防弾少年団ってどんなグループ?

BTS(防弾少年団)「Save ME」の日本語訳が深い?!ダンスがすごいMV!ライブでの掛け声は?の画像

デビュー時期や人気は?

今回紹介する、「Save ME」について歌詞ダンスを見ていく前に、そのパフォーマンスをしている防弾少年団についてもっと知っておきましょう。

防弾少年団は、ヒップホップを主にした韓国の男性アイドルグループです。

韓国でのデビューは2013年です。ミニアルバム2COOL 4SKOOL」とともにデビューしました。

これは単純に韓国と日本とでCDの売り方に違いがある様です。ミニアルバムに収録されている曲数は数曲程度ですから、日本のシングルに近い感覚ですね。

そしてフルアルバムにミニアルバムと新作とを収録するといった感じでしょうか。

2013年6月12日韓国デビュー、韓国の男性ヒップホップアイドルグループ。グループ名の由来は、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味を込めている。「防弾少年団(ぼうだんしょうねんだん・BTS)」のオフィシャルファンクラブ

日本でのデビュー

防弾少年団人気は韓国だけにはとどまりません。日本はもちろんのこと、世界にもその人気を広げています。

2017年には世界各地を巡るワールドツアーも敢行しています。まさに、ワールドワイドに活躍するアイドルグループですね。

日本でのデビューは2014年です。

「2COOL 4SKOOL」に収録されていた、「No More Dream」の日本語バージョンを引っ提げてデビューしました。

日本で発売している多くの楽曲を、日本語版で歌ってくれています。

韓国アイドルが好きな人はもちろん、それ以外の人にも聴きやすいですね。

「Save ME」とは

BTS(防弾少年団)「Save ME」の日本語訳が深い?!ダンスがすごいMV!ライブでの掛け声は?の画像

「Save ME」は日本語バージョンもあって、日本でも聴くことのできる曲です。

「Save ME」は、防弾少年団待望のセカンドアルバム、「YOUTH」に収録されています。

このアルバムには、日本でリリースされたシングル楽曲も多く、日本語版の歌詞が多いのが特徴です。

日本でも人気を得ているからこそのアルバムとも言えますね。

「Save ME」は日本オリジナルではなく、韓国語でもパフォーマンスをしています。

カッコイイダンス

日本語版ではありませんが、カッコイイダンスをぜひ。

MV始まって1分程度は、広大なもの寂しさを感じさせる土地と曇天とともに、ソロで登場しています。

上半身がメインになっていますが、それでも切れのある体の動きが分かりますね。

さらに、どこか哀愁漂う表情がマッチしています。

1分を過ぎたころに待ちに待った、全体でのダンスです。

それまでのソロのダンスと相まって圧巻ですよね。ダンスのシンクロ率の高さはもちろん、キレもすばらしいです。

また、シンプルな振りだからこそ、そのダンスのすごさが誰の目にも明らか。

速い動きもそうですが、スローなダンスにも注目してください。

カッコよさすぎです。

ライブでの掛け声は?

掛け声のタイミングで字幕が入っています。参考にしてください。

今や、ほとんどのライブであるといってもいいのが、掛け声です。曲に合わせてアーティストが歌うように振るのも、広い意味でいえば掛け声ですね。

アイドルグループの場合は、曲に合わせて、メンバーの名前を呼んだりします。

ファンと防弾少年団が一つになる瞬間ではないでしょうか。また、ファンも防弾少年団も盛り上がることができるので、ライブには欠かせませんね。

そうはいっても、掛け声を必ずしなければいけないということはないですよ。

あくまで盛り上がりライブを楽しむための一つですから、そこばかり気にする必要はないです。

新曲ではファン側も探りながらなんてこともあります。ライブで実際に見て聴いて覚えるのが一番です。

動画やサイトを紹介しておきますね。

またもや、ナナちゃんのブログ読んでワロタ・・これ書いた時、グクの音楽の中心MCの時だったのねこの曲の問題は、開始の名前のかけ声がタイミングいつ?途中の間奏での、超高速名前のかけ声2連発 練習あるのみあとはSAVE ME SAVE ME言うとこ 別に言えなくたって、楽しめばいい だけども、日本もこ…

日本語版の歌詞

BTS(防弾少年団)「Save ME」の日本語訳が深い?!ダンスがすごいMV!ライブでの掛け声は?の画像

さて、いよいよ日本語版の「Save ME」の歌詞を見ていきましょう。