男性の恋心をストレート(!?)に歌うバンド「空想委員会」とは?

そのバンド名から、「うちの学校にもそんな委員会あったっけ?」と思ってしまいそうなバンド「空想委員会」

メンバーは、ボーカル&ギター&委員長(!?)の三浦隆一ギター佐々木直也ベース岡田典之の3人で構成されています。

ちゃんと委員会活動も行ってるの??

まず、委員長がちゃんと存在していることもあり、バンド名に忠実に何かはしているんだろうと想像できるでしょう♪

過去のワンマンライブなどを振り返って見ると、『「空想委員会式必要十分条件の証明」公開講座』・『空想委員会フリーライブ 1日体験入学会』など、委員会活動ともとれるタイトルがつけられています。

ちょっとひねくれたような男心を綴った歌詞が面白い!!

彼らの作った曲のタイトルを眺めるだけでも、恋愛ソングが多いことが理解できますが、とにかくその歌詞たちがすごいんです!

男性って案外女性より愛情が強いのか、「闇が深くない?」と若干女性が引きそうな歌詞だったり、「なにそれ、めっちゃ共感できる!!」とキュンキュンなれるものまでありますよ♪

ちょっとと言わず、大分ひねくれた(こじらせた)歌詞楽曲もありますが、ここまで男心をストレートかつ面白く歌ってくれるバンドって、今ではかなり貴重なのではないでしょうか。

難攻不落ガールのMVに出てくる女の子とその設定とは?

毎回MVでも私たちを楽しませてくれる空想委員会ですが、とにかくMVに出演している女の子も可愛くてキュンキュンしてしまいます!!

ということで、まずは気になるMVを観ていきましょう♪

少林寺拳法部の女の子に想いを寄せる三浦委員長がヤバイ!?

この上の画像からも伝わってくる三浦委員長の熱い視線…どうです?ゾクゾクしませんか?

まあ、MVの設定としては、皆さんの学校にあったのかはわかりませんが、「少林寺拳法部」の女の子に、ストーカーとも思えるようなしつこさの三浦委員長が、ひたすら後を追っていきます。

この段階で十分ヤバイと思えるものの、後半のトロフィーを渡す部分など、「あれ?意外とまんざらでもないのかな?」なんて思わされてしまう感じもあり…

ラストは三浦委員長の罠にはまったのではないかと、女の子を心配してしまうのは私だけでしょうか??

歌詞について徹底的に見ていこう!

MVではちょっと(大分?)ドジっ娘に見えた女の子ですが、タイトルの「難攻不落ガール」に通じる部分がどこにあるのかなど、ここでじっくりチェックしていきましょう!

また、三浦委員長の危険な恋心&隠された罠について歌われている部分は果たして存在するのでしょうか!?

難攻不落な理由とは??

閑静な住宅街を 自転車で走る抜ける
あの子は少林寺拳法部 今日も朝錬に向かう

昨年個人の部では 県大会の準決勝で惨敗
非常階段下 暗い倉庫で泣いていた

出典: 難攻不落ガール/作詞:三浦隆一 作曲:三浦隆一

状況が簡単にイメージ出来るような、細かい説明が要らないほどにわかりやすい歌詞ですね!

じっくり歌詞を見ていくと、泣いているところを見つめる三浦委員長(僕)の存在が目に浮かんできて…。

怖いわ(笑)

「お願いだから一人にしてあげて!」と言いたいところですが、まあそう怯えずに続きの歌詞もどうぞ♪

あの子の最強の武器は顔でもスタイルでもなく
弱さを隠そうとする様 張りぼての牙

どんなに綺麗な軌道の 上段回し蹴りよりも
満身創痍な君にこそ トロフィーあげる

あの子は強がり少林部 あの子は落ちない少林部

出典: 難攻不落ガール/作詞:三浦隆一 作曲:三浦隆一