【募集】日本最大級の音楽メディアotokakeの運営メンバーを大募集!

2018年02月12日更新

「Sincerely/TRUE」はアニメ○○のOP主題歌!MV&歌詞から楽曲の魅力に迫る♪

アニソン歌手・TRUEさんの歌う「Sincerely」は2018年冬アニメのオープニング主題歌です。公式MVと全歌詞をご紹介。アニメの世界観を彩る楽曲の魅力をご紹介します。

「Sincerely」はアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』主題歌

今回ご紹介する曲「Sincerely」は、2018年1月から放送中のアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』のオープニング主題歌です。


上の動画は「Sincerely」のMV・ショートバージョン。


動画の最後には「Sincerely」を歌うTRUEさんのコメントもあるので、ぜひご覧になってくださいね。


こちらでも語られているように「Sincerely」は『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の世界観をたっぷりと盛り込んだ曲なんです。


さて『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』とは、どんなアニメなのでしょうか?曲をチェックする前に確認してみましょう!

京都アニメーション大賞受賞作が原作のアニメ

2018年の冬アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』。原作は暁佳奈によるライトノベルで、KAエスマ文庫から出版されています。


小説『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、2014年に開催された第5回京都アニメーション大賞小説部門で大賞を受賞


2010年から始まった京都アニメーション大賞は2017年までに第8回まで開催されています。


が、その間で大賞を受賞したのは『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』だけなんです。


この人気小説が今回、待望のアニメ化となりました!


『劇場版 境界の彼方‐I’LL BE HERE‐』の監督で知られる石立太一さんを監督に迎え、映画「聲の形」の脚本で知られる吉田玲子さんがシリーズ構成を務めます。


キャラクターデザインは、原作の文庫イラストを描いている高瀬亜貴子さんが担当しています。強力な布陣ですね!

【公式動画】愛を知らない少女が織りなす群像劇

上の動画はアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式動画・5分で分かるアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』です。


これまでのアニメを見逃してしまった人やストーリーを知りたい人は、ぜひこちらの動画を見てみてくださいね。


『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、人の心がわからない少女・ヴァイオレット・エヴァーガーデンが主人公の群像劇です。


詳しいあらすじは下記をご参照ください。

4年間にわたる大戦が終わったテルシス大陸。

その戦場で「武器」と称されて戦うことしか知らなかった少女、ヴァイオレット・エヴァーガーデンは、自動手記人形としてC.H郵便社で働きはじめる。

ヴァイオレットには、かつて戦場で誰よりも大切な人から聞かされた忘れられない言葉があったが、それを理解できなかった彼女は仕事を通じて人と触れ合いながら、言葉の意味を探す。

出典: https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%87%E3%83%B3

アニメの第一印象はとにかく作画が美しい!ということです。CGアニメでこんなに美しい色彩表現ができることに感動を覚えました。


ストーリーには人間の心の機微が繊細に描かれていて、アニメ好きだけでなくとも楽しめます。


まさに大人のアニメ!これからの展開が楽しみです。


お時間のある人は『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』公式サイトもチェックしてみてくださいね


映像とストーリーの美しさには、あなたも感動を覚えるはず!

アニメと絶妙に呼応「Sincerely」ってどんな曲?

「Sincerely」2018年1月31日にリリースされました。


2018年2月12日現在、オリコンデジタルシングル・週間ランキングでは最高順位19位という好記録を残しています。


この曲を歌っているのは歌手のTRUEさんです。

「Sincerely」は人気アニソン歌手・TRUEの曲

「Sincerely」を歌うTRUEさんは、アニメの主題歌を数多く歌うアニソン歌手


2014年にデビューして以来、『響け!ユーフォニアム』や『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』など延べ18曲のアニメの主題歌・挿入歌を歌ってきました。


Trueさん、実は"TRUE"としてデビューする前は、唐沢美帆という名義で歌手活動していました。


2001年の月9ドラマ『ラブ・レボリューション』の挿入歌などを歌っていたので、記憶にある人もいるのではないでしょうか。

「Sincerely」はTrueが作詞を担当

現在、唐沢美帆名義で作詞家としても活動中のTRUEさん。


『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の世界観をふんだんに盛り込んだ「Sincerely」の作詞をしたのもTRUE(名義は唐沢美帆)さんご本人です。


アニメ主題歌を担当することになった当初、TRUEさんはこの曲をスピード感のある曲にする予定でした。


しかし『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は人と人との関係に重きを置いた作品であることを知ったTRUEさん。


制作にあたり人間の持つ優しさへフォーカスすることになりました。その結果「Sincerely」はミディアムバラードとして世に出ることになったんです。

MV&歌詞から紐解く「Sincerely」の魅力

皆さん、お待たせいたしました!こちらでは「Sincerely」MVの解釈に沿って全歌詞をご紹介します!


