第10位

ロザリーナ

【2019年に流行るアーティスト】おすすめ人気ランキングTOP10!未来の音楽シーンを担う逸材を紹介の画像

2019おすすめアーティスト第10位はロザリーナです。

元はストリートミュージシャンとして活動していたという経歴をもっています。

ブレイクのきっかけはお笑い芸人キングコング西野さんが彼女の歌声に惚れたこと

絵本作家としても知られる西野さんは自身の手掛ける個展会場で彼女にライブをオファーします。

まだデビュー前のロザリーナには青天の霹靂だったことでしょう。

西野さんの著作「えんとつ町のプペル」の主題歌は彼女が歌っているのです。

最新作「マリオネット」はアニメ「からくりサーカス」のED曲

マリオネット/ロザリーナ

彼女の魅力はキュートなルックスと力強い歌声。

独自のセンスを活かし「神戸コレクション2017 A/W」のテーマソングも制作

アニソン好きには「妖怪アパートの幽雅な日常」「からくりサーカス」の主題歌でお馴染みです。

今後ブレイクするであろうロザリーナの生の歌声に触れるなら今!

サキドリしちゃいましょう♪

ロザリーナのオフィシャルホームページ

第9位

MONO NO AWARE

【2019年に流行るアーティスト】おすすめ人気ランキングTOP10!未来の音楽シーンを担う逸材を紹介の画像

2019年注目のアーティスト第9位はロックバンドMONO NO AWAREです。

バンド名はなんと読むのでしょう?

そのまま”モノノアワレ”と読んでOKです。

日本独自の無常観”もののあはれ”バンド名に関するセンス。

彼らの魅力はボーカル・ギター玉置周啓の作る唯一無二の世界観にあります。

名曲「東京」が素晴らしい

東京/MONO NO AWARE

MONO NO AWAREの代表曲「東京」に全てが詰まっています。

彼の地元の東京・八丈島を俯瞰した美しい歌詞とサイケデリックなサウンド。

その才能は盟友ともいえるTempalayも嫉妬するほどです。

すでにフジロックVIVA LA ROCKなどのフェスにも引っ張りだこ。

サニーデイ・サービスくるり等のオルタナティヴバンド好きは必聴です。

MONO NO AWAREの公式ホームページ

第8位

iri

【2019年に流行るアーティスト】おすすめ人気ランキングTOP10!未来の音楽シーンを担う逸材を紹介の画像

2019年要注目アーティスト第8位はiri(イリ)です。

「NYLON JAPAN」と「Sony Music」の共同企画するオーディション「JAM」。

そこで2014年にグランプリを得たことからファッション業界ではすでにアイコン的存在なのです。

ヒップホップ・R&Bを軸にした音楽性と伸びやかな歌声が多方面から注目されています。

ChloeVALENTINOといったハイブランドのパーティーでのライブ

Donavon Frankenreiterとの共演などすでに経歴は折り紙付きです。