ジミン」の姿が観られて本当に良かったです。

2019年1月13日名古屋ドームでの「ジミン」

ちなみに、2019年1月13日の名古屋ドームでの「ジミン」はこちら♪

騒動があってから初めての来日で心配されましたが、日本語でのあいさつが可愛かった!

元気な「ジミン」の姿や、コメントに多くのアーミーが涙したことでしょう。

グクミンの2人

こちらはグクミンのググと「ジミン」。

末っ子ググを可愛がっているよすうがわかります。

ググミン、クオズ、どのコンビ最強か?などの検証動画も沢山上がっています。

「ジミン」とググの息の合ったダンス

こちらの映像は必見です!

ググミンがマイケルジャクソンの曲を踊る映像。

普段から仲の良い二人の息の合ったダンスに魅了されてしまいますね。

魅力担当とされる理由