上の動画は「Sincerely」のMV・ロングバージョン。ストーリー仕立てのMVはバイオリン弾きの少年が主人公です。


少年が「代書屋」へ依頼した手紙を受け取るところから物語は始まります。

「Sincerely」はMVの少女視点の曲

知らない言葉を 覚えていくたび
おもかげのなか 手を伸ばすの

だけど一人では 分からない言葉も
あるのかもしれない

さよならは 苦くて
アイシテルは 遠いにおいがした
例えようのない この想いは
とても怖くて だけど とても愛おしくて

わたし なんで 泣いているんだろう
心になんて 答えたらいい?
言葉はいつでも 語るでもなくて
そこにあるばかり つのるばかり
わたしは あなたに 会いたくなる

出典: Sincerely/作詞:唐沢美帆 作曲:堀江晶太

現代でこそ実店舗では見かけることはない代書屋。


しかし、文字を読み書き出来る人が少なかった近世以前は、日本でも代書屋という職業が一般的でした。


MVに登場する少年はバイオリンで日銭を稼いでいます。


きっと、貧しいが故に学校に通えず、読み書きができなかったので手紙の代筆を依頼したのでしょう。


少年が手紙を出した相手は立派な家に住む美しい少女。裕福で身分が高いようですが、どことなく寂しそうな影を背負っています。


"寂しさは苦くて<アイシテル>は遠い"という歌詞は少女の心の声。今まで人にうまく表現できない気持ちを抱いて生きてきたのです。


手紙と一輪の薔薇を受け取った少女は、手紙を読み、珠玉の笑顔を見せます。

きれいな言葉を 覚えていくたび
自分のことが 嫌になりそう

だけど背を向けちゃ いけない言葉も
あるのかもしれない

かなしみは 冷たく
ありがとうは ぬくもりに色づく
形のないもの 触れるたびに
あなたの声が 胸のおくで 響いているの

書きかけてはやめた
あて先のない手紙は
風に揺れる
届けたい人の街まで
始まりの 終わりを 伝えるために

出典: Sincerely/作詞:唐沢美帆 作曲:堀江晶太

少女は少年に手紙の返事を書きました。少女は少年と言葉を交わすことなく、手紙をバイオリンのケースに入れます。


代書屋で手紙の返事を読んでもらった途端、思わず顔を両手で覆う少年。嬉しいのか恥ずかしいのか、少年の顔には微笑みが。


手紙のやり取りをきっかけに、2人は言葉を交わせるようになっていました。


しかし、これに怒った彼女の父親が少年に詰め寄ります。やはり2人は身分違いの関係だったのでしょうね。


「お前みたいなヤツが娘に近づくな!」とでも言ったのではないでしょうか……。


MV内で、歌詞の<始まりの 終わりを 伝えるために>という部分を歌うTRUEさんは、しなびた薔薇の花を手にします。


これってもしかして、かつて少女が持っていたはずの薔薇の花なのでは?

生きること やめないこと
あなたに 今日を 誇れるように

わたし なんで 泣いているんだろう
心になんて 答えたらいい?
言葉はいつでも 語るでもなくて
そこにあるばかり つのるばかり
わたしは あなたに 会いたくなるよ

出典: Sincerely/作詞:唐沢美帆 作曲:堀江晶太

少年は、少女の住む町を去りました。


厳しい顔でバイオリンを弾きながら感じていたはずの悲しみを想像すると、胸が苦しくなります。


もう少年の居ない窓の外を、涙を流して見つめる少女。


背後で流れる<わたしは あなたに 会いたくなるよ>というサビが少女の心を的確に表現しています。


しなびた薔薇の花を大切にしまうTRUEさん。


そう、すべてはTRUEさんの演じる女性が幼き日に体験した、悲しい出来事の回想だったんです。


少年のおかげで知れそうだった<アイシテル>の意味は今でもわかりません。


しかし今、心に存在する真心に向き合って、かつて少女だった女性は生きていくんです。

「Sincerely」は「真心を込めて」という意味

曲名「Sincerely」は、英語で手紙を書くときに文末に記載する結びの言葉。この場合「真心を込めて」という意味になります。


TRUEさんの曲「Sincerely」は、少女時代に悲しい体験をした女性が、わだかまりになっている言葉に出来ない想いを歌にしたもの。


形式にのっとった手紙ではありませんが、過去に別れることになってしまった<あなた>へ伝えたい想いが、手紙のように書かれた曲だと言えます。

最後に……「Sincerely」はCDもオススメ♪

TRUEさんの歌う、アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』のオープニング主題歌「Sincerely」


CDはアニメ盤アーティスト盤の2種類で販売されています。

アニメ盤は描き下ろしのイラストが描かれた特別ジャケット仕様です。


アーティスト盤には、TRUEさんと茅原実里さんのデュエット曲「ふたりごと」も収録されています。


声優で歌手でもある茅原実里さんは『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』のエミカ役として出演。


アニメのエンディング主題歌も歌っていますから、2人のデュエット曲も聴いてみたいですね!


絶賛放送中の『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を毎週盛り上げてくれる曲「Sincerely」。気に入ったのならCDの購入もオススメです♪

関連人気記事ランキング

この記事に関するキーワード

この記事のキュレーター

ウクレレを弾きながら鼻歌を歌うのが好きな30代の主婦ライターです。大好物は邦ロック。大好きなアーティストはBUMP OF CHICKENです。どんな音楽にも力が宿っていると信じています。

人気記事ランキング

人気アーティストランキング

カテゴリー一覧

検索